magazine

犬 病気 健康 クイズ 犬 肺炎
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.12.08

犬の健康にまつわるクイズに挑戦しよう!

【犬クイズ】こんな症状が現れたら何の病気?病名を当ててくださいね

愛犬と健康に楽しく過ごす為には、愛犬の変化に敏感に気付く洞察力が大切。そして変化への適切な対応が必要ですね。ヒント欄にある発症原因や症状から考えられる病名はなんでしょう?以下から正しい選択肢を選んでみてください。
【A】歯周病
【B】肥満症
【C】肺炎
【D】鼻炎

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】原因は?

多くが、ウイルス・真菌・寄生虫・細菌に起因します。
特にこの症状を引き起こすことが多く危険なのが犬ジステンパーウイルス。このウイルスはワクチンで予防が可能なので、積極的に接種させたいですね。

ヒント【2】かかりやすい犬種や年齢は?

どの年代のどの犬種でも罹患の可能性があります。
しかし、特に老犬や仔犬は免疫も弱く重症化しやすい傾向があるので注意が必要です。誤飲・誤嚥なども原因となりえるので、見守ってあげたいですね。

ヒント【3】この病気の症状は?

まずは軽い咳が現れます。悪化すると咳は激しくなり、食欲の低下・発熱を併発、やがて呼吸困難に陥り、命の危険に晒されてしまいます。
さて、わかりましたか?
選択肢は
【A】歯周病
【B】肥満症
【C】肺炎
【D】鼻炎
ですよ。

正解は?

犬 病気 健康 クイズ 犬 肺炎

正しい選択肢は【C】肺炎でした!

肺炎は適切なワクチン接種と細菌および寄生虫の感染対策で、多くの場合は予防できます。とはいえ、それでも完全に罹患しないわけではありません。
日頃から愛犬の様子をよく観察し、早期発見・迅速な受診を心掛けましょう!

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.12.08

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。

「犬の健康にまつわるクイズ」記事一覧

もっと見る
閉じる