magazine

歯を磨かれる犬
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.11.16

犬の健康にまつわるクイズに挑戦しよう!

【犬クイズ】歯周病の原因になる「歯石」の除去は誰がおこなうべき?

犬も人間と同じで、歯垢を放置すると歯石ができます。
悪化すると歯周病から全身性疾患に移行することもあるので、早いうちに除去したいものです。
一度できてしまうと取り除くのが厄介な歯石ですが、次のうち歯石を除去するのに最も適しているのは誰でしょう。
【A】飼い主
【B】獣医
【C】ドッグハイジニスト
【D】トリマー

#クイズ

鈴木 べる/ドッグライター

ヒント【1】予防法 その1

なんといっても歯磨きがいちばんの予防につながります。
でも嫌がるコも多いですよね。 あせらず口まわりを触ることから徐々に慣らしていってあげましょう。

ヒント【2】予防法 その2

食べ物も重要なポイント。ウェットフードよりはドライフードの方が歯石がつきにくくなります。
歯石を予防するドッグフードや、歯石を落とせるおやつなんてものも存在します。

ヒント【3】予防法 その3

歯磨きがどうしても難しいコには、ウェットティッシュタイプのものや、 スプレーもしくはスポイトで垂らすだけの液体歯磨きなどの便利グッズがおすすめです。

正解は?

診察台に乗った犬

正解は【B】獣医でした。
犬が嫌がって取ることが難しい歯石は、獣医さんの間でも麻酔派・無麻酔派と意見が分かれます。
時には死亡事故につながることもあるので、やはりプロにお任せするのがいちばん。
ドッグハイジニストはデンタルケアを行う資格ですが、 治療を行うことは出来ないので万が一の時には対応できません。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.11.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 鈴木 べる
  • ドッグライター
  • わんこからは仲間だと思われ、人様からはビーグルに似てると言われる人間です。いつか犬になるのが夢。もっとわんこのことを知りたい!という想いでクイズを出していきます。