magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.09.26

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第3部】|vol.12

パートナーに優しいレシピ|犬がテレビを理解できる時代の到来

周りの飼い主さんの話を聞いていると、テレビを見て反応する犬がかなり多いなと思います。また、海外では、犬が視聴するためのテレビ番組や、犬が興味を示すように特殊な高周波が流れるドッグフードのCMも作られているそうです。
犬にとって、映像技術が向上した現代のテレビは、決して意味不明なうるさい箱ではなくなっています。身近な存在の、犬とテレビの関係のお話です。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/犬の東洋医学生活管理士

犬は2色の世界で視覚的に物を見分けている

犬 手作り食 レシピ

「光の3原色」をご存知でしょうか。人間はR(Red)、G(Green)、B(Blue)の3つの光を識別できるため、多くの色を認識できます。一方で、犬は黄色と青色の2色のみを認識しているそうです。

色彩感覚だけを取り上げると人間の方が優っているように思えますが、実際は視覚的にも犬の方が優れているところもあるようです。犬が映像を認識する力を分析してみましょう。

犬は人間よりも映像を感知する能力が高い

犬の祖先はオオカミだと言われていますよね。オオカミは野生動物なので、生きるためには獲物の存在をいち早く捉える必要があり、その能力を犬も受け継いでいます。そのため、動く物を感知して認識する能力は、人間より優れているそうです。

したがってコマ数が少ない昔の粗いテレビ映像は、犬の目にはただ慌ただしく見づらい画面でした。でも最近のテレビは高画質になってきていますよね。そうした画質であれば、犬の目でもきれいな映像として認識できるようになってきています。

映っているものを理解していることも

動物の映像に反応する犬は比較的多くいます。この時、犬は見たことのない動物であっても、それが何かの生物であることを理解していると考えられています。

アフリカのサバンナでキリンやゾウが出てきたり、海洋生物のドキュメンタリーでシャチやクジラが出てきたりした時に愛犬が画面をずっと見ていたら、それは犬とは違う生き物だとわかって興味を持っているのかもしれませんね。

この記事もチェック!

テレビの特定の音声に反応することもある

犬 手作り食 レシピ

テレビから聞こえる音声は機械処理されたものです。昔は例えそれが同じ犬の鳴き声であっても、テレビを見ている犬には認識できないと考えられていました。

でも今は、その音を聞き分け、好き嫌いや日常生活の音として理解することができるようになってきています。

特定のタレントさんにだけ反応する子も

周りの飼い主さんに聞くと、ある特定のタレントさんだけに反応して吠える子もいるそうです。人気のあるタレントさんなのでCMがたくさん流れてしまうため、番組の途中でそのCMが流れないかドキドキしてしまうと話していました。

その子には、全く声質の違う男女1人ずつの許せないタレントさんがいるそうです。テレビの音でも、犬にはしっかり聞き分けができているのですね。

玄関チャイムの音に反応したうちのコ

うちのコは、他の子に比べるとほとんどテレビには反応しないタイプです。画面に犬が出てきて吠えていても知らんぷりしています。

でも先日、ニュースの映像で玄関チャイムが鳴った時は、ハッとして起き上がり、玄関の方を見てソワソワしていました。わが家と同じチャイムの音だったのでドキッとしたようです。

テレビ映像と音声の技術が向上するにつれて、テレビは犬にとってリアルな世界に変わっていくのかもしれませんね。

犬のために製作された「ドッグテレビ」

犬 手作り食 レシピ

何とアメリカでは、犬が視聴するためのテレビ番組が製作されています!人間が楽しむための犬チャンネルはたくさんありますが、これからご紹介する「ドッグテレビ(Dog TV)」は、犬が楽しめるように作られた番組です。何だかワクワクしますね。

犬が認識しやすい高画質で色彩を調節

ドッグテレビは、犬が識別でき2色を基にして画質を調整して作られています。また、犬が粗いコマ数では見づらくなってしまうことも考慮して、現地ではHDTV(高精細度テレビジョン放送)で放送されているそうです。

画質は再生する端末によって異なりますが、ドッグテレビはFacebookやYouTubeで番組を視聴することはできます。草原のようなところを犬たちが走っていたり、アニメだったり、ちょっと不思議な感じのするものから、ストーリーが想像できるものまでさまざまです。

この中には、犬が日常生活で起こることに早くなじめるような意図で作られたものもあるそうなので、人間が子供の頃に見る教育番組のようなものも見ることができます。

愛犬と一緒に!ドッグテレビはこちらから

留守番中の暇つぶしに最適なテレビ?!

犬の目に優しく、興味を持たせることを目的に作られたドッグテレビなら、もしかしたらテレビ好きな子には留守番の暇つぶしにピッタリかもしれませんね。

高画質は再現できていないと思うのですが、うちのコにもドッグテレビを視聴してもらいました。興味のあるものとないものがあるらしく、うちのコの場合はリラクゼーション系のものよりも、犬が草原を駆け回るような動きのあるものの方が興味を持てたようです。

首を傾げて「何だこれ?」って感じで見ていました。

疲れた目をいたわるおやつでひと休み

犬 手作り食 レシピ

ずっとテレビを見ていると、少し疲れてしまいますよね。緊張した視神経や、画面に集中して乾き気味の目をいたわるビタミンB群とビタミンCが摂れるおやつで、ひと休みしましょう。

疲れは体と心の両方に影響することがあります。ビタミンB群とビタミンCは、体と心に作用してくれる栄養素です。

疲れ目に豚肉とほうれん草のスープ

シンプルなおやつですが、豚肉からビタミンB群を、そしてほうれん草からビタミンCを摂ることができます。

【材料】

  • 豚肉 少々
  • ほうれん草 少々

【作り方】

  1. ほうれん草はゆでて水にさらす(シュウ酸を減らすため)
  2. 少なめのお湯を沸かし豚肉を茹でる
  3. 豚肉を茹でたお湯にほうれん草を散らして完成

レシピのポイント
ほうれん草は歯に付きやすいので、できるだけ細かく刻んであげてください。ほうれん草の代わりにブロッコリーやニンジンなど、他の緑黄色野菜に変えてみても同じ効果が期待できます。

久しぶりの豚肉はおいしい!実食風景

最近わが家では、いただきもののハムやベーコンなどを食べていたので、豚肉をあまり買っていませんでした。久しぶりの豚肉で、うちのコも大喜びです。

犬もテレビを楽しめる時代がやってきた

犬 手作り食 レシピ

今回ご紹介したドッグテレビなどの存在を知って、犬は人間社会の中でどんどん存在感を増しているんだなぁと思いました。そしてテレビがどんどん高画質なものになってきている今、犬の色覚が2色だけだったとしても、テレビ画面の世界は犬にとって理解できるものになってきているようにも思います。

人間との長い共存の中で肉食動物から雑食動物に進化してきたように、犬は人間と一緒にテレビが楽しめる動物へと進化しつつあるのかもしれませんね。

  • 更新日:

    2021.09.26

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。