magazine

目を診察されているスムースコートのミニチュアダックスフンド
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.09.08

犬の健康にまつわるクイズに挑戦しよう!

【犬の健康クイズ】角膜ジストロフィになりやすい犬種は?白い斑点が見える

皆さんは「角膜ジストロフィ」という疾患をご存じですか?あまり聞きなれない言葉ですが、犬の角膜に白い斑点のような白濁がみられるのが主な症状です。
さて、角膜ジストロフィにかかりやすい犬種がいます。それは次のうちどの犬種?
【A】チワワ
【B】柴犬
【C】ビーグル

#クイズ

彩 ことり/ドッグライター

ヒント【1】初期症状と病気の進行。人や犬への感染は?

初期症状は個体差があります。片側の目に白濁が表れる犬や両目に症状が出る犬。症状が軽い場合は、経過観察で様子をみるケースが多いようです。
ちなみに、他の人や犬への感染はありません。

ヒント【2】犬の角膜ジストロフィは遺伝が原因!?

角膜ジストロフィは遺伝性の疾患なので、かかりやすい犬種がいます。
ビーグル・シェットランドシープドッグ・キャバリアキングチャールズスパニエル・シベリアンハスキー・ミニチュアダックス等が発症しやすい犬種です。

ヒント【2】角膜ジストロフィの予防と治療法

残念ながら、現段階では主な予防や治療法は確立されていません。遺伝による発症が原因の場合が多いので、防ぎようがないのが現実です。

正解は?

ビーグル

正解は、【C】ビーグルでした!
角膜ジストロフィにかかりやすい犬種は、ビーグルの他にもいます。それらの犬種の中に含まれていなくても、愛犬の目の異変には注意が必要です。
言葉を話せない犬は、飼い主に何らかのサインを出しているはず。気になる症状を見つけたら、獣医師に相談してみましょう。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.09.08

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 彩 ことり
  • ドッグライター
  • 現在まで何頭もの犬と生活を共にしてきました。その中で、老犬介護も経験し犬と暮らす事への価値観が変わりました。犬との生活で得た知識やエピソード等発信していきたいと思っております。