magazine

濡れた状態でカメラを見上げるジャーマンシェパード犬
お出かけ / 遊び
鉛筆アイコン

2021.08.16

シェパードと暮らすドッグフォトグラファー

愛犬との雨の日の楽しみ方って?お花と水遊びでハッスル!

梅雨や夏の終わりなどの季節の変わり目といえば、雨がたくさん降って犬との散歩が少し大変になる季節ですよね。しかし、梅雨は美しい紫陽花が咲く恵の季節でもあります。愛犬との散歩道に咲く花を見ながら癒される方も多いのではないでしょうか?
今回は、雨の日の散歩が少しでも楽しくなるよう、今年の我が家の紫陽花盛りの梅雨の日常を振り返ります。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

文:ルエス 杏鈴/犬訓練士

とくしま植物園で愛犬と紫陽花のお花見

水色の紫陽花を眺めるジャーマンシェパード犬

徳島は大川原高原の青い紫陽花が有名なのですが、実はとくしま植物園にも美しい紫陽花が咲きます。ということで、さっそく愛犬ジェイクととくしま植物園へお花見へ!

紫陽花は桜などのお花と違って咲く位置が低いので、小型犬から大型犬まで写真撮影をしやすいのが最大の魅力!また、色合いもとても可愛くて、癒されますよね。紫陽花の写真を撮るときは犬を紫陽花の前に立たせて紫陽花をバックに写真を撮ることが多いと思いますが、角度を帰るだけで写真の雰囲気が一気に変わります!

犬の左右どちらかに紫陽花が来るように犬を配置し、犬の正面の角度から写真を撮影すると奥行きのある写真に仕上がります!ぜひ、皆さんも真正面だけではなく、横から、斜めから、上から、下から…どんどんと角度を変えて愛犬の撮影に挑戦してみてくださいね。

雨の日は犬と遊ばなそんそん!

紫色の輪っかのおもちゃを咥えて水しぶきを上げて大きな水たまりの中を走るジャーマンシェパード犬

雨の日の散歩はいつもびしょ濡れで帰宅します。ジェイクは水遊びが大好きで、大きな水溜りを見つけるとそのまま水の中で寝転ぶのでなおさらびしょ濡れです。雨の後は乾かすのは大変だし、どうせ濡れるなら水遊びする方が楽しいじゃん!とひらめきました。

水しぶきを上げて大きな水たまりの中を走るジャーマンシェパード犬

今年の雨は水が増えて危険になることもなく、浅場ならさらに問題なし!と言うことで、今年は雨がシトシトと降っている時は水遊びをすることにしました。英語で言う「go big or go home(中途半端にしてもしょうがない)」精神を発揮し、中途半端に濡れるより思いっきり濡れることを選びました。

紫色の輪っかのおもちゃを咥えて水しぶきを上げて大きな水たまりの中を走るジャーマンシェパード犬のアップの写真

さすが水遊び、表情がイキイキしています。完全に私事なのですが、先日、何年も前から憧れていたズームレンズをついにカメラファミリーに迎えました。今までは広角側のレンズが多かったので、レトリーブなどをしている姿を撮影するのはなかなか難しかったです。

しかし、新しいズームレンズを手に入れたので、おもちゃを追いかけるジェイクの目はもちろん、ファインダーをのぞいている飼い主の目までもがキラキラドキドキしています。

上の写真たちがその新レンズで撮影した写真。ジェイクは飼い主の私が近づくとついついデレデレした顔になってしまうのですが、遠くから撮るといつもよりはキリッとしたかっこいい姿が写っていました!

草むらで飼い主が投げた水風船に向かって大きく口を広げるジャーマンシェパード犬
草むらで飼い主が投げた水風船にかみついて見事割ることに成功したジャーマンシェパード犬

そして今年は水風船でも遊びました。ジェイクが若かりし頃はよく水風船で遊んでいたのですが、今回は7年ぶり!ジェイクにとったら水風船を口で割るのが楽しいらしく、誰かが水風船を投げれば、その水風船をキャッチ/割るためにジェイクが飛んでいきます!

キャッチしてもすぐに割れて水風船がなくなるので、届きそうで届かないおもちゃのように、「キャッチしたい!」という気持ちがどんどんと強くなり、興奮レベルも急速に上昇します。

飼い主が草むらの中に設置された水道の蛇口をひねり、流れる水をジャーマンシェパード犬が顔で受け止めている

みんな風船に水を入れている間も、ジェイクはどうしてもみんなの仲間に入りたくて隣でずっと立ってました。そして、喉も渇いていないのに、途中で何度も水風船の水入れを中断させて水を飲みます。

これも、ジェイクなりに仲間に入るための行動なんだろうなと考えると、微笑ましい気持ちになります。

梅雨の季節も愛犬がいれば楽しい!

ジャーマンシェパード 紫陽花 ブログ

梅雨の季節はじめじめしていて犬を乾かすのが面倒な季節なので、いつも「嫌だな」とついつい思ってしまいます。しかし、美しい紫陽花に目を向けたり、思いっきり濡れたりなどと、日常を少し違う目線で見れば、そんな嫌な梅雨の季節も楽しい時間に大変身してくれます。

そんな、小さな美しさや楽しさも犬がいなければ気づいていなかったんだろうな、犬との生活へのありがたみがまたまた深まります。とにかく、愛犬が一緒にいればどんな季節でも楽しいです。みなさんも、愛犬と四季の変化を楽しんでくださいね。

  • 公開日:

    2021.08.14

  • 更新日:

    2021.08.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。