magazine

柴犬 ブログ 体験談 茶々
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.10.15

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第4部】|vol.3

柴犬茶々のオテンバ日記|愛犬が突然の嘔吐!そんな時どうする?

愛犬が突然の嘔吐!そんな時ありませんか?体調は悪くなさそうなのに、急にえづきだして嘔吐してしまう。そんな経験のある飼い主さんは多いと思います。「犬が吐くのは珍しくない」と言われていますが、やはり心配になりますよね。
もちろん我が家の茶々もたまに吐いてしまいます。いったい何が原因なのか?あれこれ気付く点も多いもの。今回は嘔吐の原因について考えてみたいと思います。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

嘔吐してしまう原因あれこれ

柴犬 ブログ 体験談 茶々

まずは犬が吐いてしまう原因について考えてみましょう。もちろん個体差があるため一概に言えませんが、我が家の茶々が吐いた経験をもとに原因・対処法などを書いていきますね。

単なる食べ過ぎ・消化不良など

我が家の茶々が吐く原因は、たいがい食べ過ぎや消化不良によるものです。フードを食べた直後、もしくはしばらく時間を置いてからえづき出し、飼い主がティッシュを準備する間もなく吐いてしまうというもの。
たいてい食べたフードが固形のまま出てきますので、胃液が逆流したものと判断が付くでしょう。また犬は咀嚼が苦手なため、未消化のものが出てくるといった感じでしょうか。

特に柴犬のような日本犬の場合は、食べ過ぎてもフードを残すことがありません。おそらく野生の習性でしょうか、「今食べないと、今度いつ食べられるかわからない」という本能が働くのでは?フードは適量で。これが大事ですね。

異物を食べてしまった!これは早急な処置が必要

次に異物を食べてしまった場合です。犬は臭いのするものや、動くものに反応して興味をそそられますから、なるべく口に入れやすいものは届かない場所に置く方が良いでしょう。ちなみに茶々は靴下・タオル・紐類など、すぐに咥えてしまうので困ってしまいます。
一度メガネ拭きを咥えて逃げたことがあり、その時は取り返すのが間に合わずに飲んでしまいました。幸いしばらくして吐いたから良いものの、異物の誤飲は腸閉塞の原因となるため、最大限注意するべきでしょう。

ちなみに布地やプラスチックなどを飲んでしまった場合、すぐさま動物病院等での受診をお勧めします。おそらく嘔吐を催すための注射を打ってくれるはずなので、しばらくすると異物を吐き出すでしょう。それでも出てこない場合は、獣医師と相談して処置を決めるべきです。

体調が悪い場合

柴犬 ブログ 体験談 茶々

消化不良や異物誤飲でもなく、体調が悪い場合があります。幸い茶々のケースではこれまでなかったのですが、茶色や赤っぽい胃液を吐いた場合は注意が必要かも知れません。胃液の中に血が混じっている場合があるからです。何らかの疾患がある可能性があるため、獣医師の診察を受けましょう。

また犬が脱水症状になっていたり、ストレスが溜まっている時に嘔吐することもあります。しっかり愛犬の様子を観察したいところですね。

愛犬が吐いてしまった時に、掃除や片づけはどうする?

柴犬 ブログ 体験談 茶々

犬が吐いてしまった場合、もちろん後始末をしなければなりません。我が家での掃除方法をご紹介してみますね。

フローリングにはセパレートのカーペットを張れば安心

ブログの写真でもたびたび登場しますが、我が家のリビングはフローリングなのですが、かなり広い部分にセパレートのカーペットを敷き詰めています。犬の滑り止めにもなりますし、分割されていることで汚れた部分だけ掃除できるからです。
犬が吐いた部分だけ取り外し、洗剤&水洗いした後に乾かすだけです。また床暖房対応のカーペットも市販されていますので、探せばすぐに見つかるはずです。

フローリングの場合は中性洗剤でふき取る

廊下やダイニングなど、どうしてもカーペットを敷けない部分もあります。そこに吐いた場合は、まずウェットティッシュなどで汚れを落とし、中性洗剤でキレイにしましょう。あとは水拭きするだけです。
我が家の場合は、茶々がヨダレを垂らした時もそんな感じで掃除していますよ。

犬が吐いてしまっても決して慌てないこと

柴犬 ブログ 体験談 茶々

もし突然、愛犬が吐いてしまっても決して慌てないでください。どんな状態なのか?愛犬の様子をしっかり観察することが重要です。
吐いた後も元気なのか?それともおとなしくなっているのか?また胃液の内容物はどうなのか?など、獣医師に相談する前に把握しておきましょう。

  • 更新日:

    2021.10.15

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

「ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第4部】」記事一覧

もっと見る
閉じる