magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.10.30

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第4部】|vol.3

パートナーに優しいレシピ|愛犬の震え・コラーゲンと神経

うちのコは前足が震える時があります。犬の震えにはいくつかの理由が考えられますが、わが家の場合は筋肉疲労と神経系が原因になっている可能性があります。
今日は犬の震えの原因をご紹介しながら、わが家で少し意識して与えている栄養素を、過去のレシピとともにお届けします。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/犬の東洋医学生活管理士

犬が震える理由は心と体に関連している

犬 手作り食 レシピ

犬は他の動物よりも震えやすいと言われています。長い時間、人間とともに生活してきたせいなのか、生理的な震えとは別に、心理的な理由からくる震えも多いようです。

怖い・寒い・疲労が犬の震える主な理由

犬が震える時の主な理由は、恐怖、寒さ、筋肉疲労から起こるようです。しかし自分に利益のあったできごとを記憶している犬は、その利益を再び経験するために震えることもあります。また、病気や年齢などによって震えが起こることもあります。

犬が震える主な原因

  • 怖い
  • 寒い
  • 筋肉疲労
  • 以前の嬉しかった記憶
  • 病気や高齢によるもの

怖い

嫌いな音、昔怖い思いをした子や、怖い思いをした記憶と同じシチュエーションになった時など、恐怖を感じた時は、体中で震えが起こります。

寒い

冬の朝晩や起きたばかりの時など、寒さを感じた時、人間と同じように犬も震えることがあります。

筋肉疲労

これはうちのコが時々なります。たくさん走ったり、普段行かない場所ではりきって歩き回ったりした時、疲れて足が震えることがあります。

以前の嬉しかった記憶

震えたことで飼い主さんが優しくしてくれたという記憶が残ると、かまってもらうために震えて気を引こうとする子もいるそうです。

病気や高齢によるもの

脳や神経に関係した病気や、高齢で筋力が衰えてきた時に震えることもあります。思い当たることがないのに突然震え始めた時は、少し注意する必要がある震えです。

震えの理由・わが家の場合は2つ

うちのコの震えは、激しく動いた時と何もしていない時の両方で起こります。
こちらの動画は遊んだ後に震えたものを撮影したものですが、家で静かにしていても同じような震えが起こります。筋肉疲労と神経系をやっぱり疑ってしまいます。

関節を守ることと神経をいたわること

犬 手作り食 レシピ

足が震えると時々足の付け根を舐めることがあるので、対処は必要かな、と思いました。そこで何か食べ物から良い成分を摂取できないかと考え、関節保護に役立つコラーゲンと神経に作用するオメガ3脂肪酸を意識して与えるようになりました。でも毎日与えていたわけではなく、時々手作りおやつとしてあげたりオイルをかけたりするという感じです。

関節の動きを滑らかにするためのコラーゲン

コラーゲンは被毛や皮膚、目、血管、骨、軟骨など体の各組織を作る材料になる物質です。関節の動きを滑らかにしてくれるのも、コラーゲンの力が大きく働いています。
コラーゲンは豚肉や湯葉、ゼラチンなどに多く含まれますが、コラーゲンを作るために鉄分やビタミンCも使われるため、一緒に摂るとより効果的です。

神経には抗酸化物質とオメガ3脂肪酸

脳神経に作用する栄養素はブドウ糖が一番に挙げられますが、その他にすりおろしニンジンなどに含まれる抗酸化物質や、アマニ油、サーモンオイルなどに多いオメガ3脂肪酸、豚肉などに含まれるビタミンB6があります。

これらの栄養素は普通にドッグフードが食べられる犬なら不足しにくいと言われていますが、オメガ3脂肪酸と抗酸化物質は、少し補ってあげることで、より体に良い効果をもたらします。

次の項目で、関節保護のコラーゲンを摂るため、そして神経のために私が時々与えていたレシピをご紹介します。

ゼラチン・鉄・ビタミンCでコラーゲン生成

コラーゲン生成には、ゼラチン質や鉄分、ビタミンCが必要です。はじめに、ゼラチン質と鉄分を摂れる鶏ガラジュレ、その後にビタミンCを摂るためのレシピをご紹介します。

【1】コラーゲン生成に大活躍!鶏ガラジュレ

犬 手作り食 レシピ

鶏ガラには、プルプルのゼラチン質と鉄分が含まれています。「パートナーに優しいレシピ|犬の夏バテに!鶏ジュレとホットフード」の回で、たくさん鶏ガラジュレができたので、小分けにしておやつにあげています。鶏ガラジュレは100g当たり8kcalと超低カロリーなので、ダイエット中の犬でも安心してあげられますよ。

