magazine

犬の歯
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.11.17

犬の健康にまつわるクイズに挑戦しよう!

【犬クイズ】成犬にあって子犬には生えていない歯は何でしょう?

犬も人間と同じで乳歯が生え変わって永久歯になります。
その中で子犬の時は生えていませんが、成犬になると生えてくる歯があります。
さて、それは次のうちどの歯でしょうか。
【A】切歯
【B】犬歯
【C】前臼歯
【D】後臼歯

#クイズ

鈴木 べる/ドッグライター

ヒント【1】犬の歯の特徴は?

肉食動物と草食動物では歯の発達具合が異なります。
犬の食性は雑食ですが肉食寄り。もともとは肉食なので、獲物をしとめるために犬歯が発達しています。

ヒント【2】それぞれの歯の役割

切歯はいちばん前に生えていて食べ物を噛み切る役目、 犬歯は食べ物にがっつりと噛みつく役目、 臼歯は食べ物をすりつぶす役目とそれぞれの役割を担っています。

ヒント【3】いつごろ生え変わるの?

生後3~7か月前後から生え変わりはじめ、7ヶ月~12か月頃ごろまでには永久歯に。
一般的には切歯・犬歯・前臼歯の順に乳歯が抜けていきます。

正解は?

歯を見せて笑う犬

正解は、【D】後臼歯でした。
乳歯は、切歯12本・犬歯4本・前臼歯12本の計28本から成り、 永久歯は、切歯12本・犬歯4本・前臼歯16本・後臼歯10本の計42本から成ります。
成犬になると14本も歯が増えるんですね。
乳歯が抜けきらずに永久歯が生えてくる「乳歯遺残」の状態は、歯周病の原因にもなるので要注意です。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.11.17

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 鈴木 べる
  • ドッグライター
  • わんこからは仲間だと思われ、人様からはビーグルに似てると言われる人間です。いつか犬になるのが夢。もっとわんこのことを知りたい!という想いでクイズを出していきます。

「犬の健康にまつわるクイズ」記事一覧

もっと見る
閉じる