magazine

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート
グッズ
鉛筆アイコン

2021.10.20

【ユーザーの声有り】犬の靴・靴下はシーンと用途で選ぼう!タイプ別6種を徹底比較[PR]

PR 犬用の靴・靴下には、機能性、デザイン、用途別などたくさんのタイプがあります。うちの子には一体どれが合うの?と悩んでいる犬の飼い主さん、その答えは使用シーンや用途にその商品が合っているかをチェックするのがおすすめです!
今回は、タイプが異なる6つの犬靴・靴下を比較しながら、それぞれの商品が一体どんな飼い主さんと愛犬にピッタリ合うのか見ていきましょう。

#靴・靴下

docdog編集部

犬用の靴・靴下の選び方

犬用の靴・靴下を選ぶ時の判断材料には、履かせやすさ、機能性、サイズ、デザインなど色んな基準がありますね。その中でも一番最初に考えるべきポイントは、使おうと考えているシーンや用途に合うかどうかです。

今回は、6つの異なるタイプの犬用靴・靴下を比較していきます。実際に日ごろから使っている飼い主さんの声もご紹介していくので、ご自身と愛犬にはどのタイプがピッタリ合うのか?想像しながら読んでみてくださいね!

本記事でご紹介する犬用の靴・靴下

  • スキッター
  • スキッタープラス
  • パウテクト 通気孔タイプ
  • パウテクト レインブーツ
  • いぬたび
  • いぬくつ
docdog ドックドッグ

では早速、それぞれの商品の特徴や適した用途、ユーザーさんの声などを詳しく見ていきましょう!

デビューにおすすめの靴下「スキッター」

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート:スキッター

初めてでも履かせやすい!室内向き靴下

ストレッチ性のある優しい綿素材でつくられた犬用靴下「スキッター」は、履き口が大きく開くので、履かせやすくて脱がせやすい初心者さん向きの靴下です。

足裏とつま先部分の滑り止めがフローリング滑りをケアしてくれるため、室内使用に向いています。人間の靴下と同様に、裏返してネットに入れれば洗濯機でも洗えるので、頻繁に使う方も清潔に保ちやすいのが嬉しいですね。

屋外使用には不向き

一方で、優しい綿素材で履き心地にこだわった靴下なので、撥水性や耐久性が求められるような屋外使用には不向きです。暑い夏や雨期のお散歩、雪道、アウトドアスポーツ、災害時の瓦礫道などには、後ほど紹介するような犬用靴をシーンごとに使い分けるのがおすすめです。

なお、災害時など荒れた瓦礫道での使用は「×」ですが、避難所生活中の屋内使用には活躍します。避難所では頻繁に足を洗えなかったり、他の子が使っていたケージで長時間過ごさないといけなかったりする場面も。室内にいる時は靴下を履かせておけば、汚れから足元を守り、ストレスからくる足舐めケアにもなります。

着用画像

犬用靴下スキッターウーリーネイビー

製品情報(新デザイン)

  • 素材:コットン、ポリウレタン、ナイロン、シリコン(滑り止め部分)
  • サイズ:3サイズ展開(XS、S、M)※ウーリーネイビーはXS、Sサイズのみです
  • カラー:4色展開(クローバーイエロー、オセロブラック、ストーンピンク、ウーリーネイビー)
  • 税込価格:1,760円/セット(※1頭分揃えるには2セット必要です)

実際のユーザーさんの声

実際の飼い主さんに「スキッター」を使ってみた感想や使い心地を聞いてみました。

「足舐め防止にも!」(柴犬)

柴犬

フローリングでの滑り止めにはもちろん良いですが、足舐め防止にも良いですね!
思ったよりも抵抗なく履いてくれてびっくりです!

柴犬

「全然気にしてませんでした」(ビーグル・11歳)

ビーグル

雪遊びをする時はゴムのブーツを履かせていたので、それに馴れていたおかげか、靴下を履いていても何の違和感がある様子もなく過ごしています。履き心地が良いのだと思います。
グリップ機能があるので、フローリングなど滑りやすいところで使ったり、芸達者なプリンには、その滑らない機能のおかげで芸をするときにも役立っています。デザインもおしゃれですね!

