magazine

犬用靴下スキッターを履いて窓の外を見ている2頭のビーグル犬
住まい / 生活
鉛筆アイコン

2021.10.14

ドックドッグ企画「愛犬のための防災特集」DAY22

【犬の防災訓練】愛犬と犬用靴下を履く練習をして備えませんか?[PR]

PR 地震、津波、大雨、洪水、土砂災害・・・日本の暮らしにおいて切り離すことができないのが自然災害。学校や職場では、定期的に防災訓練をするのが当たり前の日本社会ですが、犬と暮らしている皆様、愛犬との防災訓練には取り組まれていますか?
今回は、単なる「犬の防災」から一歩踏み込んで「犬の防災訓練」をテーマに、備えのひとつとして愛犬と靴下を履く練習をしませんか?というご提案です。災害時に犬用靴が必要な理由や、靴下初心者のリアルな体験談、はじめて靴下を履かせる方へのアドバイスなどをまとめてご紹介します。

#犬の防災

docdog編集部

災害時、愛犬の身に何が起こる?

ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ

全世界のたった0.28%の国土面積しか持たない日本ですが、なんと世界全体で記録されているマグニチュード6.0以上の地震のうち20.5%が日本国内で発生しています。また、日本で起こった自然災害による被害金額は世界全体の11.9%にも上る(※1)のだとか。これだけ聞いても、日本がいかに自然災害の多い国であるかがよく分かります。

いつ起こってもおかしくない地震などの災害時、愛犬の安全を守れるかは飼い主さん次第。もしもの時に冷静な判断ができるよう、まずは避難が必要な時に愛犬が置かれる状況を知っておきましょう。

犬と一緒に避難所に逃げてもいいの?

自宅で愛犬と一緒にいるときに避難指示が出たら、一緒に避難するのが原則(※2)です。ペットを理由に自己判断で自宅待機し、二次災害に巻き込まれたというケースもあるため、避難指示に従い落ち着いて同行避難できるよう、普段から愛犬との避難計画を考えておきましょう。

なお、一時避難した後に指定避難所内で愛犬と一緒に生活を送れるかどうかは、自治体や指定避難所ごとに決まりごとが異なります。可能であれば注意事項やルール、持ち物も確認しておけると安心です。

避難所までどうやって犬と移動する?

指定避難所が把握できたら、非常事態で避難する際の移動手段を考えてみましょう。
車が使えない場合は歩けるか?道順は?歩かせるのかキャリーで運ぶのか?色んなケースを想定して、避難所までの道のりを実際に愛犬を連れて歩いてみるのがおすすめです。見覚えのある道順であれば、愛犬も飼い主も落ち着いて行動ができるかもしれません。

犬が留守番中に災害が起こったら?

家族揃って自宅待機や避難ができればベストですが、愛犬がひとりで留守番中に災害が起こらないとも限りませんし、家族がすぐに帰宅できる状況かもわかりません。
近隣に住む親戚・知人などがいる場合は、いざという時に頼めるよう事前に連携しておけると安心ですね。また、ケージに慣れていてくつろげるようであれば留守番中はケージに入れて、そばに持ち出し袋などを置いておくと飼い主以外に同行避難を頼みやすくなります。

避難所では犬と一緒に過ごせるの?

避難所でのペットの管理環境は、自治体や指定避難所の施設によって異なります。多くの避難所では、ペットが人と同じ居室で過ごす「同伴避難」ではなく、ペット専用のスペースが用意され管理されるケースが多いようです。
飼い主がそばにいない状況で、ケージなどに入って他の動物たちと過ごす可能性が高いため、普段からケージに慣れさせてしつけをしておくことが、愛犬をストレスから守る意味でも重要でしょう。

災害時に犬用靴・靴下が必要な理由3つ

ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ

災害時は、慣れない環境で過ごすことが愛犬にとって大きな負担になることも。
ストレスをできるだけ軽減しながら愛犬の安全を確保したい飼い主さんに向けて、災害時に犬用靴や靴下が必要な理由を3つご紹介します。

路上の危険物から足元を守る

地震や大雨などを想定すると、避難所までの道のりが瓦礫や漂流物などによって荒れている可能性もあります。愛犬をキャリーで運べる場合は良いですが、身体のサイズや荷物量によっては愛犬に荒れた路上を歩かせるほかないことも。また、避難所生活においても、愛犬が過ごすスペースが屋外だったり、散歩コースが荒れていたりすることが考えられます。
避難時・避難生活中のいずれにおいても、ゴム底の丈夫なタイプの犬用靴を履かせることで、愛犬の肉球を足元の危険から守ることができます。

