magazine

道端でかぼちゃとチワワのえんちゃん
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.08.16

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし【第3部】|vol.6

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|お散歩は社交場

えんちゃんと一緒に暮らすようになり、毎日お散歩をすることで、私もご近所さんとおしゃべりする機会が増えましたが、えんちゃんもみんなに会うのが楽しそう。砂浜までのいつものお散歩コースは、道路の両脇に畑が連なっているため、畑で作業している人たちに出会うことも多いのですが、誰かに出会うと、えんちゃんも当たり前のように立ち止まってご挨拶。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

畑の人にご挨拶

畑の前でチワワのえんちゃん

お散歩に出かける時は、家から軽快に小走りですが、途中、畑で作業をしている人を見かけては、その都度立ち止まりみんなにご挨拶。毎日のことなので、畑の人たちも声をかけてくれたり、仕事の手を休めて、わざわざえんちゃんを撫でに来てくれることも。

えんちゃんはそれも楽しみの一つのようで、周りをキョロキョロ。誰かに会えないかなぁと探している節があるように思います。

小さなお友達

道端に咲く草木とチワワのえんちゃん

夕方のお散歩時、保育園帰りの女の子と一緒になることがあります。最初はえんちゃんの事を怖がっていた女の子ですが、最近は、遠くからえんちゃんを見つけると「えんちゃ〜ん!」と大きな声で手を振ってくれ、近づくと、そっと背中を撫でてくれるようになりました。

「かわいいね」とえんちゃんに声をかけてくれた後は、保育園で習った歌を歌ってくれたり踊ってくれたり。えんちゃんも小さなお友達と楽しい時間を過ごします。

帰り道は野菜を持って

夏野菜|なす

夏野菜がぐんぐん成長しているこの時期は、ご近所さんから野菜をいただくことも多く、散歩の帰り道は野菜の入った大きな袋を抱えて帰ることも度々です。

えんちゃんは、キャベツやレタス等の葉物が好きで、採れたて野菜をもらってその場で頬張ることも。先日いただいた大きなスイカは、食卓に出すたびにえんちゃんが狙っています。

みんなに会うのが大好き

砂場で自分の影を見つめるチワワのえんちゃん

えんちゃんといるおかげで、私もおしゃべりする機会が増えていますが、えんちゃんにとっても誰かに出会うということが楽しい様子。お散歩に出かけることは、排泄のためでもマーキングのためでも運動のためでもあるけれど、ご近所さんにかわいがってもらい、ワンコ仲間と楽しく遊んで、観光客など、初めましての人達にご挨拶して回る、大事な日課になっています。

  • 更新日:

    2021.08.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。