magazine

チワワ ブログ 古民家
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.10.04

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし【第3部】|vol.14

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|えんちゃんのオモチャ箱〜タマゴプリンのケース編〜

オモチャ・・・というつもりで与えたわけではないのだけれど、親戚がお土産で買ってきたプラスチック製のタマゴプリンのケースがお気に入り。真ん中から半分に分割出来るのですが、その片方を鼻で突いたり、咥えて走り回ったり、自分で転がして追いかけたり。遊ぶかなあと、とりあえずオモチャ箱に入れてから1年以上経ちますが、今でも飽きることなく遊んでいます。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

タマゴなら一人でも遊べるもん

チワワ ブログ 古民家

タマゴプリンのケースは、タマゴを半分に切った形なので、丸いボールと違って、転がすと螺旋を描いてどこに行くかわかりません。おまけに切り口側が床に接すると、口で咥えることが難しいようで、えんちゃんは、手でホリホリしたり鼻で押しながら、カーペットの段差を利用したり、壁にぶつけながら咥えます。

その予測出来ない動きや咥えにくさが面白いのか、タマゴを追いかけている時は、一人遊びが苦手なえんちゃんも夢中です。

顔見えてないよ

チワワ ブログ 古民家

いつも上手にタマゴの上側を咥えて走り回っていますが、時々、タマゴの下側を口で咥えてしまうことも。ちょうどお面をかぶっているようで前が全然見えていません。「前、見えていませんよ〜」と声をかけるのですが、毎回、しばらくそのままの状態で立ち尽くしています。えんちゃんの表情は見えませんが、あれっ?なんで?と困惑中なのかもしれません。

タマゴケースでオヤツ探し

チワワ ブログ 古民家

タマゴがいくつかあるので、オヤツを隠して遊ぶこともあります。えんちゃんの目の前にタマゴを5〜6個並べて、そのうちの一つにオヤツを隠します。こういう時、えんちゃんはちょっと鈍臭い。目の前でタマゴを動かし、「ど〜れだ?」とすると、一つずつひっくり返して確認しますが、大概当てられず、全部ひっくり返した頃にようやくみ〜っけ!となるのです。

一個ずつ遊ぶのがこだわりです

チワワ ブログ 古民家

タマゴプリンのケースはいくつかあるのですが、その時々で転がしたり咥えたりして遊ぶのは1個だけ。5個も6個も一度に転がすとえんちゃんは困惑気味。毎日、オモチャ箱から今日の1個を取り出します。私には同じように見えるのですが、えんちゃんとしては何かこだわりがあるのかな。

  • 更新日:

    2021.10.04

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。