magazine

犬 病気 健康 クイズ 犬 口呼吸
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.12.07

犬の健康にまつわるクイズに挑戦しよう!

【犬クイズ】基本は鼻呼吸の犬が口呼吸をするのはどんな時?

いつも口呼吸をしているイメージの犬も、実は基本は鼻呼吸。
それではどんな時に口呼吸をしているのでしょうか? 次のうち当てはまらないものを選んでください。
【A】体温を下げたい時
【B】眠い時
【C】興奮している時
【D】鼻だけでは足りない時

#クイズ

鈴木 べる/ドッグライター

ヒント【1】暑い時?

たくさん運動をした後や気温が高い時など、よく口で呼吸をしているのを目にしますよね。
これはパンティングといい、 汗をかけない犬が唾液を蒸発させることで体から熱を放出しているのです。

ヒント【2】エキサイティング!

大喜びしてエキサイトすると、犬は心拍数が上がります。
心拍数が上がると血流が循環し体温が上昇。
この場合もやはりパンティングで体温を下げる必要があります。

ヒント【3】鼻腔が狭いの…

元々鼻腔の狭いブルドッグなどの短頭種の犬は、 鼻だけの呼吸では必要な分の酸素を取り込むことが難しい場合も。
その際には口呼吸で補っています。

正解は?

犬 病気 健康 クイズ 犬 口呼吸

正解は、【B】眠い時があてはまりません。通常時は鼻呼吸になります。
口よりも鼻で呼吸をする方が、 異物が入りにくい上、呼吸しながら臭いをかぐことも出来るので一石二鳥なんです。
ただ、パンティングがおさまらない場合は、 病気の可能性もあるので要注意。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.12.07

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 鈴木 べる
  • ドッグライター
  • わんこからは仲間だと思われ、人様からはビーグルに似てると言われる人間です。いつか犬になるのが夢。もっとわんこのことを知りたい!という想いでクイズを出していきます。

「犬の健康にまつわるクイズ」記事一覧

もっと見る
閉じる