magazine

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.10.05

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ【第2部】|vol.14

【タイの田舎で多頭飼い】野犬とペット、それぞれの犬について

タイでは野犬ものびのびと暮らしています。我が家は戸建ての集合住宅なのですが、敷地外には野良の子が多いです。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

犬と暮らす田舎生活でよかった点

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

タイの首都バンコクでは、Grabという配車サービスやタクシー、バイクを主に利用して移動するのですが、都心は渋滞が多く、まれに犬同行を嫌がる運転手もいます。
病院には専属のペットタクシーサービスもありますが、うまく伝わらず結局利用したことがありません。

その点、田舎に引っ越したことで自家用車生活になり、おでかけや病院などへの犬の同行が格段に楽になりました。

犬と暮らす田舎の家の利点

広い家と庭がある家が手ごろな価格で、マンションのように吠え越えでご近所さんに迷惑をかけることも少なく、現地の方もペットを飼っているお宅が多いので犬に寛容な印象です。

田舎生活おすすめ

日常の買い物ができる場所まで少し遠いですが、タイは通販が充実しているため、大概の必要な物資は家から出ずに手に入ります。

田舎には動物病院が少ないので、大きな検査や何かが起きたときのことを考えると不安が残ります。しかし、近所の病院は待ち時間なくすぐに診てもらえるため、普段通う分にはありがたいです。

野犬とのかかわり方

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

タイの田舎の野犬は、中~大型犬がほとんどです。近所で大型犬を飼っているお宅は敷地外にも散歩に行っているそうですが、飼い主さんも大柄なことが多く、万が一野犬との間に何かあったときでも対処できるようです。

一方で、小型~中型の我が家は基本的に集合住宅の敷地内のみ散歩しています。野犬との遭遇も少ないので、ハラハラすることがありません。

本当は穏やかな野良の子たち

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

野犬との遭遇が怖いような書き方をしてしまいましたが、実際は野良の子たちも無意味に襲ってきたりはしません。

バンコク在住時は、野犬同士の縄張り争いが熾烈だったためか、何度か怖い思いをしたことがありました。しかし、田舎に住んでからは外を歩いていて威嚇されたり襲われそうになったことはありません。

とはいえ油断はできない

ただし、バイクに乗っている友人から、田舎道で野犬に追いかけられたと聞いたこともあります。絶対に安全とは言い切れないため、自身で注意していくしかないようです。

一説では野良の子ではなく飼われている子の方が縄張りに敏感で、攻撃的になる場合があるといわれています。いずれにしても、外で野犬と遭遇した時はしっかりと様子を見極めなくてはいけないと思います。

ちょっと臆病なだけ

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

我が家の愛犬たちも普段は甘えん坊ですが、家に飼い主以外の人間が来たときや家の近くを他の動物が通ったときは、みんな連携で吠えたりしてしまいます。。
自分の安全地帯を侵されたくない気持ちが強いんでしょうね。

野良も家族も犬はやっぱり可愛い

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

タイは常夏のため、自動ドアから冷気が出るコンビニの前で涼んでいる犬がたくさんいます。タイのコンビニの周りは市場や屋台が多いため、ご飯を分けてもらったりしながらみんなのんびり過ごしているようです。

我が家の愛犬たちを連れていないときに野良の子たちと接してみると、とても穏やかで甘えん坊だったりします。お世話してあげられたらなともどかしい気持ちになることもありますが、外で産まれた子たちにとっては外での生活が自由で幸せなのかもしれないなとも思います。

  • 更新日:

    2021.10.05

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。