magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.09.12

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第3部】|vol.8

パートナーに優しいレシピ|おからパウダーのおいしいレシピ

愛犬の手作りおやつは、肉や魚をゆでたり焼いたりするのが一番簡単で喜んでもらえますよね。でもわが家では、おからパウダーが意外に好評です。
おからの原料は大豆で穀物です。でも糖質をほとんど含まず、アレルゲンになりやすいグルテンもなく、さらに食物繊維が豊富。犬にも適度にあげたい食べ物のひとつです。
今日はこれまでにご紹介したおやつの中から、おからパウダーを使ったものをまとめてご紹介します。最後に今回発見したおからパウダーの使い方も番外編として載せました。ぜひご覧ください。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/犬の東洋医学生活管理士

おからの力で腸内環境を整え免疫力アップ!

犬 手作り食 レシピ

こちらは「パートナーに優しいレシピ|病気に負けない免疫力をつけよう」でご紹介したレシピです。
現代の犬はストレスなどが原因で免疫力が低下傾向にあると言われています。そんな犬たちの免疫力をアップするには、腸内環境を整えることが大切です。栄養があって善玉菌が元気になるケーキを作りました。

バナナとヨーグルトとおからのケーキ

むくみ解消と筋肉の痙攣を抑えるバナナ、ビフィズス菌たっぷりのヨーグルト、栄養価抜群の卵、そして高タンパク低脂肪で食物繊維が豊富なおからで、肉や魚に負けないおいしいケーキが完成します。

【材料】(12×5×2cmほどのケーキ2つ分)

  • プレーンヨーグルト 150g
  • バナナ 1本
  • 卵 1個
  • おからパウダー 大さじ1

【作り方】

  1. すべての材料を泡立て器で滑らかになるまで混ぜる
  2. 混ぜた材料を型に流し込む
  3. 200度に予熱したオーブンで20分焼く
  4. さらに180度で20分焼く

レシピのポイント
ケーキ型がない場合は、アルミホイル型を作って流し入れれば問題なく焼けます。
あまり膨らまずレアな感じの焼き上がりになります。

酸味が強くてもあっという間に完食

試しに細くカットしたものをうちのコに見せたら、ものすごい食いつきでした。小型犬の場合、一度に全部は多すぎるので、飼い主さんが加減してあげてくださいね。

食事制限やお腹の不調におからが効く?!

犬 手作り食 レシピ

続いては、「パートナーに優しいレシピ|腎臓病と下痢におからが良いって本当?」でご紹介した、メレンゲのおから入りサクッとクッキーのレシピです。

病気や体質によって、肉や魚の摂取に制限があったり、お腹の調子があまり良くない時に、リンを含まず、食物繊維を含むおからが役に立つことがあります。
必要に応じて、獣医さんに相談しながら上手におからを利用してみてくださいね。

メレンゲのおから入りサクッとクッキー

ここでは腎臓に不安がある場合を考えて、リンを摂取しないことにもこだわってみました。卵はリンがほとんど含まれない卵白のみを使用しています。おからパウダー、卵白ともに脂質も低く、カロリーも控えめになっています。

【材料】(3cmくらいのクッキー10個分)

  • 卵白 1個分
  • おからパウダー 大さじ1弱

【作り方】

  1. 卵白を泡立ててメレンゲにする
  2. おからパウダーをメレンゲに全量入れ軽く混ぜ合わせる
  3. クッキングシートを敷いて好きな形に並べ、100℃のオーブンで30分ほど焼いて完成

レシピのポイント
フライパンに専用ホイルを敷いて焼くと10分ほどでできますが、サクッとせずにカレーのナンのような仕上がりになりました。

軽い食感だからいくつでも食べられる

犬 手作り食 レシピ

オーブンで焼いたメレンゲクッキー(写真左)は、ほとんど重さを感じないくらい軽くてサクサクです。フライパンで焼いたメレンゲ(写真右)は、しっとり感があってモチモチした食感でした。

どちらもうちのコは喜んで食べていましたが、小型犬に卵白1個分は少し多いので3日くらいに分けてあげるようにしました。

栄養満点!卵とミルクとおからのおやつ

犬 手作り食 レシピ

最後は「パートナーに優しいレシピ|犬に優しいホワイトデーのおやつ♪」でご紹介したレシピです。卵とヤギミルクとおからパウダーで焼き上げたフワフワパンになります。栄養価の高い卵と、同じく栄養たっぷりで、ストレスなどで不足しがちなビタミンCも含むヤギミルク、そして卵にもヤギミルクにもない食物繊維を補うおからで、元気になれるおやつを作りました。

卵とおから・ヤギミルクのふっくらパン

見た目は大きいのですが、メレンゲで焼き上げるので軽い仕上がりになります。焼き時間を含めても30分ほどで完成します。

【材料】(7cm程度3個分)

  • 卵 1個
  • おからパウダー 大さじ1
  • 液体ヤギミルク 大さじ2
  • 馬肉(キャラクターの目) 少々
  • ミニトマト(キャラクターの口と鼻) 少々

【作り方】

  1. 卵を卵黄と卵白に分け卵白でメレンゲを作る
  2. 卵黄におからパウダーとヤギミルクを入れて混ぜる
  3. 1と2を混ぜ合わせる
  4. 型に流し入れて180℃に予熱したオーブンで12~14分ほど焼く
  5. 焼き上がったら、馬肉やトマトで目や鼻、口を作って完成

小型犬でも1個丸ごとペロリと食べられる

いつもは小さくしたものを食べさせているのですが、この時は1個丸ごとあげてみました。初めは「どこから食べよう?」と考えていたようでしたが、食べ始めるとあっという間に口の中に吸い込まれていきました。

おからパウダーはそのままでもおいしい!

犬 手作り食 レシピ

おからパウダーの番外編レシピです。今回写真を撮るためにおからパウダーをお皿に出してみたら、うちのコが面白い反応を見せてくれました。

おからパウダーそのまま食べちゃった

おからパウダーって、特に匂いが強いものではないんですよね。肉や魚みたいに食欲をそそるものではありません。
だから全然気にしないで「おからパウダーの写真撮ろう」と思ってうちのコの前にお皿を置いたのですが、アングルを考えていたら突然食べ始めてビックリ!慌ててカメラを回しました。

「このままにだと完食しちゃう!」と、途中で止めたのですが、粉をまき散らしながら食べる様子をご覧ください。

水に溶いてあげるだけでもおやつになりそう

パウダーだけでこれだけ夢中になるなら、水に溶いてあげるだけでも犬は喜んでくれるかもしれませんね。
水分を摂ってほしいけど水だけじゃ飲んでくれそうもないという時に、ほんの少しおからパウダーを溶いてみるというのはいかがでしょうか?

おからパウダーは使いやすい栄養食材

犬 手作り食 レシピ

おからパウダーは、大豆の栄養を手軽に摂ることができる便利な食材です。どんなものに混ぜてもなじんでくれるので、わが家では鶏ガラジュレに掛けたり、スープに溶かしたりしてあげることもあります。 肉や魚をちょっとお休みしたいな、という時は、おからを使っておやつを作るのも良いかもしれませんね。

おからは人間(特に女性)にとっても美容と健康に優れた食材です。飼い主さんも一緒に、おから生活を始めてみませんか?

  • 更新日:

    2021.09.12

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。