magazine

犬 病気 健康 クイズ コリーアイ
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.10.08

犬の健康にまつわるクイズに挑戦しよう!

コリー系だけがかかる?コリーアイになりやすい犬種とは?

コリーアイはその名の通り、コリー系の犬種に多く見られる眼の病気。眼底を包む脈絡膜が薄くなったり欠損が生じたりします。
さて、この病気にかかりやすい犬種は?当てはまらないものを選んでください。
【A】シェットランド・シープドッグ
【B】ボーダー・コリー
【C】チワワ
【D】オーストラリアン・シェパード

#クイズ

鈴木 べる/ドッグライター

ヒント【1】症状は?

初期はほぼ無症状ですが、重症化すると物にぶつかったり鼻でさぐりさぐり歩くようになったりして、最悪失明に至ることも。
生まれつき眼球が小さいという症状が現れることもあります。

ヒント【2】原因は?

常染色体劣性遺伝により起こるコリー種の遺伝性疾患です。
2本で1対の染色体のどちらにも遺伝子変異がある時に発症し、眼球が作られる過程で起こります。

ヒント【3】治療法は?

遺伝性疾患のため、残念なことに治療法がありません。
遺伝子検査などを行い、繁殖の段階で発症率を下げることがただひとつの予防法だといわれています。

正解は?

犬 病気 健康 クイズ コリーアイ

正解は【C】チワワでした。
コリーと名の付くボーダー・コリーはもちろん、名前にコリーとつかないシェットランド・シープドッグも実はスコッチコリーの血を引くコリー種。
ルーツが特定できていないものの、コリー系の特徴を持つオーストラリアン・シェパードもこの病気に罹患しやすい犬種です。
チワワは当てはまりません。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.10.08

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 鈴木 べる
  • ドッグライター
  • わんこからは仲間だと思われ、人様からはビーグルに似てると言われる人間です。いつか犬になるのが夢。もっとわんこのことを知りたい!という想いでクイズを出していきます。