magazine

足が短い白と茶色の毛の犬
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.12.20

足が短い犬たち大集合!定番の犬種から世界のレア犬種まで写真で紹介

みなさんは足が短い犬と聞いて、どんな犬を思い浮かべるでしょうか?ダックス?コーギー?どちらも短い足でリズミカルに歩く姿や、寝そべったときにちょっとだけ足の先がのぞく愛らしい姿が思い浮かびますよね。足が短いコたちは見ているだけでなんだか微笑ましく、周りを笑顔にさせてくれる不思議な魅力があります。
今回は、ちょっとファニーで愛らしい足の短い犬種たちを、その魅力とともにご紹介します。

文:Qt/家庭犬トレーナー

足が短い犬の魅力

足が短い白と茶色の毛の犬と黒と茶色の毛の犬が並んでお座りをしている

私たち人間は、モデルさんのようなスラっとした長い足に憧れますが、犬たちは足の短さなんて気にしません。むしろ、ほかのコよりも足が短い分、それを補うように一生懸命さを見せてくれることもあり、そこにまたキュンとしてしまいます。ここでは、足が短い犬たちの魅力を掘り下げていきたいと思います。

一生懸命な「お手」

足が短い茶色の毛の犬が飼い主とハイタッチをしている

短い足を精一杯伸ばして「お手」をする姿は、足の短い犬種の萌えポイント!チョコンと出された短い手に誰もがキュンとすることでしょう。

また、高い位置でのハイタッチは、なんとかわたしたちの手まで近づこうと、飛び上がったり、体全体を使ってハイタッチしてくれます。健気な姿が愛おしいですよね。

回転数の多いダッシュ

足が短い白と茶色の毛の犬が走っている

足が短いからといって、決して走るのが苦手なわけではありません。全速力で走るコーギーを見る機会はあまりないかもしれませんが、実は驚くほどのダッシュ力を持っていて、短い足から繰り出されるピッチ走法は一度見たらくぎ付けに。

足を運ぶ回転数の多さにもびっくりしますが、足が短くても速く走れるということをわたしたちに教えてくれているような気がします。

愛らしいフォルムの「フセ」

足が短い白と茶色の毛の犬が芝生の上で伏せをしている

「フセ」の状態を真上から見ると、足が短いコたちは足の先が体からちょっぴりのぞくだけ。このなんとも控えめで絶妙なバランスがたまりません。ずっと眺めていたくなる愛らしいフォルムは、短足犬の大きな魅力と言えるでしょう。

足が短い犬|メジャー犬種編

足が短い茶色の毛の犬がお手をしている

ここからは、足が短い犬種たちをご紹介していきます。まずは、みなさんが知っている足が短いメジャー犬種編をご覧ください。

ダックスフンド

足が短い茶色の毛の犬3匹が並んで見上げている

ダックスフンドは、トイ・プードルとチワワにその座を譲る2007年までは、JKCの登録頭数が毎年不動の1位という大人気犬種でした。そして、現在でも3位の座をずっとキープし続けているのは、今も昔も多くの人に愛されている証とも言えます。

胴長短足というと悪口のように聞こえてしまいがちですが、愛らしいダックスフンドに当てはめてみると、胴長短足は誉め言葉に変身すると思いませんか?足の短さは短所ではなく、大きなチャームポイントですね。

この記事もチェック!

コーギー

足が短い白と茶色の毛の犬が芝生の上で伏せをしている

コーギーを初めて見た時には、その短い足と丸まるとした長い胴体のアンバランスさに目がくぎ付けになったのを覚えています。ですが、見れば見るほどその独特なフォルムに愛おしさを感じる、不思議な魅力の持ち主です。

短い足でリズミカルに歩く歩き方やフワフワの桃尻からちょっとだけのぞく後ろ足がたまらなくかわいらしく、ほかの犬種にはないオンリーワンの魅力がコーギーファンを虜にしているのかもしれません。

この記事もチェック!

ペキニーズ

足が短い白い毛の犬がカーペットの上でお座りをしている

足が短い犬というイメージはあまりないかもしれませんが、フワフワの被毛におおわれて足が隠れてしまう、隠れ短足犬です。

ダックスやコーギーは足が短いだけでなく胴も長いのが特徴ですが、ペキニーズの胴は長くありません。全体的に丸っこく、ずんぐりむっくりという表現がしっくりきますね。体を揺らしながらユーモラスに歩く姿に、たまらない愛おしさを感じます。

この記事もチェック!

