magazine

室内のグレーのラグの濡れた部分の近くに立つサマーカットのクリーム色のチワワ犬
しつけ
鉛筆アイコン

2021.08.18

育犬ノイローゼの症状とは?原因や手放す前に考えたい対処法を紹介

家具をボロボロにしたり、無駄吠えをしたり、トイレの失敗が続いたり。愛犬との生活に悩んだ飼い主さんが心と体に不調をきたし「育犬ノイローゼ」になってしまうことがあります。愛犬を手放したい、と考える前にもう一度、できることを見直してみませんか?
ここでは、育犬ノイローゼになる原因や症状、対処法についてご紹介します。

文:江野 友紀/認定動物看護士

育犬ノイローゼになる原因

赤いタイル張りのトイレで木のドアを噛みつくして破壊して木くずの上に立ち尽くして首をかしげる白黒のフレンチブルドッグ犬

育犬ノイローゼに陥ってしまう原因には、次のようなものが挙げられます。

しつけがうまくいかない

次のような場面でしつけが思ったようにうまくいかず、飼い主さんが育犬ノイローゼになることがあります。

トイレのしつけ

トイレのしつけがうまくいかず、あちこで粗相され悩んでしまう飼い主さんは多いようです。トイレトレーニングは子犬が排泄しそうなときにペットシーツの上に連れて行き、できたらすぐ褒めるなど、タイミングが重要なので飼い主さんに時間がないと難しいものです。

この記事もチェック!

無駄吠え

「ごはんが欲しい」「構ってほしい」と要求吠えをしたり、窓の外を通る人を姿が見なくなるまで吠え続けるなど、無駄吠えがひどくて育犬ノイローゼに陥ることもあります。夜中や飼い主さんの留守中に無駄吠えをし、ご近所トラブルに悩まされることもあります。

この記事もチェック!

噛み癖

子犬の歯は鋭く、甘噛みであっても噛まれるととても痛く、手や足が傷だらけになったり、出血することもあります。よその人や子供を噛んでしまえば、問題にもなりかねません。ソファーやテーブルの脚をかじり、家中ボロボロになって心が疲弊してしまうこともあります。

子犬の乳歯は一般的に生後4~8ヶ月で永久歯に生えかわりますが、この時期は口がむず痒いため、手当たり次第に物を噛んでしまう傾向があります。

この記事もチェック!

お世話疲れ

「犬を飼ってみたら想像以上に手がかかった」「こんなにお金がかかると思わなかった」「前飼っていた犬より元気が良すぎて疲れる」など、お世話の大変さに疲れて育犬ノイローゼに陥ることがあります。

犬を迎える前に時間や手間、お金をかけてあげられるか考え、生涯面倒をみてあげる覚悟を決めて迎え入れることが大切です。

高齢犬のお世話疲れになることも

病気で介助が必要になったり、高齢犬の介護で疲れ切ってしまうケースも珍しくありません。

特に歩行困難になった大型犬のお世話は大変で、歩行や排泄の補助をしたり、寝たきりの場合は床ずれができないよう体位を変えたり、動物病院へ通うための車の乗り降りにも労力を使います。いつまで続くかわからない介護に、心が疲れてしまうことがあります。

この記事もチェック!

ノイローゼになりやすいタイプの飼い主さんは要注意

次のような飼い主さんは、ノイローゼになりやすい傾向があります。

完璧主義な人や心配性な人

何事にも完璧を求める人は、お世話やしつけも完璧にこなしたいと考えてしまい、上手くいかないと不安感を抱いたり、イライラしてしまうようです。

しかし、すべてマニュアル通りに、完璧にこなしている飼い主さんはほとんどいません。犬には一頭ずつ個性があり、成長の仕方もその子によって異なります。

また、心配性な人は犬の様子が少し違うだけでもすぐに病気を疑ったり、しつけがずっとうまくいかないのではと不安になったりして、心労が絶えません。

初めて犬を飼う人

初めて犬を迎えた人は、犬の扱い方がわからずしつけがうまくいかなかったり、想像していた生活とのギャップに戸惑い、疲れ切ってしまうことがあります。

育犬ノイローゼの症状

屋外で白黒の犬がどこか遠くを見上げている

育犬ノイローゼは精神疾患です。精神的なストレスを受け続けることにより、体調不良を引き起こします。症状の出方は人によって異なりますが、次のような症状が現れます。

心の変化

  • ちょっとしたことでもイライラする
  • 悲観的になる
  • 無気力になる
  • 突然涙が出る
  • 犬を可愛いと思えなくなる
  • 家に帰りたくなる

身体の変化

  • 眠れなくなる
  • 摂食障害
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 動悸がする
  • 息苦しくなる

育犬ノイローゼの対処法

舗装された散歩道の途中で飼い主にリードを握られ上を見上げる白茶のビーグル犬

育犬ノイローゼにならないための対処法をご紹介します。

しつけはおおらかな気持ちで

人にも個性があるように、犬にも得意・不得意があります。「マニュアル通りに育てなければ」「完璧にできるようしつけなければ」と気負うのではなく、しつけに失敗しても「また今度頑張ろう」と気持ちを入れ替え、大らかな気持ちでしつけることも大切です。

一人で抱え込まない

犬の育て方について悩んでいても、誰にも話さず一人で抱え込んでしまう飼い主さんは育犬ノイローゼになりやすい傾向があります。お散歩やドッグランで出会う犬友に相談したり、インターネットで同じ悩みを抱える飼い主さんを探してみても良いでしょう。

お世話が大変なときは「自分で面倒を見なければ」と抱え込まず、家族で役割分担を決めるなどして負担を減らしましょう。

育犬ノイローゼにならないために

飼い主に頭を撫でられる黒茶白の長毛の大型犬

育犬ノイローゼは完璧を求める人や心配性な人がかかりやすい傾向がありますが、「自分は大丈夫」と思っている人でもノイローゼに陥る可能性は十分あり得ます。犬との生活に悩んだら、一人で抱え込まずに友人や家族に相談してみましょう。

しつけは完璧を求めず、自分では手に負えないと感じたらしつけ教室に通うのもおすすめです。息抜きをしながら、愛犬と幸せな生活を送ってくださいね。

  • 更新日:

    2021.08.18

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 江野 友紀
  • 認定動物看護士
  • 地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。 ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。 普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。 ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。