magazine

犬に食べさせるためのクリームチーズが器に入っている
食べもの
鉛筆アイコン

2021.12.03

犬にクリームチーズを食べさせる際の注意点と栄養素【獣医師監修】

犬用のおやつには、チーズを使ったものが多数あります。それならば私たちが普段食べているクリームチーズも、犬に与えて大丈夫なのかと疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。犬にクリームチーズを与えても大丈夫ですが、与え方には注意しなければなりません。
今回は、クリームチーズの栄養素や食べさせる際の注意点、クリームチーズを使ったおすすめの犬用おやつレシピをご紹介します。

監修:葛野 莉奈/獣医師、かどのペットクリニック 院長(文:新井 絵美子/動物ライター)

犬はクリームチーズを食べても大丈夫!

茶色と白の毛の犬がカットされたクリームチーズを前に欲しそうに顔を見上げている

チーズの栄養成分はチーズの種類によって異なり、犬に与えるのを控えたほうがよいものもありますが、クリームチーズは犬に食べさせても大丈夫です。クリームチーズは他のチーズと比べて塩分が少ないので、比較的安心して与えられます。

クリームチーズの栄養素・成分を紹介

クリームチーズには、どのような栄養素・成分が含まれているのか見ていきましょう。

栄養素・成分【1】タンパク質

チーズにはタンパク質が多く含まれています。タンパク質は筋肉や臓器、皮膚や被毛など、体のさまざまな組織の構成に欠かせない重要な栄養素です。また、酵素やホルモンの成分、エネルギー源にもなります。(※1)

栄養素・成分【2】脂質

クリームチーズの中で、最も多く含まれている栄養素は脂質です。脂質はタンパク質、炭水化物と並ぶエネルギー産生栄養素の1つで、1gあたり約9gのエネルギーを作り出せます。このエネルギー産生量はタンパク質や糖質(炭水化物)の約2倍で、効率よくエネルギー源となるのが特徴です。

また、脂質は胆汁酸や性ホルモンの原料、細胞膜を構成する成分にもなります。(※2)

栄養素・成分【3】カルシウム

クリームチーズには、ミネラル成分の1つであるカルシウムも含まれています。カルシウムは、骨や歯の形成、心筋の収縮に欠かせない栄養素です。また、神経刺激の伝達にも関わっています。(※3)

栄養素・成分【4】ビタミン類

クリームチーズにはビタミン類も含まれていますが、その中でも多い種類がビタミンA、ビタミンB2、ビタミンEです。

ビタミンAとビタミンEは抗酸化作用があり、皮膚や粘膜の健康維持、血管の老化予防に役立ちます。(※4)ビタミンB2は、エネルギーの代謝に関与する栄養素です。ビタミンB2にも皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。(※5)

犬にクリームチーズを食べさせる際の注意点

茶色の毛の犬のおやつクリームチーズを与えようとしている飼い主

愛犬が欲しがるがままにクリームチーズを与えてしまうと、健康を損ねる恐れがあります。犬にクリームチーズを食べさせる際の注意点を頭に入れておきましょう。

注意点【1】与える量は少量にする

愛犬にクリームチーズを与える際は、少量にとどめるようにしましょう。クリームチーズは脂質が多いので、与えすぎると肥満の原因になります。

犬にとっても肥満は万病の元で、健康寿命に影響をおよぼします。また、肥満になり適正体重まで戻すには、食事と運動で無理なく健康的にダイエットさせる必要があり、決して簡単ではありません。飼い主がダイエット計画を見誤ると、犬にストレスがかかってしまいます。

おやつは1日に必要な摂取カロリーの20%以内にとどめるのが望ましいとされています。愛犬の健康を害さないために、与えすぎに注意しましょう。

注意点【2】頻繁に与えない

与える量だけでなく、与える頻度にも注意しなければなりません。クリームチーズは犬が好みやすい風味で嗜好性が高いので、少量であっても頻繁に与えてしまうと総合栄養食では物足りなく感じ、偏食の原因になる可能性があります。

しつけのご褒美や愛犬の特別な記念日、薬を飲ませるときに活用するなど、時々与える程度にとどめましょう。

注意点【3】アレルギー反応が出ていないか観察する

人間だけでなく、犬にも乳製品アレルギーがあります。そのため、クリームチーズを食べた後にアレルギー反応が出ていないかチェックしましょう。嘔吐や発疹など、体調不良の症状が現れた場合は、早めに動物病院を受診しましょう。

愛犬のためのクリームチーズを使ったおすすめレシピ

犬のためにクリームチーズを泡立て器で滑らかにしている

「愛犬のおやつを手作りしてみたい!」という飼い主さんのために、ここではクリームチーズを使ったおすすめの犬用レシピをご紹介します。

レシピ【1】特別な日のおやつにおすすめ!さつまいもチーズケーキ

愛犬の誕生日やうちのコ記念日など、特別な日のおやつとして作ってあげたい「さつまいもチーズケーキ」です。クリームチーズに食物繊維が豊富なさつまいもと、整腸作用があるヨーグルトを組み合わせて作ります。
さつまいももヨーグルトも犬が好きな食材なので、喜んで食べてくれるに違いありません。

材料

  • さつまいも:200g
  • プレーンヨーグルト:100g
  • クリームチーズ:50g
  • 卵:1個

作り方

  1. オーブンを180度に予熱する
  2. ボールにザルを乗せてガーゼ、もしくはクッキングペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて冷蔵庫で3時間水切りする
  3. さつまいもを柔らかくなるまで茹でて裏ごしする
  4. ボールに2と水切りしたヨーグルト、クリームチーズ、卵を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜ合わせる
  5. 耐熱容器に4を入れ、180度のオーブンで20分焼いたら完成

レシピ【2】抜き型がなくても簡単に作れる!チーズクッキー

植物性タンパク質や、ミネラルが豊富なきな粉も入っているクリームチーズのクッキーです。めん棒で薄く伸ばして好みのクッキー型で型抜きしてもよいですが、抜き型がなくても作れるので、ぜひトライしてみてください。

材料

  • 小麦粉:40g
  • きな粉:小さじ1
  • クリームチーズ:小さじ1
  • 生クリーム:25cc

作り方

  1. オーブンを190度に予熱する
  2. ボールに全材料を入れ、手でよく混ぜ合わせてひとまとめにする
  3. 俵型に成形し、ラップをして冷蔵庫で30分休ませる
  4. ラップを外して包丁で幅2mm程度にカットし、クッキングシートを敷いた天板に並べていく
  5. 190度のオーブンで12~14分焼き、軽く焼き色がついたら完成

愛犬のおやつにクリームチーズを上手に活用しよう

茶色の毛の犬が大きく口を開けて笑っているよう

クリームチーズを与える際は、量や頻度に注意するだけでなく、食べた後の愛犬の様子もチェックしましょう。

塩分を多く含むものもあるので、塩分が少なめのものを選ぶなどの工夫をしても良いでしょう。
人間と同様、犬にとってもおやつは楽しみの1つです。クリームチーズを好む犬は多いことから、上手に活用すれば愛犬も喜ぶことでしょう。

参考文献
  • 更新日:

    2021.12.03

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 葛野 莉奈
  • 獣医師、かどのペットクリニック 院長
  • 麻布大学卒。2015年より神奈川県内にてかどのペットクリニックを開業。ながたの皮膚科塾を卒業し、普段の診療でも皮膚科には力を入れております。 私生活では犬8頭と猫2匹と生活しているので、一飼い主として、そして獣医師として飼い主さんと動物たちとの生活がよりよくなることに少しでも貢献できると嬉しいです。