magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.10.17

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第3部】|vol.19

パートナーに優しいレシピ|ターキー(七面鳥)の魅力に迫ろう!

日本ではクリスマスシーズンに登場する特別な肉というイメージのターキー(七面鳥)ですが、犬の飼い主さんならターキーは馴染み深いものではないでしょうか。ドッグフードや犬用おやつに、よくターキーが入っていますよね。
海外でも、今月から来月にかけて行われるカナダとアメリカの感謝祭で、ターキーは欠かせない存在です。犬にも人間にも必要とされるターキーの魅力って、どんなものなんだろう?と思い、ターキーが入ったフードやおやつ、そして国産の「しまんとターキー」をお取り寄せして試してみました。鶏肉に似ているようでちょっと違う、ターキーの優れた栄養効果とともに、愛犬も喜ぶフードやおやつ、そして国産ターキーの情報をお届けします。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/犬の東洋医学生活管理士

ターキーはニワトリの約4倍!キジ目最大種

犬 手作り食 レシピ

ターキーはキジ目に属する鳥で、ニワトリと同じ仲間です。オスは体長約120cm、体重約8kg、メスはその半分ほどの大きさになります。興奮すると首の色が赤や青、紫色などに変化することから、七面相を持つ鳥として、日本では七面鳥と名付けられたと言われています。

雑食性で走るためのスタミナがある鳥

ターキーの生息地は、カナダ、アメリカ、メキシコの林の中になります。カナダやアメリカで日常的にに食べられているのも、生息地に関係があるのかもしれませんね。

ターキーは木の実や果実をはじめ、昆虫や爬虫類まで食べてしまう雑食性です。飛ぶよりも走ることが得意な鳥なので、筋肉が発達し、スタミナが豊富なところが特徴です。

日本で飼育されているのは約3,000羽

日本でも北海道、石川県、高知県などで約3,000羽のターキーが飼育されています。アメリカでは日本の70倍近い数が飼育されているということなのでそれに比べるとごくわずかですが、国産ターキーも食べられるんです。
今回の記事を作成するにあたり、生産者の方と直接ご連絡を取らせていただきました。実際にターキーと暮らす方と交流できるのも、国産ターキーの魅力を倍増させてくれますよ。

ターキーは鶏ムネ肉と豚肉のいいとこ取り!

犬 手作り食 レシピ

ターキーは近所のスーパーでは手に入らないし、国産の生肉はちょっとお高めだし、鶏肉との違いもわからないし、以前は「買わなくてもまぁいいか」と思っていました。
でもターキーの栄養価を見てみると意外な発見が。私個人の印象では、鶏肉と豚肉の良いところを兼ね備えた肉質ではないかと思います。

ターキーのモモ肉は鶏ムネ肉と同等カロリー

犬にあげる肉で一番おすすめされるのは、鶏ムネ肉とササミですよね。どちらも高タンパク低脂肪で、犬が大好きな肉です。
この鶏ムネ肉とササミ、ターキーモモ肉のカロリーとタンパク質の含有量を表にしてみました。見比べてみると、ターキーは鶏ムネ肉と同等のタンパク質を含みながら脂質は約1/2。鶏ササミより若干脂質が上回るものの、タンパク質量は2倍以上という、犬の体にピッタリの肉質であることがわかると思います。

肉の種類カロリー(kcal/100g)タンパク質(g/100g)脂質(g/100g)
鶏ムネ肉 108 22 1.5
鶏ササミ 105 9 0.34
ターキーモモ肉 110 23 0.8

豚肉に匹敵するビタミンBと鉄分を含む

ターキーが鶏肉と大きく違うところは、ビタミンB2とB12、そして鉄分が豊富に含まれているところにあります。ビタミンB全体と鉄分を見ると、ターキーは豚ヒレ肉に近い量を含んでいるようです。
ビタミンBはストレス緩和や疲労回復、増血作用などがあるとされています。鉄分との相乗効果で貧血予防にもなりそうですね。

