magazine

シェットランドシープドッグ チワワ ブログ
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.09.10

ブログ|先住犬と新入りパピーの日常【第1部】|vol.1

先住犬とパピーの日常!静かに暮らす先住犬と我が家の決断

これは、我が家で暮らす先住犬シェルティーとパピーチワワのはちゃめちゃな日常を綴っていくブログです。
我が家で約6年間1匹で生活してきた先住犬。そして新しく家族を迎え入れる決断をした我が家のお話が今回のテーマ!
みなさんは家族を新しく迎え入れる時、どんな話し合いをしますか?

#シェットランドシープドッグ / #チワワ / #先住犬シェルティーとパピーチワワ

春菜/ドッグライター

先住犬「杏」

シェットランドシープドッグ

我が家には、今年6歳になったシェットランドシープドッグ(シェルティー)の女の子がいます。名前は杏。

家族大好き、遊ぶの大好き。ちょっとおてんばでやらかしちゃう事も多々あるけど賢くって家族にとってかけがえのない存在の杏です。

そんな杏にとって大きな転機がやってきたのは、今年の2月のこと。
毎日自分にだけ注がれていた愛情がまさかもう1匹にまで注がれる様になるとは思ってもいなかったでしょう。

第一回家族会議

シェットランドシープドッグ

そんな杏にとって穏やかな生活を送っていたある日のこと。ひょんなことからパピーをお迎えする話が家族内で持ち上がりました。

「新しく子犬を迎えるのはどうだろう?」「家族の為にも、もしかしたら杏の為にもプラスになる部分があるのではないか」
今まで2匹の犬を同時に飼ったことが無かった為、家族内でも真剣に話し合った結果、新しく子犬を迎えることが決定。

そんな中、私たち家族の最優先事項は杏と気が合う子をお迎えすること
それが最大のポイントでした。

そして、私たち家族はもう1匹犬を迎え入れることは「杏にとっても良いことだ。」と思い込んでいたのです・・・。
今思えば、あまりにも一方的な考え方だったなと思います・・・。

眠り続ける「パピーチワワ」に遭遇

シェットランドシープドッグ

そんなある日のこと、近所のホームセンターでケージの中ですやすや眠る白と黒のとっても小さなチワワに出会いました。
たまたま杏も一緒にいたこともあって少し触らせていただくことに。

生後2ヶ月ほどのパピーだったので、もちろん杏と接触させるわけには行きませんが、接触しなければギリギリまでOKというスタッフさんの許可をいただいて少し様子を伺うことに。

フンフンと匂いを嗅ぎにいく杏とは真逆にパピーチワワは私の腕の中ですやすと眠る度胸の持ち主。
スタッフさんも「すごくマイペースなんですよ?」とやや苦笑い気味。

これが後に我が家で暴れ回る、新入りパピーチワワとの出会いでした。

第二回家族会議

家に帰り、我が家では早速家族会議が開催されました。
家族全員がパピーチワワを抱っこさせてもらって頭の中からその子が離れなかったからです。

杏は性格が穏やかなタイプですが、散歩中などに相性が合わないワンコと出会うとやや吠える癖がありました。しかし、今回はそんなことも無く興味津々だったことから「全く合わないということは無さそう」という結論に。

性格的にも、ドッグラン等で自分よりも小さい体格の子と楽しそうに遊んでいるところを見かけるので、良い出会いだったのではないかという話になり、めでたくそのパピーチワワをお迎えすることが決まりました!

話し合いの結果!

シェットランドシープドッグ

「無事」というかはさておき、我が家でパピーをお迎えすることが決定!

会議に会議を重ね杏のことを慎重に考えて病院の先生や行きつけのドッグサロン等でもアドバイスをいただきました。やはり専門家の意見はとても貴重で、私たちの頭に無かった知識や情報を教えてくれます。

新しく家族をお迎えしたいと強く思って持っている一方で先住犬杏のことも、とても気がかりでした。
しかしどこかで、杏の日頃の優しさに甘えていたのかもしれません。

これから、どんな毎日が待っているのか・・・?
そんな我が家にとっての新しい風はまた次のお話!

  • 更新日:

    2021.09.10

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 春菜
  • ドッグライター
  • 田舎でのんびり愛犬2頭と暮らすフリーライター。先住犬シェルティーとパピーチワワのドタバタ幸せ生活をお届けします!毎日の我が家のほっこりが読んで下さる方の小さな楽しみになります様に。