ライター・専門家

ライター・専門家
  • 篠目 春行
  • アマチュア小説家、シナリオライター
柔らかな文体での創作物語を中心に活動しています。 飼い主だけでなく他の動物と交流する犬の可愛さを、私の文章で色んな人にお伝えできたら嬉しいです。
記事一覧
連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.17

雨野さん家のたねとまめ|まめとさくらもち

吾輩はたねである。たねの後ろでうずうずしている黒いのはまめ。妹ちゃんが見てるものが気になる奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.16

雨野さん家のたねとまめ|まめとたねと花粉症

吾輩はたねである。たねが先ほどから今か今かと警戒しているのは優一さん。雨野さん家のお父さんである。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.15

雨野さん家のたねとまめ|たねとまめの大喧嘩

吾輩はたねである。少し離れたところでそっぽを向いてる黒いのは、まめ。今朝喧嘩した奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.14

雨野さん家のたねとまめ|まめは赤ちゃん(?)

吾輩はたねである。目の前でなにもわからず首を傾げているまめを、タオルでぐるぐる巻きにしているのはひかりちゃん。雨野さん家の妹ちゃ ...

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.13

雨野さん家のたねとまめ|まめのご機嫌取り

吾輩はたねである。隣におずおずと並んでる黒いのはまめ、ついさっきどうにか機嫌取りをした奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol12

雨野さん家のたねとまめ|まめとまめよりちっちゃいの

吾輩はたねである。リビングで駆け回ってる黒いのはまめ。……と小さなすずめ。昼過ぎに家に侵入して来た奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.11

雨野さん家のたねとまめ|元気すぎるのも考えもの

吾輩はたねである。お父さんに駆け寄りながら、ちらちらこっちを見ている黒いのはまめ。朝から猛烈な遊ぼうアピールを無視した奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.10

雨野さん家のたねとまめ|たね、お風呂に入りたくないの巻

吾輩はたねである。笑顔でたねのことをがっしり捕獲してるひとは陽世子さん。雨野さん家のお母さんである。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.9

雨野さん家のたねとまめ|まめ、お風呂に入るの巻

吾輩はたねである。向こうで大きな洗面器に入ってる黒いのはまめ。今にも洗われそうな奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.8

雨野さん家のたねとまめ|まめの初雪体験

吾輩はたねである。窓側で外の白い世界を眺めてる黒いのはまめ。多分生まれて初めて雪を見る奴である。 この記事は、猫の「たね」と犬 ...

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.7

雨野さん家のたねとまめ|今日は誰もいない日

吾輩はたねである。たねの後ろを付いてくる黒いのはまめ。なんだかいつも気付くと近くにいる奴である

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.6

雨野さん家のたねとまめ|まめとお気に入り

吾輩はたねである。たねの周りをけたたましく走り回っている黒いのはまめ。今日も今日とて元気はつらつな奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.5

雨野さん家のたねとまめ|全部冬毛のせいだもん

吾輩はたねである。隣でうずくまってるの黒いのはまめ、お兄ちゃんから貰ったマフラーがお気に入りの奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.4

雨野さん家のたねとまめ|ふわふわの細いやつ

吾輩はたねである。隣で座っている黒いのはまめ、普段とは打って変わって今日は珍しく大人しくしてる奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.3

雨野さん家のたねとまめ|ちびっこの相手も楽じゃない

吾輩はたねである。絶賛日向ぼっこに勤しんでるたねの周りをぐるぐるしている黒いのはまめ。今日も今日とて忙しない奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.2

雨野さん家のたねとまめ|食べ物の恨みは怖いぞ

吾輩はたねである。ソファーの影からこっちを見てる黒いのはまめ、ついさっきたねに叱られて凹んでる奴である。

連載 / ブログ

#たねとまめ
小説|雨野さん家のたねとまめ|vol.1

雨野さん家のたねとまめ|たねとまめ

吾輩は猫である、名前はたねだ。ふさふさの白と黒の毛に、真っ黒な靴下足。世界一可愛くてキュートで愛らしい見た目をしている。全部同じ ...

1
ライター・専門家
もっと見る