バセット・ハウンド

足が短い茶色と黒と白の毛の犬が芝生の上に立っている

日本ではほとんど見かけることがないバセットハウンドですが、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。短い足に、大きく垂れた耳、ダルダルにたるんだ皮膚という、とても個性的な外見で一度見たら忘れられません。全体的に、重力に身を任せているという雰囲気が漂っています。

もともとはニオイを嗅いで獲物を探す狩猟犬でしたが、温厚な性格と愛嬌のある見た目で、原産国であるフランスでは家庭犬としても人気があります。

この記事もチェック!

足が短い犬|レア犬種編

足が短い茶色の毛の犬が切り株に前足を置いている

では、ここからは見たこともないようなレアな短足犬をご紹介していきます。世界には本当にいろんな犬種がいるんだと興味深く感じていただけるはずです。

大東犬

沖縄の南大東島にいる、希少な「大東犬(だいとうけん)」をご存じでしょうか?ピンと立った三角耳が特徴で、顔だけを見ると柴犬かな?と思うほど日本犬らしさがありますが、体全体を見ると足が短く、白地に茶色の模様のあるコもいて柴犬ではないことがわかります。

一時は頭数が激減し、絶滅の危機に陥った大東犬ですが、「だいとうけん保存会」などの尽力により、現在では徐々に頭数が増えているようです。

スウェーディッシュ・バルフンド

足が短いグレーと白の毛の犬が枯れた草原の中に佇んでいる

一見すると、コーギーのようにも見えるスウェーディッシュ・バルフンドですが、よく見るとコーギーよりも筋肉質でワイルドな印象を受けます。かなり古くから存在する犬種で、スウェーデンで牧牛犬として活躍していました。

足が短いのは、牛のかかとを噛んで誘導していたという牧牛犬の仕事を効率よくこなすためだと考えられています。

プチ・バセット・グリフォン・バンデーン

足が短い白と茶色の毛の犬が芝生の上に立っている

フランス原産のプチ・バセット・グリフォン・バンデーンは、ほかのバンデーン種に比べて足は短いのですが、野ウサギ狩りの狩猟犬としてとても優秀な犬種です。

その狩猟能力の高さから「山野では悪魔、家の中では天使」という異名も持つほどで、しっかりとしつけをすれば家庭犬としても最高の相棒になってくれるでしょう。

この記事もチェック!

ダンディ・ディンモント・テリア

足が短い白い毛の犬が芝生の上に立っている

胴長短足で「イタチのよう」と表現されるようなボディを持つダンディ・ディンモント・テリアは、カワウソやアナグマなどの小動物を狩るための狩猟犬として活躍してきました。

また、1814年に出版された小説の主人公の名前から犬種名がつけられたという、とても珍しいエピソードを持つ犬種です。

この記事もチェック!

バセー・フォーブ・ド・ブルターニュ

足が短い茶色の毛の犬が枯れた草原の上で立っている

フランス原産の犬種で、名前を直訳すると「ブルターニュ地方の低身長の黄褐色の犬」という意味になります。長くて覚えにくい名前ですが、実は見た目そのままを表現しているというバセー・フォーブ・ド・ブルターニュ。

ほかの短足犬と同じく狩猟犬として活躍していた歴史がありますが、原産国のフランス以外で見ることはほとんどないという珍しい犬種です。

この記事もチェック!

サセックス・スパニエル

足が短い茶色の毛の犬が芝生の上に立っている

サセックス・スパニエルの短い足は、イングランド南東部に位置するサセックス地方の粘土質の土地や低木の隙間で狩りをするのに最適で、鳥猟犬として活躍していました。

体高が低く猟師から姿が見えにくいということから、独特の鳴き声で自分の居場所を知らせるという特徴があります。そして、その名残で今でも比較的吠えやすい犬種だと言われています。

この記事もチェック!

足が短い犬は個性的で魅力的!

足が短い白と茶色の毛の犬が後ろ足だけで立っている

足が短い犬たちをご紹介してきましたが、こうしてまとめてみると、ほとんどが狩猟犬という結果になりました。足の短さは猟をするにあたって有利に働くことも多いということがわかりますね。
現在では家庭犬として愛されているコたちばかりですが、足が短いことはそのコの個性であり魅力でもあります。短足犬の個性を理解し、愛すべき足の短さを思いきり愛でましょう!

  • 更新日:

    2021.12.20

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • Qt
  • 家庭犬トレーナー
  • 動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。 シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。