ビーグル

「可愛い優れもの」(フレンチブルドッグ・12歳)

フレンチブルドッグ

獣医である私も靴下は初挑戦。後ろ足が弱く、普段は引きずりながらヨタヨタ歩く子が、この靴下を履いているときは滑り止めのおかげでしっかり踏ん張りが効いて、ちゃきちゃき歩けました!
特に訓練せずとも最初から上手に歩けたので、フローリングなどのお家用に気安く使えます。おまけに、文句なしに可愛いくてGOOD!機能性とデザイン性を兼ね備えた優れものです。

フレンチブルドッグ

フィット感重視の室内外両用靴「パウテクト 通気孔タイプ」

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート:パウテクト通気孔タイプ

ピタッと密着!汎用性の高さが◎

特殊な樹脂でつくられた伸び~る素材の「パウテクト 通気孔タイプ」は、お部屋でもお散歩でも使える室内外両用靴です。よく伸びる素材がピタッと足に密着し脱げにくいのが特長!

室内使いはもちろん、屋外では夏のアスファルト熱や冬道からもしっかりと肉球を守り、季節を選ばずに毎日使用できるオールラウンダーな犬用靴です。また、スクワランオイル配合なので乾燥対策にもなるほか、避難が必要な災害時には瓦礫やガラス破片から肉球を守る防災アイテムとしても活躍します!

通気孔タイプなので雨や雪は△

底面の特殊な通気孔から空気が出入りして蒸れを防ぐ仕様なので、雨や雪の日に屋外で使うと浸水して足が濡れる可能性があります。
雨の日や雨上がりなどには、後で紹介する「パウテクト レインブーツ」がおすすめです。

着用画像

パウテクト通気孔タイプを履いた犬

製品情報

  • 素材:エラストマー(樹脂)
  • サイズ:5サイズ展開(4コ入り:3S、SS、2コ入り:S、M、L)
  • カラー:3色展開(ピンク、ブルー、オレンジ ※3Sはピンク、ブルーのみです)
  • 税込価格:4コ入りは6,380円/セット(※1セットで1頭分が揃います)、2コ入りは4,180円/セット(※1頭分揃えるには2セット必要です)

実際のユーザーさんの声

日ごろ「パウテクト」を愛用している実際の飼い主さんに、使いはじめたきっかけや使い心地を聞いてみました。

「密着して脱げにくいところが気に入って」(柴犬)

柴

ずっと気になっていた靴を、ペット博で買いました♪最初は足袋タイプがほしかったのですが、いろいろ試してみると密着して脱げにくいパウテクトが気に入り、外でも履けるということで購入!
よくキャンプに行くので、足を怪我した時などに備えて足を保護できるブーツが欲しいと思っていました。足を触られるのが嫌いなうちの子は、嫌がるかな?と思いましたが、すぐに慣れたようです!
これでこれからも安心して沢山お出かけを楽しめそうです!♪

「足舐め防止に」(日本テリア)

日本テリア

うちの子は肉球が痒いらしく赤くなるまで舐めてしまうので、こちらの靴を履かせています。
足にフィットするので、簡単には脱げにくいです。フローリングでも滑らないです。スライムみたいな素材なので、とてもよく伸びて履かせやすいです。

「やっと合う靴に出会えた!」(ミックス)

シーズー

枯れ葉のドッグランで遊ばせたとき、電気虫に前脚を刺されて痙攣して病院へ・・・大変な思いをしたのが靴を履かせるようになったきっかけでした。
脚が守られるならと、いろんな靴を試しましたが、全て脱げてしまって合う靴が見つからずにいたところ、お店でパウテクトを見つけました。
ムレがなくオールシーズン使えて、大好きな海や川でも使えるなんて!まさに探していた靴!試着したら伸びるし、とっても履かせやすく、歩いても走っても脱げない!そして愛犬が嫌がらずに履いてる姿を見て、すぐ購入しました。
本当に理想な靴が見つかって嬉しかったです。迷われてる方がいらしたら是非オススメしたいです。

