愛犬が靴を楽しく履くために

  1. HOME
  2. 愛犬が靴を楽しく履くために
愛犬が靴を楽しく履くために

愛犬が靴を楽しく履くために

これまで素足で過ごしてきた愛犬にとって、靴はとても違和感のあるもの。
まずは、足に触れ、履くことを嫌がらないようトレーニングしながら、
徐々に履いた状態でいることに慣らしていきます。
決して焦らず、「靴は楽しいもの」と教えていきましょう。
履かせるときは、肉球が正しいポジションに収まるように。

犬の靴は慣らしが必要

1. 慣らし期間が必要!

慣れるまでの時間に差はあるものの、初めて履いたその時から、違和感なく歩けるコは少ないのも事実。慣れるまでは、いきなり散歩に連れ出すようなことはNGです。

2. 無理やり履かせてはダメ!

履かせ始めが肝心! 少しでも嫌がるそぶりを見せたら、無理やり履かせないように。オヤツやお気に入りのおもちゃなどを上手に使って、意識が靴に集中しないような工夫をし、嫌がらずに履ける時間を少しずつ延ばしていくようにしましょう。

3. 慣れるまではリラックス&遊びに集中できる環境で!

慣らしの期間では、履かせる環境も犬にとってはとても大切。自宅のリビングやお庭などのリラックスできる環境、ドッグランや公園など犬が楽しめる環境で、遊びに集中させながら慣らしていくのもポイントです。

犬の靴の慣らし方とは?

1. 前足を10~15秒間握られることに慣れる練習

2. 前の両足に靴を履かせ、靴を履いたまま地面につける練習

3. 後ろ足を10~15秒間握られることに慣れる練習

4. 後ろの両足に靴を履かせ靴を履いたまま地面につける練習

5. 屋外で歩かせる練習

犬の靴を履かせるには

1. 犬の横にしゃがむ

2. 前足から履かせる

3. 靴の先まで足を入れる

4. ベルトを調整し、足首に留める

docdog(ドックドッグ) ONLINE STORE



1回のご注文につき5,400円(税込)以上で送料無料