汚れから足元を守る

避難所生活が長引いた場合、愛犬を長いあいだシャワーしてあげられない可能性もあります。屋外の指定スペースで愛犬が過ごさないといけない場合や、お散歩から帰ってきても水道水が使えない場合も想定できます。
履きなれた犬用靴や靴下を履かせておけば、避難所生活での汚れから愛犬の肉球を守って、ボディタオルで拭うなど最小限のケアで済ませることも可能です。

アレルギーから足元を守る

愛犬の皮膚が弱く、化学物質などにアレルギーを持っている場合、環境が変わって皮膚疾患が悪化するかもしれません。また、状況によっては動物病院に通うのが難しい、薬を手に入れるのが難しいといったことも考えられます。
デリケートな愛犬の肉球をアレルギー物質から守る目的でも、犬用靴や靴下が活躍してくれます。

犬の防災訓練!靴下から練習しよう

ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ

「災害時に必要なのは分かったけど、いきなりうちのコに靴が履けるとは思わない」という飼い主さんは、靴下からトライしてみるのがおすすめです。いきなり靴底の分厚い靴を履かせて苦手意識を植え付ける心配も少なく、はじめての飼い主さんにも比較的履かせやすいものが多いのが犬用靴下です。
ここでは、犬用靴下がはじめてという飼い主さんに向けて、特におすすめしたい商品をご紹介します。

犬用靴下の初心者さんにおすすめの商品

愛犬にはじめて犬用靴下を履かせるなら、伸縮性と通気性に富んだ綿素材のものがおすすめです。
こだわりのペット用品を製造販売する「PET's ADVANCE(ペットアドバンス)」さんから、犬のために考えられた質の高い犬用靴下「Skitter(スキッター)」が販売されています。

犬用靴下スキッターのおすすめポイント

犬用靴下スキッターのおすすめポイントを4つご紹介します。

【1】高い通気性と快適性

メインの素材に綿を使用し、高い通気性快適な装着感を実現。
愛犬の負担を考えて、汗をかきやすい肉球をやわらかく優しい素材で包み込みます。

【2】骨格構造を研究した設計

犬の骨格構造を研究して生まれた設計で、愛犬の関節の動きを妨げないよう工夫されています。
よく動く関節部分は前後をゆるく二重に絞り、愛犬の動きを邪魔しにくい機能性の高いデザインです。

【3】爪が引っかかりにくい縫製

スキッターは裏側に縫い目が出ないように編まれているので、足を入れるときに愛犬の爪が引っかかりにくいのが特長です。
縫い目があると、狼爪(ろうそう)があるコなどは特に引っかかりが気になって嫌がることが多いですが、スキッターの場合はそもそも縫い目がないので、飼い主さんにとって履かせやすい構造です。

【4】室内フローリング滑りもケア

底面とオモテ面つま先部分には、シリコン素材の滑り止めが施されています。
室内で使用する時には、愛犬の踏ん張りをサポートします。

docdog 愛犬のための防災特集

愛犬にとっても快適で動きやすいうえ、飼い主さんにとっては履かせやすく、滑りケアまでできちゃう!
靴下初心者さんおすすめなのには、きちんと理由があるんですよ。

はじめての犬用靴下に柴犬が挑戦!

そうは言っても、犬用靴下を試したことがない飼い主さんからすれば「やっぱりうちのコがすんなり履いてくれるとは思えない」というのが正直なところですよね。

そこで今回は、さまざまな犬種の中でも特に高い独立心を持ち、足を触られるのが苦手なコが多い「柴犬」の飼い主さんに、はじめて犬用靴下スキッターを試したリアルな感想を聞いてみました。

ドックドッグで人気連載漫画を執筆する、柴犬オーナーの「みはだるま」さん。愛柴の哮天(こうてん)くんは、飼育マニュアルに当てはまらない大クセの持ち主です。約1ヶ月半にもわたる犬用靴下スキッターのお試し期間中、はたして哮天くんは靴下着用を受け入れてくれたのでしょうか・・・?!

履かせる飼い主 vs 脱ぐ犬

ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ 漫画 白柴 柴犬 哮天 みはだるま こうてん
みはだるま

履かせても履かせても、脱がれるの繰り返し。ただ、なぜだか抱っこをしているあいだは大人しくしています。
哮天が靴下に慣れて、落ち着いて歩いてくれる日は来るのでしょうか・・・?

docdog 愛犬のための防災特集

なかなか苦戦されているようですが、柴犬オーナーさんのあいだでは珍しくないエピソードです。柴犬に限らず、裸足生活に慣れた犬たちにとって靴下は、最初はやはり気になるものです。
嫌がる場合は諦めるしかないの?と思っている方、諦めるのはまだ早いですよ!