カロリーを抑えながら、疲労回復や貧血予防にもなる点が、ターキーの大きな魅力ではないかと思います。

ターキーを使ったドッグフードとおやつ

犬 手作り食 レシピ

ターキーを使った犬の食べ物を検索すると、見切れないほどたくさんの種類が出てきます。その中から原材料を吟味して、うちのコに食べてみてもらいたいなぁと思ったものを取り寄せてみました。

低カロリーが際立つターキーの食べ物

原材料の1番目にターキーが記載されているもの(原材料は量の多い順に記載されるため)、気になる添加物が入っていないものという条件だけで選んでみたのですが、見比べてみるとどれも低カロリーであることが共通していました。
ダイエットを考えている子や、シニアでカロリーを抑えたい子に、ターキーが強い味方になってくれそうですね。

初めの3つは総合栄養食、あとの2つはおやつになります。

ドッグ ファインフード No.8 ターキー&ゴート

ドイツのメーカーから出ているウエットフードです。以前、このシリーズのラムを購入したことがあるのですが、原材料がとてもシンプルなところが気に入っています。今回はターキーとゴート(ヤギ)という珍しい組み合わせでしたが、うちのコは喜んで食べてくれました。

製品情報

  • 原材料:ターキー(精肉、ハート、レバー、ネック)、水、ゴート(レバー、ハート、ラング)、アマランス、クランベリー、ミネラル類、ヒマワリ油、ローズマリー
  • 代謝カロリー:114.13kcal/100g

アルモネイチャーDOG デイリーメニュー ターキー&ズッキーニ

フランスのメーカーから出ているウエットフードです。ターキー、チキン、ビーフ、ポークとメジャーな肉がギュッと詰まっているところが特徴です。
ズッキーニは一見栄養価が低そうに思えますが、実はβカロテンやビタミンC、食物繊維などが豊富な野菜です。
カシアガムは増粘剤のような役割を持つものですが、食品安全委員会で安全性が確認されたものになります。

製品情報

  • 原材料:ターキー、チキン、ビーフ、ポーク、ズッキーニ、ミネラル類、ビタミン類、カシアガム
  • 代謝カロリー:81.9kcal/100g
  • 商品名:アルモネイチャーDOG デイリーメニュー ターキー&ズッキーニ
  • 楽天市場で見る

ビゴー&セージ アストラガルス ウェルビーイング シニア犬用-

私が今、3つ目のメインフードに加えたいと思っているドライフードです。オランダのメーカーから出ています。
無添加、グレインフリー、低カロリーということに加え、犬の必須アミノ酸をすべて含むビール酵母が入っています。栄養価の高い野菜とオリゴ糖も注目のフードです。
最近ようやく口にしてくれるようになってきたので、そろそろ大袋を購入しようかと考えています。

製品情報

  • 原材料:ターキー、ドライドターキー、エンドウ豆(乾燥)、ポテト(乾燥)、フラックスシード、サーモン油、鶏脂肪、アルファルファ(乾燥)、ケルプ、ビール酵母、ミネラル類、アストラガルス、ホーソン、リコリス、ニンジン(乾燥)、キウイ(乾燥)、トマト(乾燥)、レモン(乾燥)、リンゴ(乾燥)、フラクトオリゴ糖(FOS)、ユッカ
  • 代謝カロリー:343.9kcal/100g
  • 商品名:ビゴー&セージ アストラガルス ウェルビーイング シニア犬用
  • 楽天市場で見る

テラカニス ピュアミート ターキー

こちらは総合栄養食ではなく、栄養補完食になります。フードのトッピングなどに利用できるおやつです。ドイツのメーカーから出ています。
犬に必要な栄養素をすべて含んでいないとはいえ、ターキーの内臓やビタミン類、ミネラル類を食物から摂取できるように配合されているのが魅力です。

