magazine

サングラスをしているビションフリーゼと人間の子供
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.08.28

ビションフリーゼ【ココメロ】と暮らす、ほのぼのブログ

いつまでも見ていたい!姪っ子とココメロの観察日記

私には今年の秋に2歳になるかわいい姪っ子がいます。ココメロにとってはいとこになるのかな。
いまだに適度な距離感があり、仲がいいとまでは言えない関係性なのですが、このふたりのやりとりが面白くていつまでも見ていられます。ちびっ子とわんこの絡みなんて最高の癒しじゃないですか!今回は、そんな姪っ子とココメロのお話をしていこうと思います。

#ココメロ日記 / #ビションフリーゼ

関 ゆりな/ドッグライター

縮まらない距離感

ソファに顔を載せるビションフリーゼ・ココメロ

姪っ子は姉の初めての出産だったので、里帰りしてきて1ヶ月ほど新生児の姪っ子と生活しました。

初めて会ったときは、見たことのない生き物に興味津々だったココメロもどう接していいか分からないのか近づかず、遠くから見守る感じでした。1ヶ月経って姪っ子と姉がお家に帰る時も距離感は変わらず、そばで寝てくれたりするのかな、と淡い期待をしていた私は少し残念。

それでも楽しい遊び相手に

距離感は相変わらずですが、一緒に遊ぶことも。姪っ子はうちに遊びに来るとココメロのおもちゃ箱をあさりにいきます(笑)

子犬の頃に遊んでいたボールがたくさんあるので、姪っ子のツボみたいです。普段はボールなんて見向きもしないココメロですが、姪っ子がボールを投げると取ってきて、一緒に遊んであげるのがなんとも愛おしい!

ココメロがかみかみしているボールを姪っ子が奪いにきても怒らないので、さすがいいお兄ちゃん!と思っていたのですが…。ある事件が発生し…。

嫌がられるココメロ

元気のない様子のビションフリーゼ・ココメロ

姪っ子は「ダメ」を「マメ!」と言うのですが、最近はココメロが近づくと「マメ!」と押し除けるようになっちゃいました(汗)嫌がられるようになったのは、ココメロにも原因はあるんです…。

パン強奪事件

その日は、某バーガーショップでハンバーガーを買って食べていて、姪っ子はお肉が苦手で大好きなパンだけもらって食べていました。姉のハンバーガーのバンズをほとんど食べたにも関わらず、まだ食べる!と言うので私のバンズを姪っ子に与えたのですが…。

ココメロが姪っ子の手からパンを強奪!一瞬で食べてしまいました。突然の出来事に姪っ子も私もびっくり!今まで人の食べ物を奪うことはしなかったので、かなりびっくりしました…。姪っ子も泣きはしませんでしたが、大好きなパンを取られちゃってしょんぼりしたいみたいです。

それからと言うもの、一度強奪に成功したココメロは姪っ子が何か食べ物を持っているとグイグイ行くようになってしまいました。姪っ子がおやつを食べている時は「だめだからね!」と念押しして、姪っ子から引き離すようにしたら、姪っ子も大人たちの真似をして手で押しのけるようになってしまったのです。

ココメロが可哀想ではあるけど自業自得なんですよね…。

距離はあるけどお互いに気になる存在

さらに元気のない様子のビションフリーゼ

距離感が縮まるどころか、離れてしまった気がしないでもないのですが、姪っ子も完全に嫌いになったわけではないみたいです。ココメロのふわふわの頭が気に入っているのか、手で押しのけつつ頭をサワサワしてたりして・・・。面白い(笑)

ビデオ通話をした時もココメロが映ると「ココ!ココ!」と反応してくれるので、ちょっと安心です。

小さい子に興味津々

最近は、嫌がられて遊んでもらえなくなってしまった悲しきココメロも、姪っ子のことは変わらず好きみたいです。おうちに姪っ子が来ると全身で喜びを表現するのですが、動きが早すぎてドン引きされています。

それから姪っ子ができてから、以前は全く興味なくてむしろ苦手だった1歳~3歳くらいの小さい子に散歩中に会うとピーピー言って自分から近づいていくようになったんですよね。姪っ子と同じ大きさくらいの子に興味津々みたいで、これも姪っ子のおかげかなぁ。

スローペースでも仲良くしてね

サングラスをしているビションフリーゼと人間の子供

もうすぐ2歳になる姪っ子と3歳のココメロ。もう少し姪っ子が大きくなると、お互いに接しやすくなるのかなぁ。ちょっとずつでもいいから仲良くしてくれると嬉しいですね!ココメロもこれ以上嫌われないようにしようね!

  • 更新日:

    2021.08.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロとのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。