magazine

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.09.07

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ【第2部】|vol.11

【タイの田舎で多頭飼い】外出自粛中のため過去写真を見て楽しむ

現在、タイもコロナ禍の影響で他県への越境は厳しくなり、引きこもりの日が続いています。過去のわんこ連れ旅行の写真を見返してまたいろんな場所へ遊びに行ける日を楽しみにしたいと思います。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

外好きな子とインドア派の子

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

バンコクは渋滞も多く、主に公共交通機関を利用していましたが、田舎生活を機に乗用車で犬たちを連れてのドライブ旅行が可能になりました。我が家のわんこ達の中でも、おうちの中が好きな子とお出かけが好きな子がいます。

家の中ではとてもやんちゃに遊びまわっているのに外に出たとたんにどうしていいかわからずしゅんとしちゃう子、外で遊びたくて隙を見て扉から飛び出しちゃう子、外に出るくせにリードを付けられると固まってしまう子など、いろいろです。

 

ドライブ旅行

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

私たちの住んでいる地域はタイの東部で、さらに東へ進むとカンボジア、南下するとラヨーン県の海、北上するとカオヤイという高地の避暑リゾートがあります。カオヤイは乾季は少し涼しく自然も施設も充実していてバンコクからの観光者も多いのですが、自然公園の中は動物同伴できません。

ただ、近くには動物も連れていける川や小さな滝などもあり、コロナ前はお弁当持参で水遊びしている人たちでにぎわっていました。車で1時間ほどなので、途中のドライブインで休憩しながら向かうのにちょうど良いです。

海沿いの街

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

バンコク方面に少し走り南下すると、有名なパタヤビーチやその手前のバンセーンビーチというものがあります。
バンセーンはのどかで人もパタヤほど多くないので犬連れでビーチ沿いを散歩しながらくつろぐのにぴったりです。

プール付きヴィラ

タイのリゾート地にはリーズナブルな価格のリゾートヴィラがたくさんあります。
カオヤイは山がメインですが、川沿いに建てられたプール付きヴィラはペットフレンドリーでとても居心地が良かったです。

カーフェリーで楽々移動

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

チャーン島というタイで二番目に大きい島は、本土からカーフェリーで渡れます。

犬連れだと飛行機は手配が面倒だしフライト中が心配ですが、車なら途中で様子を確認することもできるし自由が利くのでとても助かります。
島内はのんびりしていてペット可のホテルも数軒あり、ペットと一緒に楽しめるアクティビティも充実しています。

アクティブカメラが大活躍

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

わんこ旅行を記録に残したくて、アクティブカメラを買いました。はしゃいで走り回るわんこたちを長時間録画できるので、旅行から帰った後も楽しみが続いてとても重宝しています。

さすがに全員連れてお出かけはできないので長旅は無理ですが、近場でまだ行ったことない場所もたくさんあるので、コロナ収束後は犬連れ旅行をまた楽しみたいと思います。

  • 更新日:

    2021.09.07

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。