犬用靴下を嫌がるコはどうすれば?

ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ

漫画の中の哮天くんのように、履かせても履かせても脱いでしまう!なんてコがいるのも事実。しかし災害時のことを考えると、徐々に履けるようになってほしいですよね。
それでは、犬用靴下を嫌がるコへの対処法をご紹介します。

【1】後ろから抱きかかえて履かせる

そもそも愛犬が興奮して履かせてくれない!という飼い主さんは、向かい合う姿勢ではなく、愛犬を後ろから抱きかかえ、落ち着かせてから履かせてみましょう。慣れないあいだは、ひとりが後ろから抱きかかえて、もうひとりが履かせる2人体制もおすすめです。

【2】履き口を大きく開いてから足を入れる

スキッターは、内側に縫い目がないので爪が引っかかりにくい仕様ですが、靴下の履き口を大きく広げて奥まで足を入れてから微調整するようにすると、さらに爪の引っかかりが気になりにくく履かせやすくなります。

【3】後ろ足だけ履かせる

愛犬がまだ靴下に慣れていない場合、まずは後ろ足だけ履かせてみましょう。口を使って脱いでしまうコでも、前足に比べて視界に入りづらいので脱ぐまでに時間を稼げ、そのあいだに夢中になれることに意識を引くチャンスを掴みやすいでしょう。

【4】気にする暇を与えない

大好きなお散歩の直前に、大好きなおやつを目の前にして、などのように、愛犬にとって靴下よりも大事な物事を用意してあげるのがおすすめです。
足元が気になる素振りを見せても、決して長いあいだ気にする暇を与えないのがポイントです。

上手な例:車で履かせてすぐ散歩

気にする暇を与えないようにするうえで、愛犬が「ホーム感」を感じる場所を避けることも有効です。
例えば、車で公園や散歩に誘って、愛犬が車中から外に出られるのをわくわく待っているあいだに靴下を装着。気にする暇を与えずにリードを握りしめ散歩へGO!外界からの刺激に意識が向いた状態であれば、愛犬も気づかないあいだに靴下を履いたまましばらく歩けていた、なんて状況を作りやすいです。

docdog 愛犬のための防災特集

そのコによって夢中になれることは異なるので、愛犬の嗜好を踏まえて工夫してみてくださいね。

犬用靴下はどこで手に入る?

ペット 犬 防災 災害対策 靴 靴下 ブーツ ソックス 防災グッズ 避難訓練 スキッター skitter 犬用 petsadvance ペットアドバンス docdog ドックドッグ

靴下初心者の方の「犬の防災訓練」にもおすすめしたい犬用靴下スキッターは、東京お台場のヴィーナスフォート JOKER'S TOWNで試着販売されています。

遠方で足を運べない方でも、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトでも購入可能です。各サイトには丁寧なサイズ表が用意されているので、愛犬の足のサイズを測ってピッタリサイズを探してみてくださいね。

なお、写真で使用している製品の一部デザイン・カラーは既に販売終了しているものもございます。2021年以降に新発売された新デザイン・カラーのスキッターは、ペットアドバンスより発売されています。ご購入を検討される際は、以下の通販サイトページで最新の情報をご確認ください。

これから犬の防災訓練をはじめる方、愛犬の防災グッズを準備中の方は、靴下初心者でも履かせやすくて機能性もバツグンの犬用靴下スキッターを試してみてはいかがでしょうか?

他にも多彩な犬靴・靴下ラインナップ

スキッター以外にも、様々な用途に向いた犬用靴や靴下がラインナップされているので、気になる方はペットアドバンスさんの公式サイトもご覧になってくださいね!

愛犬のための防災に取り組もう

ドックドッグでは、2021年9月の防災月間に30日間連続で「犬の防災」に関するオリジナル情報配信してまいりました。
すべての記事を以下のページにアーカイブ化してあるので、気になるテーマがあれば遡ってチェックしてみてくださいね!

参考文献
  • 公開日:

    2021.09.22

  • 更新日:

    2021.10.14

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 中野 由美子
  • docdog プロデューサー 兼 日本犬担当編集者
  • 幼少期に出会った犬種図鑑をきっかけに「犬と人間の共存」に興味を持つ。化粧品会社に就職後「本当の美しさとは何か」を考える中で、「異なる種類のいきものが共存する姿」がいきものの美しさの根源だと考えるように。現在はdocdogで活動しながら、ながく歴史を分かつ犬と人間の双方にとって幸せな共存の在り方を模索中です。