クルっと巻いて履かせるタビ型靴「いぬたび」

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート:いぬたび

とにかく履かせやすい!ファーストシューズにも◎

履き口がガバっと開き、左右の帯をクルっと巻いて履かせるタビ型の「いぬたび」は、靴に苦手意識がある方や初心者さんにもおすすめしたい、とにかく履かせやすい犬用靴です。

底面は凹凸加工のPVC素材なので、室内のフローリング滑りケアやお散歩中の肉球保護に活躍します。甲材には柔らかいストレッチ素材を使用し、色んな形の足にフィットして優しく包み込むのが特長です。

撥水性が求められるシーンは△

柔らかい甲材部分は撥水性がなく、両サイドから帯を巻き付けるタイプのため、雨や雪道で使用すると水が染み込み足が濡れる可能性があります。

また、靴が苦手なコでも抵抗なく履けるくらい履き心地にこだわった靴なので、ドッグスポーツなど激しい動きが続くシーンや、山や海などのアウトドアシーンで着用するなら、後で紹介する「いぬくつ」のようにゴム底タイプの靴が向いています。

着用画像

いぬたびを履いたミニチュアダックスフンド

製品情報

  • 素材:【主な甲材】ポリエステル100%、【主な底材】PVC
  • サイズ:3サイズ展開(XS、S、M)
  • カラー:2色展開(ピーチピンク、アップルグリーン)
  • 価格:5,280円/セット(※1頭分揃えるには2セット必要です)

実際に履いてもらってみた

靴に苦手意識のあった白柴「ここ」ちゃんが、飼い主さんと一緒に「いぬたび」を履けるようになるまでの様子を取材しました。

いぬたびを履いて走る白柴

硬直状態...おやつで誘ってもダメ

白柴ここ

履かせたはいいものの・・・最初は全く動いてくれませんでした。私(ママ)がおやつで誘っても、靴が気になって体は固まったまま。
「どうやって動き出したらいいかわからない」そんな表情でしたね。

パパに向かって大きな一歩!

白柴ここ

おやつ作戦が失敗だったので、ダメ元でパパに向かって体を押してみました。すると、戸惑いながらもパパのもとに駆け込むように走り出したのです!
いったん動き出すと、徐々に抵抗が薄れていく様子でした。

最後は全力疾走もへっちゃらに♪

白柴ここ

ここちゃんは散歩が好きなので、時間を空けずにパパと一緒に外へ。「やっとお外に出られるの?」と嬉しそうで、階段もスタスタ上るので正直ビックリしました。
実は以前、一度だけ靴に挑戦したことがあるのですが、どうしても歩けず諦めた苦い思い出があったんです。「いぬたび」は最終的に違和感なく歩けていたのでパパと大喜びでした!得意気に走り出したのが印象的でしたよ。

「雨の日用」や「アウトドア向き」の犬靴・靴下も

ここからは、その他の用途や機能性に特化した犬靴・靴下を紹介していきます。
それぞれの特長を見ていきましょう。

滑りにくくて脱げにくい靴下「スキッタープラス」

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート:スキッタープラス

ストレッチ性のある綿素材でつくられた犬用靴下「スキッタープラス」は、足先全体を覆うように滑り止め加工が施されていることで、グリップ効果が強化!激しい動きで靴下が回っても、しっかり滑りケアができます。

また履き丈が長いうえに、専用のストラップで足首を固定できるので、脱げにくさもパワーアップしています。足腰への負担が気になってきたシニア犬のふんばりサポートにもおすすめしたい犬用靴下です。

着用画像

スキッタープラスを履いた2頭の犬の足元

製品情報

  • 素材:コットン、ゴム、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
  • サイズ:7サイズ展開(XXS、XS、S、S/M、M、L、XL)
  • カラー:2色展開(タンポポイエロー、フラミンゴピンク)
  • 税込価格:2,310円/セット(※1頭分揃えるには2セット必要です)

雨んぽにピッタリの靴「パウテクト レインブーツ」

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート:パウテクトレインブーツ

特殊な樹脂でつくられた伸び~る素材の「パウテクト レインブーツ」は、通気孔がなく水に強いので雨の日に最適な犬用靴です。雨の日のお散歩での汚れ防止はもちろん、夏にはアスファルト熱から、冬は冷たい雪や冬道から、一年を通じて肉球をしっかり守ってくれます。

