magazine

犬 資格 仕事 職業 クイズ ペットシッター
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.08.22

犬にまつわるお仕事クイズに挑戦しよう!

【犬にまつわる仕事クイズ】信頼できるペットシッターの見分け方は?

飼い主さんの留守中、家を訪れてペットの世話をするペットシッター。最近では、老犬の介護や飼い主さんの高齢化により上手に利用している人が増えているようです。
では、預けることを検討するとき、避けた方がいいシッターの特徴とは?
【A】動物好き
【B】事務作業が苦手
【C】人としての信頼が厚い

#クイズ

すがはら よしえ/ドッグライター

ヒント【1】投薬やハミガキも

ペットシッターを頼む利点は、何と言っても自宅でペットと過ごしてもらえること。動物好きで知識もあれば、ご飯や薬を与えてもらい、ハミガキも任せられます!
時には、疲れた飼い主さんのため老犬のお世話も。

ヒント【2】事前打ち合わせから報告まで

前もって預かるペットの性格や年齢、体調を飼い主さんからヒアリング。預かっている最中も、写真やメールで様子を知らせ飼い主さんも一安心。

ヒント【3】留守を預かるということは

大切なペットの命を一時的に預かるだけでなく、飼い主さんのお宅で留守を守るということは…。
人としての信頼を得ていることが非常に大切です。

正解は?

避けた方がいいペットシッターは、【B】事務作業が苦手でした。
事前に希望する内容、料金等の契約書を結び、報告することで飼い主さんとの無用なトラブルを避けることにつながります。民間のペットシッター士やドッグシッター資格、老犬介護の経験があれば、更に安心ですね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.08.22

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • すがはら よしえ
  • ドッグライター
  • 小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。