magazine

大切な水の音【漫画・ペロのひとりごと】の表紙画像
愛すべき犬たち
鉛筆アイコン

2021.08.14

漫画|ペロのひとりごと【第1部】|vol.13

大切な水の音【漫画・ペロのひとりごと】

『ささやかな日常が一番幸せ』を教えてくれるペロと家族の物語。犬を飼うどこの家庭にでもある犬あるあるをペロの目線で4コマ漫画にします。
第13回は、田んぼの水通しについてです。

#ペロのひとりごと

ペロママ/イラストレーター

大切な水の音

六月下旬 田んぼに水が入り始めた。|田んぼを見つめるペロ
「水だ~!」とカエルさんが喜ぶ声がする、のを聞くペロ
ママとボクは蛙道まで行き、その風景をしばらく楽しむ。
ママは言う「この季節が一番好き。田んぼに水が染み込んでいく音。これは絶やしたらいかん。って。ボクも同感~!とペロ

作者あとがき

近くの田んぼは年々無くなり、宅地化されています。そんな中、残っている田んぼの始まりを今年も見ることが出来ました。
夜、カラカラに乾いた田に水を夜通し入れます。
水がじわじわ広がる光景と、それを待ちわびていたとばかりに歌うカエルたちの合唱。
この景色は大切に残したいと思います。

  • 更新日:

    2021.08.14

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペロママ
  • イラストレーター
  • 小さな田舎町に住む主婦。絵は素人も素人、ど素人。それでもめげずに、日常の平凡な幸せ、心の小さな揺れを愛犬ペロを通して描きます。