magazine

住まい / 生活
鉛筆アイコン

2021.11.26

ドックドッグ企画「犬との幸せエピソード特集」

友人が飼えなくなったポメラニアン。私を救ってくれた小さなヒーロー!?

我が家の愛犬ポメラニアンは今年で10歳になる男の子です。6年ほど前、知人に育てられなくなったと相談されておりました。当時の私は心も体も疲弊しきっていましたが、それでも愛護センターへ連れて行くくらいならと私が飼うことになったのが出会いでした。
犬と暮らし始めて変わったことは?犬にとっての「幸せ」って何だろう?自分にとって愛犬はどんな存在?といった質問に、私の実体験を交えながらご紹介していきます。

#犬との幸せエピソード

小山内 愛斗夢/ドッグライター

私の愛犬をご紹介いたします。

犬との幸せ 体験談 小山内 愛斗夢/ドッグライター

我が家のココ君です。小さいけれども勇敢で好奇心旺盛な小さなヒーローです。小さいながらも大食いで餌をあげすぎちゃうとその体のどこに収納しているのかなと疑問に思うほどよく食べます。
とっても人懐っこくて誰にでもすぐ甘えちゃうので私が逆に嫉妬してしまいます。けれどもそんな所が可愛いんですよね。

恐怖!魚の頭だけ事件

大食いのココ君は何でも食べます。そんな時小魚のおやつを食べさせてあげたことがありました。少し私が部屋を出てまた戻った時なんと魚の頭だけが部屋中に散乱しているではありませんか。勝手におやつの袋に穴を開け食べていたようです…。
なかなかの地獄絵図でした。どんな風に食べたらあの短時間で頭だけを綺麗に残して部屋中に散らかしたのか、未だに謎に包まれています。

体は小さいが我が家のベビーシッター

私には娘が二人います。手が離せずに困った時やぐずって泣き止まない時、僕に任せてと言わんばかりに近づき、寄り添ってくれたり、自分が食べたくて仕方のないおやつを子供に持ってきてくれたりと人間のような行動を取ることがあり、ココ君は本当に賢く、いいお兄ちゃんだなと感動させられます。

犬と暮らし始めて変わったことは?

犬との幸せ 体験談 小山内 愛斗夢/ドッグライター

ココ君が家に来てからは私の人生は本当にガラッと変わりました。仕事に追われ生きることに絶望していた時もありました。そんな私に生きる目標や癒しの時間をたくさんくれました。
ちなみ私の妻も犬が大好きで、そこで意気投合し、結婚して娘も二人生まれたりと私にとってココ君は恋のキューピッドでもありますね。

換毛期はお掃除が大変

ポメラニアンは抜け毛が多い犬種とされているそうで、1年に2度(3月~4月、9月~10月)をメインにどんどん生え変わっていきます。
我が家ではお祭りのようになり、皆で毛を集めて小さなココ君を毛で作ったり、新しいお洋服を着せたりと大変な事さえもメインイベントのように楽しみとなっております。ココ君のおかげで私達は毎日笑顔で過ごせているのかもしれません。

仕事に行くことが楽しみになった!

「仕事いきたくないな~」、「同じことの繰り返しだな~」毎日こんな億劫な気持ちで生きていました。
ココ君が来てからは、今月はどんな可愛いお洋服を買ってあげようかなーとか、どこか広く走り回れる場所はないのかなと段々アクティブになっていきました。誰かのために頑張ろうとすると仕事も全然苦にならず、むしろもっと結果を出して喜ばせたいと頑張る意欲が出てきます。人として随分と明るくなったと周りの友人からも言われるくらい、変われたと思います。

犬にとっての「幸せ」って何だと思う?

