magazine

物欲しげに飼い主を見上げるビーグル犬とミックス犬
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.08.17

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ【第2部】|vol.10

【タイの田舎で多頭飼い】多頭飼いのルール作り

多頭での生活は統率が難しいときもあります。14頭の愛犬たちと暮らす我が家では、共同生活のためのルールをいくつか作っています。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

14頭の居住スペースはガードフェンスで管理

タイの住宅でフェンス・ゲートを乗り越えようとジャンプしているミックス犬とそれを見守る同居の犬たち

14頭の中にはルールをしっかり守ってくれる子と、隙あらば破ろうとするやんちゃな子がいます。
リビングとキッチンの間はゲートで仕切っており、キッチンはサイズの小さい子が大きい子たちの遊びや喧嘩に巻き込まれないようにしています。
例外として、体の一番大きいビーグルのうめは小さい子に優しいので行き来OKとしていますが、ドアをガリガリしたり人が通るときに横をすり抜けて無理矢理入ってしまったりと強引です。

それでも自由に往来しちゃう子も

他にもキッチンとリビングを行き来できる子がいます。あんこちゃんです。
あんこちゃんはジャンプでゲートを超えることができるので、ご飯中や外へ用事があるときなどは扉を閉めて、それ以外は自由にさせています。
ご飯中はご飯の取り合いで喧嘩をしてしまうことがあり、外扉を開けるときは素早く外へ飛び出してしまうことがあるのでリビングに居てもらいます。

どうしてもキッチンに入りたい子

タイの住宅でフェンス・ゲートを乗り越えようとジャンプしているミックス犬とそれを見守る同居の犬たち

時には、キッチンとリビングの間のゲートを閉め忘れてしまうことがあります。
そんな時、見逃さずすかさずキッチンに入ってくる子がいたり、入りたそうだけどダメって言われているし、、と躊躇っている子もいたりで、性格が出るなぁと笑ってしまいます。
入りたそうにゲート向こうでぴょんぴょん跳ねるもんきちは、ゲートが開いているときには意外と躊躇してしまって入ってきません。

甘えて入れてもらおうとする子

タイの住宅でドーム型のベッドでくつろぐチワワのミックス犬2頭

もちこは普段はキッチンなのですが、リビングに来たいときは甘えた声で鳴いて抱き上げて入れてもらおうとします。
とってもわがままですが甘えている姿が可愛すぎてもちろんデレデレしながら通してあげます。
やはり甘え上手な子には弱いです。

大切なのはルールを覚えてもらうこと

タイの住宅で気持ちよさそうにタイルの床に寝そべりヘソ天状態の犬

できればどの部屋も自由に使わせてあげたいのですが、以前事故で怪我をしてしまったことがあり小さい子と大きい子たちは分けるようになりました。
また、キッチンから外につながる扉は大きい子なら簡単に開けることができて不測の事態で外れてしまったり割れてしまったりすることも怖いので、飼い主の責任として危険回避をしたいと思っています。

秩序と安心

重なって丸くなって昼寝する2頭のミックス犬

いくら自由な田舎生活とはいえ、快適な生活には安全性も大切ですね。
みんなが安心して暮らせる家になるように守るところはきちんと決めてより良くしていきたいと思っています。
今日もわんこたちは可愛いです。

  • 更新日:

    2021.08.17

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。