magazine

公園で遠くを見やる俊敏で頭の良さそうなビーグル犬
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.08.17

活躍する犬クイズに挑戦しよう!

【犬の雑学クイズ】日本で活躍する検疫探知犬で最も多い犬種は?

皆さん、「検疫探知犬」という働く犬をご存じですか?国際空港内で伝染病や病害虫、禁止されている果実や肉類の国内への持ち込みを未然に防ぐ仕事をしています。
検疫探知犬として日本で活躍する犬の中で、頭数が一番多いのは次のうちどの犬種でしょう?
【A】ラブラドールレトリバー
【B】ビーグル
【C】ジャーマンシェパード

#クイズ

彩 ことり/ドッグライター

ヒント【1】検疫探知犬の働く場所と主な仕事内容

検疫探知犬は、国際空港や国際郵便局で働いています。
旅行者の荷物や国際郵便物の中から、国内に持ち込みが禁止されている肉類や植物の匂いを嗅ぎ分けて、持ち込みを未然に防ぐ役割を果たしています。

ヒント【2】日本で活躍する検疫探知犬は140頭

動物検疫所のHPによると、日本では全国23か所において140頭体制で検疫探知犬が活動していると公表されています。
2年程前には29頭しかいなかった検疫探知犬ですが、大幅に増頭されたのがわかります。

ヒント【3】検疫探知犬は圧倒的に〇〇犬が多い!

日本で活躍する検疫探知犬の中で圧倒的に頭数が多いのはビーグル犬です。ビーグル犬は、匂いを嗅ぎ分ける力と獲物を追う能力に優れています。
また、小型犬なので周囲に威圧感を与えず、空港内で活動できる点でも選ばれているようです。

正解は?

パソコンの前で賢そうなビーグル犬がこちらを見ている

正解は、【B】ビーグルでした!
検疫探知犬は厳しい訓練を経て、日本の安全を守るために働いています。もし、空港等で見かけても、声をかけたり触れたりしないでください。彼らは仕事中、集中して任務に取り組んでいます。ぜひ、優しく見守るようにしてあげてくださいね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.08.17

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 彩 ことり
  • ドッグライター
  • 現在まで何頭もの犬と生活を共にしてきました。その中で、老犬介護も経験し犬と暮らす事への価値観が変わりました。犬との生活で得た知識やエピソード等発信していきたいと思っております。