犬との幸せ 体験談 小山内 愛斗夢/ドッグライター

ココ君は我が家に来て本当に幸せなんだろうか、今でも答えにたどり着くことは出来ておりません。それはこれからもずっと考えていかなければならないことだ思います。
犬の種類や性格によって幸せの感じ方は様々だと思いますが、食べる、たくさん寝る、たくさん走り回る、たくさんナデナデしてもらう。人間とほとんど同じような事ではないかと私は思います。常に最善の答えを模索して家族としてまた、最高のパートナーとして一緒に成長していきたいものですね。

家族との信頼関係

信頼関係と口にすることは簡単ですが、そんな簡単に築き上げることは出来ません。うちに来てすぐの頃は震えてよく私に威嚇しながら吠えてきたり何度も噛まれました。それでも諦めずにお世話をしたり、時には心を鬼にして叱ったり、褒めるときは全力で褒めたりと、こちらから心を開いて歩み寄れば時間は掛かるものの、良い関係を築くことは出来ました。
これから新しく犬を飼う方は、命を自分が預かるんだと心にとめて、大事に育てていくとお互いに幸せな未来が待っていると思います。

ストレスを感じさせないための工夫

私達は、ココ君になるべくストレスを感じさせぬように大きい音を出さない工夫や、ブラッシングを毎日欠かさずやってあげたり、冬や夏温度が一定になるようにする、トイレが汚れたらすぐに綺麗にしてあげるなど気配りをしています。
また、散歩はよほどの理由がない限り毎日します(私の運動不足解消の為もあります(笑))。やはりココ君が嬉しそうな姿を見ると私達も嬉しくなしますし家族の雰囲気も全然違います。

自分にとって愛犬はどんな存在?

犬との幸せ 体験談 小山内 愛斗夢/ドッグライター

一言で言えば私の全てと言っても過言ではないと思います。ココ君と出会えていない自分を想像すると、生きる屍のような人生だったかもしれません。この六年間は本当に助けてもらってばかりでした。私はこれから今まで以上にココ君には愛情を注ぎ、どんなことがあろうとも決して離れることあり得ません。

人間の気持ちがわかるのかも?

私達夫婦が喧嘩をした時や子育てに翻弄されて疲弊しているとき必ずと言っていいくらい体をくっつけて傍にいてくれます。
いつもは「遊んで遊んで」と尻尾を全力で振っているのに、雰囲気や臭いでわかるのかそんな時はおとなしく、ぺろぺろと舐めてきたり、じっと目を見てきます。こんなことで心配させたら駄目だとすぐに仲直りするようになり、今では夫婦喧嘩も少なくなり、育児も順調です。本当に色んな所で助けられています。

癒し怪獣ココ君

寝る仕草も、吠えている顔も、食べている時も、おトイレしている姿もすべて癒されるんですよね。子供達も癒されますが同じくらいに私を癒してくれます。この子達の為ならどんなことも乗り越えられると思えますよね。これを味わえるのは犬を飼っている人だけの特権ですよね。

ココ君私の所に来てくれて本当にありがとう

犬との幸せ 体験談 小山内 愛斗夢/ドッグライター

私がどれだけココ君が大好きか伝わったでしょうか?出会い方は様々ですが、私のように人生がガラッと変わるほどの出会いがあったことを皆さんに知ってもらいたくて今回長々と書かせて頂きました。
これから犬を飼おうと思っている方や、現在も飼われている方、メリットばかりではありませんし、お金も掛かることがたくさんありますが、そんなこと関係ありませんね。本当に大事に育てればそれ以上の思い出や時間が手に入ります。これから私のように犬と出会って人生が良い方向に変わって行く方が増えれば幸いです。

飼い主さんの「幸せ」エピソードを掲載中!

11月の期間中は、毎週定期的に「犬との幸せ」をテーマにした体験談ブログ記事を配信しています!配信時間は、だいたいお昼の12時半ごろ。
さまざまな犬種、年齢、性格の愛犬たちと暮らす飼い主さんたちのリアルな声を、この機会にぜひチェックしてみてね!

  • 更新日:

    2021.11.26

いいなと思ったらシェア