サイズの測り方・靴への適合CHECK

  1. HOME
  2. サイズの測り方・靴への適合CHECK

サイズの測り方

愛犬の足のサイズを測定してみよう その1

1. 測定用シートの上に乗せる

犬を測定シートの上に立たせる

愛犬の足のサイズを測定してみよう その2

2. 前足を固定する

立ったまま動かないよう足を片手で固定する。固定されるのを嫌がるときには、計測中に動かないようにすれば問題ない。動いてしまうようなら、マテをさせる

愛犬の足のサイズを測定してみよう その3

3. 横幅に印をつける

印をつける際は、その足に体重を乗せる。反対の前足を上げられる子は上げるとよい。一番横幅の広い場所がわかるように印をつける

愛犬の足のサイズを測定してみよう その4

4. 縦幅の印をつける

縦幅は、足が地面についている部分の最大幅を紙に印をつける。印をつける際は、その足に体重を乗せる。反対の前足を上げられるコは上げるとよい。縦幅の前側はつま先、後側は肉球の最後部に印をつける

愛犬の足のサイズを測定してみよう その5

5. サイズを測る

前足・後ろ足それぞれでつけた印の幅をメジャーや定規で測定する。太いペンで印をつけた場合は、線の内側を測る。測定する箇所は、印のうちで一番広い場所を測る

靴への適合CHECK

性格によっては、靴に向いていない犬もいます。そういった犬には、すぐに靴を履かせるのが難しいため、購入をお勧めしません。
以下の3点をチェックしていただき、すべての項目が◎か○になる場合のみ、購入を推奨しております。

足を握った時の反応

靴を履かせる際に、足を握ることになります。そのため、まったく握らせてくれない犬に靴を履かせるのはとても難しい作業になります。靴を購入する前に足を握れるようにする練習をしましょう。
まずは短い時間から、足を握りながら褒めてあげたり、おやつをあげたりすることで、少しずつ足を握らしていくことが大切です。

足拭きの際の反応

足拭きがまったくできない犬に靴を履かせるのはとても難しい作業になります。
靴を購入する前に、まずは足を握られることに慣らしてから、足を拭けるように練習をしていきましょう。

服やリードに対する反応

服やリードを嫌がったり噛んだりする犬の場合、服やリード同様に靴も嫌がることが想定されます。また、靴を履かせてもすぐに脱ごうとして、靴を噛みちぎってしまう場合があります。
こういった犬の場合、靴も含めて物を身に着けることがストレスになってしまうことが考えられます。そのため、特段必要がある場合を除いては、購入を推奨しておりません。

docdog(ドックドッグ) ONLINE STORE



一回のご注文につき5,400円(税込)以上で送料無料