【材料】

  • 鶏ガラ 1/2羽(約300g)

【作り方】

  1. 大きな鍋に鶏ガラと水を入れ強火にかける
  2. 沸騰したらアクを取る
  3. アクを取りきったら弱火で煮込む
  4. 時々アクを取りながら鶏ガラを崩していく
  5. 鶏ガラがホロホロになりお湯が全体の1/4ほどまで減ったら火からおろす
  6. キッチンペーパーを数枚重ねたザルでスープを濾す
  7. キッチンペーパーで鶏ガラを絞る
  8. スープを冷蔵庫で3時間ほど冷やして完成

レシピのポイント

鶏ガラを最後まで絞って使いきりましょう。
すぐに食べない分は、粗熱が取れたところで製氷皿などに入れて冷凍すると使いやすいですよ。

鶏ガラジュレの試食風景

この回では、夏バテ防止のため、鶏ガラジュレと粉にしたドッグフードをプラスして食べてもらいました。ドッグフードがジュレに張り付くので、残さず食べてくれました。

【2】ゆで汁プラスレモン汁でビタミンC強化

犬 手作り食 レシピ

続いては、コラーゲンを作る材料になり、さらに抗酸化作用も期待できるビタミンCを摂るためのレシピです。「パートナーに優しいレシピ|ビタミンCの効果を再確認しよう」でご紹介しました。

パプリカとブロッコリーを細かく刻んでゆでた中には、ビタミンCが溶け出しています。ここにレモン汁を数滴たらして、ビタミンCをさらに補ってみました。

鶏ガラジュレと一緒にあげてもOK

この時はビタミンCのスープだけをうちのコに飲んでもらいました。これを鶏ガラジュレと一緒にあげると、コラーゲンの生成がより高まり、抗酸化作用で神経にも良い食べ物になりそうですね。

抗酸化作用とオメガ3脂肪酸が神経に効果的

犬 手作り食 レシピ

続いては、脳の神経に良い食べ物を!と思って作ったレシピをご紹介します。抗酸化作用を与えてくれるニンジンのすりおろしと、オメガ3脂肪酸を摂ることができるアマニ油を使っています。

平常時の震えは神経的な原因の可能性も

走った後に震えるのは筋肉疲労ではないかと思うのですが、何もしていない時の震えはそれでは説明がつかず、もしかしたら部分てんかんではないかと考えたことがありました。「パートナーに優しいレシピ|部分てんかん?!前肢の震えを止めたい」では、そんなところから神経をいたわりたいと思い、馬肉ステーキの具沢山トッピングを作ってみました。

【材料】

  • 馬肉
  • ゆで卵
  • 水煮大豆
  • すりおろしニンジン
  • アマニ油

※量は愛犬に合わせて調整してください

【作り方】

  1. 馬肉を焼き、小さくちぎります。
  2. その上から、水煮大豆、ゆで卵、すりおろしニンジン、アマニ油をかけて完成です。

あっさり風味のアマニ油がうちのコに好評

犬 手作り食 レシピ

ところで、オメガ3脂肪酸が摂れるオイルには、アマニ油の他にサーモンオイルもおすすめです。無臭のアマニ油に比べて、サーモンオイルは香りもイクラみたいではっきりしていて、犬には魅力的じゃないかと思っていました。

しかし実際にうちのコで試してみたら、意外にもアマニ油が一番人気で、サーモンオイルは仕方なく?という感じでした。この時はさらにゴマ油も並べてみましたが、こちらは口もつけませんでした。

「パートナーに優しいレシピ|犬の皮膚のカサカサに食べるオイルを」より、アマニ油、サーモンオイル、ゴマ油をうちのコに見せた様子をご紹介します。みなさんの愛犬は、どんな反応になるでしょうね。

震えは観察と試行錯誤の毎日だけど

犬 手作り食 レシピ

震えには、恐怖や寒さ、筋肉疲労などの理解しやすい理由から、過去の経験の記憶や神経系の疾患など、簡単にはわからない原因も考えられます。その一つ一つを確認しながらたどり着いたのが、うちのコの場合は筋肉疲労と神経でした。

現在、改善したとは言えない状態ですが、悪化はしていないので様子を見ています。シニアになってもしっかり自分の足で歩いて散歩ができるように、関節と神経を守ってあげなくちゃいけないなと思います。

  • 更新日:

    2021.10.30

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。