製品情報

  • 原材料:ターキーハート、ターキーレバー、フラックスシード油、卵殻粉(有機)、ミネラルクレイ、海藻
  • 代謝カロリー:98kcal/100g

POCHI ターキースープ

日本製のターキースープです。このスープの最大の特長は、リンとカルシウムのバランスを考えて作られているところにあります。犬に最適なリンとカルシウムの比率は、1:1.2~1.4が良いとされていて、リンの過剰摂取は腎臓に影響を及ぼすと考えられています。
肉類はリンの含有量が多いものがほとんどなので、そうした点を考慮してくれているのはありがたいですね。

製品情報

  • 原材料:七面鳥モモ肉、卵殻カルシウム、タウリン、キレート亜鉛(1袋あたり亜鉛 8mg配合)
  • 代謝カロリー:53kcal/100g

ターキーづくしの豪華なお昼ごはん

取り寄せたフードやおやつの中から3種類選んで、うちのコに試食してもらいました。
左から「POCHI ターキースープ」「ビゴー&セージ アストラガルス ウェルビーイング」「ドッグ ファインフード No.8 ターキー&ゴート」になります。スープとウエットフードがおいしすぎてドライフードはなかなか食べてくれませんでしたが、なんとかすべて完食してくれました。

ターキーの生肉を家で焼いて楽しむ贅沢

犬 手作り食 レシピ

市販のターキーフードやおやつも良いけれど、せっかく国産ターキーが手に入るなら、焼き立ても食べさせてあげたいなぁと思って探してみました。それがこの写真の「しまんとターキー」です。ホームページに掲載されていた四万十川の景色がとても美しく、歴史あるターキーと現代の私たちを結びつけるような文章にも惹かれて、高知県にある大野見七面鳥生産組合の松下商店さんから購入しました。

今回はお店を紹介させていただくにあたり、松下商店の松下様と直接メールでやりとりさせていただきました。とても感じの良い方で、こちらに店舗情報を掲載する許可を快諾してくださいました。

そして何と、松下さんのお父様は獣医さんなのだそうです!犬や猫にも親しみを持ってくださっている方なので、いつか犬用の国産ターキーおやつを購入できる日がくるかもしれませんね。

実際に松下商店さんでは、限定的ではありますが、アキレスや頭、ネック、足などがご用意いただけることもあるそうです。ご希望があれば問い合わせてみてくださいね。

店舗情報
  • 店舗名:大野見七面鳥生産組合(松下商店)
  • 住所:〒789-1404 高知県高岡郡中土佐町大野見奈路105番地
  • 電話番号:080-6397-2355
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:土曜、日曜、祝日
  • 公式サイト

意外性のあるターキーモモ肉とムネ肉

こちらは人間用に販売されている生肉なので、私たちも一緒に味見してみました。
意外だったのは食感です。何も知らないで食べると柔らかさを感じるのが白身部分、砂肝に近い歯応えを感じるのが赤身部分だったので、白身がモモ肉、赤身がムネ肉だと思っていました。でも説明を読むと、白身がムネ肉、赤身がモモ肉なのだそうです。高タンパク低脂肪で鉄分豊富という特徴は、ターキーモモ肉に凝縮されているのかもしれませんね。

松下商店さんのホームページに「噛み込める肉」という表現がありましたが、肉質はまさにそんな感じです。皮のカリカリジュワッとした感触を味わいながら肉をよく噛むことで、塩コショウ無しでも私はとてもおいしくいただけました。

国産焼ターキーをちぎりながら試食

100g当たり600円という、国産牛肉並みの値段がする国産ターキーを、うちのコも試食です!
白身がムネ肉、赤身がモモ肉になります。ちぎりながら与えてみたので、肉質の様子も一緒にご覧くださいね。

高タンパク低脂肪で疲労回復効果のある肉

犬 手作り食 レシピ

ターキーは鶏ムネ肉と同等の高タンパク低脂肪の肉ですが、ビタミンBや鉄分も豊富に含み、疲労回復、貧血予防にも効果が期待できます。

一般のスーパーなどではなかなか手に入らないけれど、特別な日には食べさせてあげたいなぁと思いました。今年のクリスマスは、飼い主もうちのコも、ターキーでお祝いしようかと思います♪

  • 更新日:

    2021.10.17

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。