magazine

犬種クイズ 犬種当てクイズ カレロ=フィニッシュ・ライカ
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.09.22

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】ロシア原産「ライカ犬」の中で最小犬種は誰?

今回のクイズは宇宙飛行士犬のライカではなく、ロシア原産狩猟犬のライカです。ライカ犬は数種類いるものの、ジャパンケネルクラブ(JKC)には登録なし・国際畜犬連盟(FCI)の公認も3種類のみ、という犬種グループ。
今回の犬種当てクイズは、このFCIにも公認されていないライカ犬からの出題です。難問ですよ!

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】狐に似た中型犬

ロシア原産ライカ犬4種類中最小で、ヒント写真にある通りふさふさとした赤毛を持っています。
くるりと上向きに丸まった尻尾は、先端の白い斑点が特徴的です。
丸まって眠る姿は、狐に似ているかもしれません。

ヒント【2】戦争と病で一時は絶滅の危機に!

第二次世界大戦中、飢餓をしのぐ為に多くの犬が食用とされた歴史があります。今回の犬種も例外ではありませんでした。更に彼らに襲い掛かった狂犬病。
戦争で24頭まで減少し、残りのコも狂犬病でそのほとんどが亡くなりました。

ヒント【3】元狩猟犬の本能は健在

ロシア、カレリア地方出身の狩猟犬です。
他人への強い警戒心と家族に対しての深い愛情を併せ持ち、活発で好奇心旺盛。
ただ狩猟犬の本能からか、小動物を獲物と見なしがちです。ペットのウサギや猫はご注意を!

正解は?

犬種クイズ 犬種当てクイズ カレロ=フィニッシュ・ライカ

カレロ=フィニッシュ・ライカでした。

カレロ=フィニッシュ・ライカは、フィニッシュ・スピッツの協力を得て絶滅から脱しました。
現代では少ない頭数ながら、狩猟犬としての役目を終えロシアの家庭犬として愛されています。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.09.22

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。