着用画像

パウテクトレインブーツ 数量限定カラーアソート パープル&ピンク

画像で着用しているのは、数量限定カラーの「パープル&ピンク」(4コ入り・Sサイズ)です。

製品情報

  • 素材:エラストマー(樹脂)
  • サイズ:3サイズ展開(4コ入り:3S、SS、2コ入り:S、M、L ※数量限定カラーはSのみ)
  • カラー:2色展開(ダークブラウン、パープル&ピンク【数量限定カラー】)
  • 税込価格:4コ入りは6,380円/セット(7,480円/セット【数量限定カラー】)、2コ入りは4,180円/セット
  • 4コ入りは1セットで1頭分が揃いますが、2コ入りの場合1頭分揃えるには2セット必要です。
  • 商品名:パウテクト レインブーツタイプ 数量限定カラーアソート(4コ入り:Sのみ)
  • 楽天市場で見る

丈夫なゴム底でアウトドア向きの靴「いぬくつ」

使用シーンや用途別の犬用の靴と靴下のおすすめ商品と適正チャート:いぬくつ

底面が丈夫なゴム材の「いぬくつ」は、ドッグスポーツアウトドア、また避難が必要な災害時にも足元全体をしっかりと保護してくれる犬用靴です。グリップ力のあるゴム底を使用し、つま先部分は二重生地で耐久性を強化、さらに足首までの長い丈ですっぽりと足元を覆ってくれるしっかりとした作りが特長です。また、足首部分でストラップを二重巻きにしてとめるので、激しい動きにも強い仕様です。

着用画像

いぬくつを犬に履かせている

製品情報

  • 素材:合成皮革(ポリウレタン・ナイロンメッシュ)、ゴム底
  • サイズ:8サイズ展開(XXS、XS、XS-S、S、S-M、M、L、XL)
  • カラー:1色展開(スモーキーグレー)
  • 税込価格:4,950円/セット(※1頭分揃えるには2セット必要です)

愛犬に合った犬靴・靴下を選ぼう!

犬用の靴・靴下を選ぶ際には、まず用途と使用シーンを明確にしてみましょう。そのうえで、どれが合うかを商品特性と照らし合わせて、実際のユーザーさんの声なども参考にするのがおすすめです。

今回ご紹介した6種類の犬用靴・靴下の詳細は、ペットアドバンスの公式サイトや商品ページでチェックしてみてくださいね!

犬靴・靴下が試せる!試着会の開催予定

今回ご紹介した6タイプの犬靴・靴下を展開するペットアドバンスが、試着会を開催予定!経験豊富な専門スタッフさんに疑問や不安を相談しながら、実際に「パウテクト」や「いぬたび」などの人気商品を試してみることができます。
また、当日試着すると限定プレゼントがもらえる(数量限定、なくなり次第終了)ほか、ハロウィン撮影スポットで靴を履いた愛犬の記念撮影もできるのだとか。これは見逃せません!

犬の靴試着会 開催概要

  • 日時:2021年10月23日(土)~24日(日)11:30~17:00(店舗営業時間は11:00~20:00)
  • 場所:ジョーカーズタウン内 ペットアドバンス直営店
  • 住所:東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート1階

今後はLINEでの相談も可能に!?

ペットアドバンスの公式LINEアカウント(@petsadvance)を友だち追加しておくと、犬靴やペット用品のお得情報を受け取ることができます。
また、今後はLINEでのお問い合わせも可能になるそうで、犬靴・靴下のことで困ったときには疑問を解消できるかも!

Instagramもチェックしよう!

ペットアドバンスは、公式Instagramアカウント(@petsadvance)でも、商品情報やイベント情報が更新されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 更新日:

    2021.10.20

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 中野 由美子
  • docdog プロデューサー 兼 日本犬担当編集者
  • 幼少期に出会った犬種図鑑をきっかけに「犬と人間の共存」に興味を持つ。化粧品会社に就職後「本当の美しさとは何か」を考える中で、「異なる種類のいきものが共存する姿」がいきものの美しさの根源だと考えるように。現在はdocdogで活動しながら、ながく歴史を分かつ犬と人間の双方にとって幸せな共存の在り方を模索中です。