magazine

犬種クイズ 犬種当てクイズ チベタン・テリア
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.12.05

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】神聖なる幸せの犬。ラマ教寺院の守護犬って誰?

「幸福を呼ぶ」といわれ、チベットの寺院で珍重されていたこの犬種。
1920年にインドに渡りそこから世界に広まりました。
頭部に菊のような毛があることから「菊犬」とも呼ばれている、 長いまゆげと口髭を持つこのコは誰でしょう。

#クイズ

鈴木 べる/ドッグライター

ヒント【1】ラマ教寺院の守り主

ロストバレーというところにあるラマ教寺院で守護犬として重用され、 長らくそこから出ることを許されていませんでした。
14世紀に起こった大地震で物理的に道が閉ざされたことも、 純血を守ることに拍車をかけました。

ヒント【2】幸福の象徴として

こうして長きに渡り守られてきましたが、 幸福の象徴として特別に贈られることも。
贈呈されたインド人医師のグリーグ博士が繁殖させたことで世界に広まりました。

ヒント【3】テリアじゃないけど…

名前に「テリア」とつきますが、実はなんとテリアとは無関係。
小さくてテリアのようだということで、この名前がつきました。 出身地の名前を冠しています。

正解は?

犬種クイズ 犬種当てクイズ チベタン・テリア

正解は、チベタン・テリアでした。
グリーグ博士がインドで繁殖させ、イギリスで犬舎を設立することで、 チベタン・テリアの歴史が大きく動いたと言われています。
少しわがままで頑固な一面もありますが、基本的には温厚な性格。
伸び続ける被毛はこまめなケアの必要アリです。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.12.05

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 鈴木 べる
  • ドッグライター
  • わんこからは仲間だと思われ、人様からはビーグルに似てると言われる人間です。いつか犬になるのが夢。もっとわんこのことを知りたい!という想いでクイズを出していきます。

「犬種クイズ」記事一覧

もっと見る
閉じる