magazine

赤と緑のテニスボールを咥える白いトイプードル犬
住まい / 生活
鉛筆アイコン

2021.09.13

ドックドッグ企画「愛犬のための防災特集」DAY13

トイプーと暮らす我が家の防災対策!必要な備蓄やおすすめグッズ紹介

私たちの生活はいつ何が起こるか分かりません。もしも突然災害に見舞われた時、あなたは愛犬と自分の身を守ることができますか?
今回は、3歳のトイプードル と暮らす我が家の災害対策について、愛犬との防災を考え始めるようになったきっかけや愛犬のために備えている防災グッズを含めご紹介します。

#犬の防災

中尾 桃子/ドッグライター

「犬の防災」を考えるきっかけとなった出来事

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

我が家の愛犬「コロ」はトイプードルの男の子で、今年で3歳になります。
そんな彼が我が家にやってきたばかりの2019年、九州では集中豪雨による災害が起きました。2020年には皆さんの記憶にも新しい、熊本県を中心とした九州や中部地方など日本各地における集中豪雨が発生しました。

自然災害によるペットとの避難

私の地域は被災しなかったのですが、テレビで連日流れる実況映像を愛犬と並んで見ながら、もし自分が被災者だったら愛犬を連れて上手く避難出来るだろうかと考えてた記憶がいまだ鮮明に残っています。

当時、まだ子犬だったコロと暮らす私たち家族は、過去に被災した経験もなければペットを飼った経験すらありませんでした。この子を連れて避難するにはどうしたらいいのかが全く分からず、不安ばかり募りました。

実際にペットを連れて避難を経験した飼い主さんの話

この集中豪雨をきっかけに、愛犬を含む家族の防災を真剣に考えるようになりました。ネットや雑誌で「犬の防災」について調べ始め、被災して犬との避難を余儀なくされた飼い主さん達の体験談を読みました。

ある方は犬と一緒だと避難所に入れてもらうことができなかったために駐車場で車内避難をし、ある方はペット同伴OKのはずの避難所で受け入れてもらえず仕方なく自宅に留まっていました。また、犬の水分補給やご飯の用意の有無など、日頃からの備えの必要性を痛感した方が多くいらっしゃいました。

被災に備えて、何を準備しておく?

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

上述のような経験もあり、万が一犬と暮らす自分たちが被災した場合を想定すると、やはり日頃の準備が何よりも肝心だと思っています。
もしもに備えて、今から準備していること・これから備えを一層強化しようと考えていることをご紹介します。

備え【1】自分の住む地域の避難所がペット同伴OKかチェックする

もしも避難が必要になった場合、避難所を目指す人がほとんどだと思います。まずはお住まいの地域の避難所がペットとの同行避難を受け入れているのかどうか、事前に調べておきましょう。

また、その避難所が何らかの理由でペット同伴NGになっていた場合のことも想定しておくと安心です。車内避難するのか、別の避難所を探すのか、親戚や友人の家に行くのか、あらかじめ家族で相談しておくと、いざという時に慌てず落ち着いて行動する事ができます。

備え【2】防災用品の準備

避難する上でペットに必要なものは、飼い主が用意しておく必要があります。環境省「人とペットの災害対策ガイドライン」によると、災害に備えた備蓄と持ち出し品のうち、優先度の高いものは下記のものになります。

  • フード、水(最低5日分、できれば7日分以上)
  • 予備の首輪、リード(伸びないもの)
  • 食器
  • ガムテープ(ケージの補修など多用途に)
  • 飼い主の連絡先とペットに関する飼い主以外の緊急連絡先・預かり先などの情報
  • ペットの写真(携帯電話に画像を保存してもOK)
  • ワクチン接種状況、既往症、健康状態、かかりつけの動物病院などの情報
  • ペットシーツ
  • トイレ用品
  • タオル、ブラシ
  • おもちゃなど

備え【3】災害に備えたしつけ

いざペットを連れて避難する事になっても、ペットも突然の出来事でパニックになり、普段と違う行動を取るかもしれません。こうした状況に備えて日頃から安全に避難できるようにしつけをしておくことが重要です。

「待て」「お座り」「伏せ」などの基本的なしつけの他に、ケージ等の中に入る事を嫌がらない、不必要に吠えない、人や他の動物を怖がったり攻撃的にならない、決められた場所で排泄ができる状態にしておくことが重要です。

犬用に用意しておくと便利な防災グッズ

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

ここでは、基本のアイテムに加えて、あると便利なおすすめの防災用品を3つ紹介していきます。

必需品がまとまった防災セット

膨大な防災アイテムを一つ一つ揃えるのは面倒だという方もいるかもしれません。そんなときは、必要なアイテムがあらかじめ入っている防災セットがおすすめです。こちらの商品は防災アイテム25点がバッグにまとまっているので、揃えておきたいグッズが網羅できます。

逃げ出すことを想定して迷子札があると安心

災害時には人だけでなく、ペットもパニックになる事が想定されます。普段おとなしい子でも何が起こるか分かりません。万が一、逃げ出したり、はぐれてしまった時の為に「迷子札」をつけておくと安心です。

QRコード付きの迷子札であれば、飼い主のプライバシーを守りながら位置情報を知ったり、ペットの情報を登録することができます。

こんなペットリュックを探していた!

災害に備えて用意しておきたいのがペットリュックです。リュックであれば両手が空くため避難の際にも移動しやすく、重さを分散して体への負担を軽減する事ができます。

こちらの商品はメッシュ素材で通気性抜群な上に、拡張可能なので長時間狭いところに閉じ込めることなく、ペットハウスとして避難先でも愛犬をくつろがせる事ができます。また、大容量ポケット付きで収納力もあり、使わない時は折りたたむことも可能です。

  • 商品名:Pecute(ぺキュート)/ペットキャリーバッグ
  • Amazonで見る

備えあれば憂いなし!

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

日本は災害がとても多く、自分の身にいつ降りかかるか分かりません。いざという時に慌てなくて済むように、日頃から対策しておくことが非常に重要となります。大切な愛犬を守るために、飼い主として防災意識を高く持ち、しっかりと災害に備えていきましょう!

9月は防災月間!

9月の防災月間中は、毎日お昼の12時半ごろに「犬の防災」に関する情報配信をしています。
記事がアップデートされたら以下のページに掲載していくので、ぜひ過去のアーカイブもチェックしてみてくださいね!

  • 更新日:

    2021.09.13

いいなと思ったらシェア