magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.09.30

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第3部】|vol.14

パートナーに優しいレシピ|ドッグフードを食べ切る!使い切る!

愛犬の健康を考えると、できるだけ良いドッグフードをあげたいと思いますよね。でもお試しで新しいフードを買ったりサンプルをもらったりしても、全然食べてくれないことがありませんか?せっかく良いものなのに何だかもったいない。私は、せめてここにある分だけでも食べてくれないかなぁと思ってしまいます。
そこで、食べてくれないフードにちょっと工夫をしてみました。簡単にできるフード食べ切りアイデアのご紹介です。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/犬の東洋医学生活管理士

愛犬の好きな匂いの傾向を探ってみよう

犬 手作り食 レシピ

まずは、犬がどんな食べ物なら食欲をそそられるのかを考えてみました。
犬は一番が匂い、そして次に食感で食べ物を楽しんでいるように思います。視力ももちろんありますが、きれいな盛り付けやカラフルな色使いは、黄色と青の2食しか認識しない犬にとっては意味がないようです。

愛犬にドッグフードを食べてもらうには、好みの匂いを再現しながら、その時々によって食感を変えたりしてみるのが良さそうです。

日常生活の中で好む匂いのヒントを

犬の匂いの感覚は、人間が感じるものとは違う部分がとても多いように感じます。人間が「これなら犬が好きな匂いに違いない!」と思っても、必ずしも犬の好む匂いではなかったりするんですね。
愛犬の好きな匂いを見つけるには、普段の食生活の中から傾向を探ってみるのがヒントになるのはないかと思います。

食材そのものが持つ匂いを大切にする

これはうちのコだけかもしれませんが、今まで色々な食べ物をあげてきて、犬は凝縮された匂いよりも、素材そのものが放つ自然な匂いが好きなのではないかと感じます。
うちのコは、生の魚ならゆでても焼いても大好きなのに、サーモンオイルや魚の匂いが強いドッグフードを買っても反応はイマイチです。でも私が作った肉と魚のドッグフードはバリバリ食べます。
そして100%の野菜ジュースは匂いを嗅いでプイッとするのに、すりおろしニンジンやキュウリには飛びつきます。
市販のおやつにも好みがあるので、製法などによって匂いが変わるのでしょうね。

ドッグフードを好きなおやつの匂いにする

犬 手作り食 レシピ

これは、フードの形は変えず匂いだけで食欲をそそるようにする作戦です。散歩時間が2時間くらいになる時、私は栄養補給のためにおやつを持ち歩いています。でもおやつばかりはちょっと嫌だなぁと思って、食べてくれないドッグフードを、おやつの中に混ぜて食べてもらうことにしています。

混ぜた瞬間は匂いが薄いから食べない

おやつケースにフードを入れて、その上から大好きなおやつをかぶせて匂いを移します。でもさすがに混ぜた瞬間はフードを食べてはくれません。おやつは食べるけど、フードになったら視線をそらしています。

匂いが移ると食べないフードもペロリ

1日ほどおやつに漬け込んだフードを、再びうちのコに見せてみました。すると今度はペロリ。おやつと一緒じゃなくても、おやつの匂いが移ったらしく、おいしそうに食べてくれました。

ドッグフードを粉にしてハンバーグに変身

犬 手作り食 レシピ

ドッグフードの存在がはっきりしていると、ごまかしがきかない子もいます。食べ物の好みがはっきりしていると敏感に感じとってしまうんですよね。
そんな子でも食べてくれたハンバーグをご紹介したいと思います。

ドッグフード入り鶏ひき肉のハンバーグ

高タンパク低脂肪で犬が大好きな鶏ひき肉に、粉にしたドッグを練り込んでハンバーグにします。冷凍保存ができるので、少し多めに作れば長く楽しめますよ。

【材料】(3cmくらいの大きさで8個分)

  • 鶏ひき肉 15g
  • ドッグフード 10g

【作り方】

  1. ドッグフードを粉状にすり潰す
  2. フードを鶏ひき肉と混ぜて焼く
  3. 火が通ったら完成

レシピのポイント
鶏ひき肉にフードの粉をかけてスプーンで混ぜていくと、ムラなく混ぜることができます。

写真を撮ろうとしたら1個食べちゃった

完成したハンバーグと写真を撮ろうとしたら、近づけすぎて1個食べられてしまいました。でもボリュームがあるように見えても、鶏ひき肉は15gを8等分なので1個当たりはわずか2g弱。食べすぎにならないのが嬉しいポイントです。

改めて、実食風景をご覧ください。うちのコは勝手にマテをしてしまうので止まってしまっていますが、食べたくないわけではありません(笑)

おいしいおやつに変身させて食べ切ろう

犬 手作り食 レシピ

お試しのドッグフードはたくさん買うわけではないし、サンプルなら無料だから、食べてくれなくて捨てることになってもそれほどダメージはないかもしれません。でも体に良いならちょっとは食べてほしいなって私は思ってしまいます。
絶対ではないのですが、おやつの匂いをつける食べ方にすると、だんだん慣れて、そのままでも食べるようになってくれることがあります。捨てようかな、と思ったら、一度試してみてはいかがでしょうか?

  • 更新日:

    2021.09.30

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。