magazine

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.08.09

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ【第2部】|vol.8

【タイの田舎で多頭飼い】犬たちから学んだこと

犬たちと暮らすようになって、生活の中で観察していると人間と当てはめてしまうようなことが多々あります。 そして、勉強になるなぁと思うこともあります。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

集団心理

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

1匹が吠え出したり外の歩行者に反応したりすると、みんな連鎖してしまいます。
たぶん後のほうの子は自分がなにに吠えているのかわからないけどとりあえず一緒に吠えようという感じで、私の顔をちらちら見ながら吠えているので、なだめると落ち着きますが、一度連鎖が始まるととても騒がしいです。

人間社会でも雑踏でみんなが一斉に何かに反応連鎖することと似ていますね。寝たり遊んだりもみんなタイミングが一緒です。なので田舎の立地もあって部屋が無音になることが一日に何度かあります。

甘えるときも一緒

また、誰かを撫でていると他の子たちが私も私もと撫でられに集まってきたりします。
甘えたい気持ちも連鎖するのでしょうか。

成功体験

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

犬は成功体験を重ねることで色々覚えていくと言いますよね。人間と同じく承認欲求があるんだなぁと思います。
他の子が褒められていると真似をして見せたり、人間のように褒められて伸びるということも当てはまると思います。

甘え上手が得をする

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

どうしたらこちらが喜ぶのかわかっているのか、これでもかと甘えてみせて可愛がられようとしていることがあります。
人間だとあざとすぎるかもと躊躇う人も多そうな行動も、わんこ達がするとただただ可愛いです。
飾らない素直な行動は見ていていとおしくなります。

後ろめたいことは隠れてする

トイレ以外でのマーキングや家具を噛んだり、、ダメと分かっている様子があるのですが本能が抑えられないのでしょうか。でもしている最中に目が合うと、「あ、まずい」という顔をするので、なんだか笑ってしまうときがあります。

反射的につい怒ってしまった後は見てないときを狙ってしようとするので、できるだけ現場を抑えて声掛けをして、辞めたら褒めることを心掛けています。おかげで常にわんこ達全体の動きを目で追うようになりました。

必要なのは忍耐力

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

わんこ達との生活は可愛くて幸せと思うことがたくさんある反面、しつけの難しさに直面することもあります。在宅仕事の最中に喧嘩が勃発したり、粗相をしてしまったり、、。

人間のルールに無理やりはめてはいけないと思うことと、家族として暮らすのだから守るべきことはあるということとのジレンマです。若い頃は奔放に好き勝手なことをして過ごしてしまっていたので、今の生活は当時の自分では想像もしていなかったものです。

自分の思い通りにしてくれないときでも叱りたくなるのを一旦ぐっと堪えて、わんこがどうされたいのかどうしたら伝わるのかを考えるようにしています。

人間社会と似ている

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

多頭と暮らしはじめてから、わんこ達との生活は人間社会とも通ずるところがたくさんあると感じています。
また、何かを守るというのは相手を理解して工夫や試行錯誤などすることが不可欠なんだなと思っています。

  • 更新日:

    2021.08.09

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。