magazine

犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.08.10

犬の雑学クイズに挑戦しよう!

【雑学クイズ】フランダースの犬に登場する犬が描かれた有名な絵画の作品名は?

犬好きなら一度は聞いたことのある物語「フランダースの犬」。この物語では、犬が描かれている有名な絵画が登場します。それは次のうちどれでしょう?
【A】キリスト昇架・降架
【B】聖母被昇天
【C】夜警

#クイズ

こじま ハナコ/ドッグライター、イラストレーター

ヒント【1】ネロが心惹かれていた作品

著名な「フランダースの犬」の主人公であるネロは、絵を描くのがとても上手な少年。そんなネロは、ある犬が描かれている絵画作品に心を惹かれていました。
しかし、その作品を見るにはお金が必要。貧乏だったネロは、ずっと見ることができませんでした。ネロが「あれを見ることができるなら、ぼくは喜んで死ぬよ」とまで言っていた作品です。

ヒント【2】バロック美術を代表する画家ルーベンス作

ルーベンスは、バロック美術を代表する画家のひとりです。
「フランダースの犬」の中では、ネロが憧れる画家として描かれており、また作中の絵画コンテスト審査員に「ネロはルーベンスを継ぐことができるレベル」と表現されています。

ヒント【3】描かれている犬はルーベンスの愛犬

ルーベンスは、大の犬好きとしても知られており、フランダースの犬の小説でも「パトラッシュは、ルーベンスは犬が好きだったことを知っていました。」と書かれています。
実際にルーベンスは愛犬と暮らしており、その愛犬の姿を作品におさめたのです。その愛犬の名前が「パトラッシュ」です。

正解は?

犬 雑学 クイズ 犬 絵

正解は、【A】キリスト昇架・降架でした!
他の選択肢についてですが、【B】聖母被昇天はネロが教会で毎日見ていた絵画で、【C】夜警はバロック時代の画家「レンブラント」が描いた犬が描かれている絵です。上の写真はフランダースの犬に登場する犬「パトラッシュ」のモデル犬と言われている犬種「ブービエ・デ・フランダース」です。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.08.10

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • こじま ハナコ
  • ドッグライター、イラストレーター
  • 愛犬ハナコを愛してやまない駆け出しドッグライター。犬好きをもっと増やせるように、犬好きにはもっともっと犬を好きになってもらえるような記事を提供していきます。