magazine

イングリッシュシェパードドッグ
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.08.24

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】今後改名されるかも?アメリカ登録・イングランド由来の犬の名は?

今回は、種類豊富なシェパードドッグの中からの出題です。ちょっと難問ですね。
名前についている国名と、犬種登録された国が異なります。それが原因で今後改名されるかもしれないという、先行きがドキドキなワンコなのです。さて、このコの現在の名前は何でしょうか?

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】中型の牧羊犬です

このコの祖先は、名前にある国の先住犬と軍用犬が掛け合わされたものと言われています。
この軍用犬は、かの有名なシーザーの軍に帯同していた犬だそう!
18世紀になると、牧羊犬として開拓者と共にアメリカ大陸に渡りました。

ヒント【2】イングランド由来のアメリカ登録

アメリカ大陸で改良を重ねた結果、優秀な牧羊犬となったこのワンコ。
人々の生活に欠かせないパートナーとなり、牧羊犬として活躍しました。
1927年にユナイテッドケネルクラブ(UKC)に正式に犬種登録されたのですが……。

ヒント【3】今後、名前が変わるかもしれないのです!

イングランド由来のため、名称がイングランドにちなんでいます。 しかし、改良・登録をしたのはアメリカ。

由来と原産地が異なる為「犬種名にイングランドの名を冠するのはいかがなものか」と議論されており、改名が検討されているそうです。

正解は?

イングリッシュシェパードドッグ

イングリッシュシェパードドッグでした!

家族思いで穏やかな性格のイングリッシュシェパードドッグは、元牧羊犬らしく判断力に優れ、時として子供たちを守る行動をとることもあります。
運動量が豊富で、散歩は1日に1時間を2~3セット程度必要とのこと!
飼育するには体力が必要となるのでご注意を。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.08.24

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。