magazine

犬 資格 仕事 職業 クイズ 動物介在福祉士
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.10.29

犬にまつわるお仕事クイズに挑戦しよう!

【犬にまつわる仕事クイズ】動物介在福祉士に必要な知識はどれ?

動物に関わるお仕事「動物介在福祉士」のクイズです。動物だけでなく、対象となる人たちに関する知識も身についています。
次のうち全日本動物専門教育協会が定める「中級」資格取得に必要な知識はどれ?
【A】動物のトリミング
【B】車いすの誘導方法
【C】犬のハンドリング

#クイズ

すがはら よしえ/ドッグライター

ヒント【1】アニマルセラピー

動物介在福祉士の仕事は、「アニマルセラピー」を想像してもらえるとわかりやすいでしょう。
動物を通じ、介護や福祉の現場で活躍することを期待されている職業です。

ヒント【2】初級、中級、上級

資格取得は、発行機関にもよりますが、全日本動物専門教育協会では3段階に分けて基準を設けています。
「初級」では、高齢者にまつわる心理学や、障がいがある方の誘導方法などを学びます。

ヒント【3】パートナーをしっかりとリード

実際に仕事をする上で、動物が接する人たちと安全に過ごすことが重要です。
そのためには、訓練された動物たちを「ハンドリング」することが必要になります。初級をマスターしたうえで取得できる資格です。

正解は?

動物介在福祉士「中級」に必要な知識は、【C】犬のハンドリングでした。
「上級」の資格になると、コーディネーターとして実際の活動計画の立案やリーダーとしての役割も担います。大好きな動物と息を合わせ、触れ合った人たちに笑顔を咲かせるお仕事ですね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.10.29

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • すがはら よしえ
  • ドッグライター
  • 小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。

「犬にまつわるお仕事クイズ」記事一覧

もっと見る
閉じる