magazine

グレー色のタイル張りの屋外でテニスボールを咥えるドーベルマン犬
住まい / 生活
鉛筆アイコン

2021.09.15

ドックドッグ企画「愛犬のための防災特集」DAY10

【大型犬の防災】ドーベルマンと暮らす飼い主が実際に備えていること

私は2019年8月の「九州北部豪雨」発生時、富山県で愛犬と一緒に暮らしていました。テレビで流れてくる映像を見て、「もし愛犬と自分の身にも同じことが起こったら…」と背筋が凍る感覚を覚えたことを記憶しています。
今回は、5歳の「ドーベルマン」と暮らす我が家の災害対策について、愛犬との防災を考え始めるようになったきっかけや体験談を交えながら、愛犬のために備えている犬用防災グッズまでをご紹介します。

#犬の防災

ハラセ ライ/ドッグライター

九州北部豪雨を見て、明日は我が身だと痛感

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

我が家の「ライ」はドーベルマンの女の子で、今年で5歳になります。そんな彼女が我が家にやってきてから何年か経ったある日、皆さんの記憶にも新しい「九州北部豪雨」が発生しました。私たち家族は、テレビで被害の悲惨さを知りました。

そんな時、急に母が言い出しました。「こういう時ライは、大型犬だからみんなと一緒に避難所には行けない。その為に準備しておかないと」その言葉に父も賛同しました。

何から始めればいいのかわからなかった

ここ数年、我が家のある地域では大きな災害は起きていませんでしたが、テレビで連日流れる実況映像を愛犬と並んで見るだけでも被害の甚大さが伝わってきて、背筋が凍る思いでした。

しかし、当時まだ犬用の避難グッズなど聞いたことも見たこともない私たちにとっては、何から準備したらいいのか分かりませんでした。

まずは、周りの飼い主さんをお手本に!

九州北部豪雨をきっかけに、愛犬を含む家族の防災を真剣に考えるようになり、以来ネットや雑誌で「犬の防災」について調べるようになりました。

そんな時に、被災した際に犬の為にどのような避難グッズを用意しておくべきか書かれているブログをいくつか読みました。手始めに、その中から共通しているグッズから順番に準備していくことにしました。

被災に備えて、何を準備しておく?

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

上述のような経験もあり、犬と暮らす我が家にとって万が一自分たちが被災した場合を想定すると、やはり日頃の準備が何よりも肝心だと思っています。もしもに備えて、今から準備していること・これから備えを一層強化しようと考えていることをご紹介します。

備え【1】保存水(1週間分)

犬の1日に必要な水分量は、体重によって決まるようです。うちのライは25キロなので、1日1250mlの水が必要になります。家族分の保存水とは別で1週間分の保存水を準備しました。

実際に愛犬と一緒に被災された経験のある方のブログには、避難している時は水を確保することが大変だったと書かれていました。多すぎるのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり1週間分用意しておくと安心です。

この記事もチェック!

備え【2】1つで3つの役割を担う防災マント

防災グッズとして「防災マント」を用意している方は、あまり多くないのではないでしょうか?実は、防災マントは1つで「火の粉から愛犬を守る」「落下物から愛犬を守る」「防寒マントとして使える」という3つの役割を果たしてくれます。

たとえば大地震が発生した場合は、二次災害として火災が発生する可能性もありますし、度重なる余震で建物から何かが落ちてきたり家具が倒れてしまうことも考えられます。豪雨の際は、体が冷えないように守ってあげることが大切です。いざというとき重宝するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事もチェック!

備え【3】ドライシャンプー(洗い流さなくていいものを選ぶ!)

長期的な避難生活の中では、貴重な水を使って愛犬をお風呂に入れることは難しくなります。愛犬の病気予防と清潔のため、何より避難生活における愛犬の匂い問題の対策のため、ドライシャンプーを用意しておくことがおすすめです。

こちらも防災グッズとして用意する前に、一度使ってみてお肌トラブル等が生じないかを確認するようにしましょう。

この記事もチェック!

愛犬の防災グッズおすすめ商品3つ!

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

ここでは、上記のアイテムにプラスして用意しておきたいおすすめ防災商品を3つ紹介します。

愛犬の肉球を守る犬用の靴

最近は通常の散歩をするときでも、犬用の靴を愛用している人が増えています。靴を履かせていたことで、愛犬を危険から守れたという経験をお持ちの飼い主もいらっしゃるのではないでしょうか。

災害時は、道端に何が落ちているかわからないうえ、安全な場所を選んで歩かせることもできません。事故やケガから守るためにも、犬用の靴を1足用意しておくと安心です。

缶詰のペットフード

多くの飼い主の方は、大袋のペットフードを買われていると思います。しかし、開封済の大袋を避難所や車に持っていくと匂いが充満してしまいます。また大型犬は1日に食べる量もかなり多いため、数日分用意するとなるとかなりの大荷物になってしまいます。

そんなとき、缶詰のペットフードであれば、使い切りなので匂いが充満しにくく、大袋よりもかさばらずに持ち運べて便利です。「テラカニス」はドイツで作られた獣医師監修の缶詰フードなので、愛犬にも安心して与えることができます。

防災グッズに入れる前に、愛犬がどの種類の味が好きか、食べてくれるかなどを確認するよう心がけてくださいね。

忘れがち!消臭スプレー!

避難生活が長引くと、避けては通れないのが匂いの問題です。いくら大切な愛犬の体臭とはいえ、長時間を車などの密室で一緒に過ごしていると飼い主さんでも辛くなってしまうかもしれません。消臭スプレーを防災バッグに1本準備しておけば、愛犬の口・耳・皮膚などさまざまな部位に使用できますよ。

絶対に外せない防災グッズだけでも備えて

犬 防災 災害対策 災害時 減災 避難所 被害 発生 グッズ 体験談 本当に必要なもの おすすめ 防災の日 防災リュック 災害 避難 津波 地震 大雨 台風 洪水 ドックドッグ docdog

今回は大型犬の防災アイテムとして外せないアイテムをご紹介しました。いつ発生するか分からない災害に備えて、気付いたときに準備を始めるのがおすすめです。大切な家族である愛犬のために、防災についての知識を学んでいきましょう。

9月は防災月間!

9月の防災月間中は、毎日お昼の12時半ごろに「犬の防災」に関する情報配信をしています。
記事がアップデートされたら以下のページに掲載していくので、ぜひ過去のアーカイブもチェックしてみてくださいね!

  • 公開日:

    2021.09.10

  • 更新日:

    2021.09.15

いいなと思ったらシェア