magazine

車のトランクに乗っておすわりする可愛い白いゴールデンレトリバー犬
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.07.13

アウトドアが得意な犬種10選!水場や山のシチュエーション別に紹介

新しく犬を家族に迎えるとき、せっかくなら大自然の中で一緒にアウトドアを楽しんでみたいと思ったことはありませんか?しかし、犬種によっては本格的なアウトドアには向かない子もいるので、注意が必要です。
本記事では、アウトドアにおすすめの犬種を、目的別に紹介していきます。自分が理想するアウトドアを思い浮かべながら、犬種選びの参考にしてみてください。

文:後藤 俊/ライター

アウトドアが得意な犬種の特徴

緑色の草むらで大きな木の前でミニチュアダックス犬とビーグル犬がじゃれている

猟犬や牧羊犬として働いてきた歴史を持つ犬種は、アウトドアのパートナーとして最適でしょう。過酷な環境でも走り回ることができる筋肉と、忍耐力を持っているからです。

また、猟犬や牧羊犬の中でも、水に強い犬種や山に強い犬種など、細かい得意分野があります。したがって、自分が好きなアウトドアの形式に最適な犬種を探すことをおすすめします。

アウトドアに向かない犬種

チワワやシー・ズーといった、コンパニオンドッグと呼ばれる犬種はアウトドアにはおすすめできません。室内で飼われることを前提として生まれた犬種であるため、激しい運動や環境に適応できないからです。

アウトドアへただ連れて行くだけならば問題ありませんが、山登りといったような負荷のかかる運動をさせる際は注意が必要です。

水場のアウトドアが得意な犬種

泡立つ青い水中で目を開く白いラブラドールレトリバー犬

夏のアウトドアといえば、海や川のある場所でのキャンプです。そういった水遊びが好きな方には、泳ぎが得意な犬種がおすすめです。ここでは、3つの犬種について詳しく紹介していきます。

ゴールデン・レトリーバー

ゴールデン・レトリーバー犬のかっこいい横顔

原産国:イギリス
体高:54cm~61cm
体重:25kg~34kg

イングランドやスコットランドで猟犬として活躍していた歴史を持つゴールデン・レトリーバー。水陸両用の犬種として生み出されたこともあり、泳ぎがとても得意です。

穏やかな性格で賢いことから、過酷な環境においても飼い主の指示を落ち着いて聞く力を持っています。運動も大好きなため、アウトドアには最適な犬種だといえるでしょう。

ラブラドール・レトリーバー

舌を出す白いラブラドール・レトリーバー犬

原産国:イギリス
体高:54~62cm
体重:25~34kg

ニューファンドランド沿岸で漁師と共に仕事をしていた歴史を持つラブラドール・レトリーバー。船から落ちた魚や水鳥を回収する役割を持っていたこともあり、とても泳ぎが得意な犬種です。

現代では介助犬としても採用されることが多いほど、賢く優しい性格をしているため、普段と違った環境下でも落ち着いた行動がとれるでしょう。自ら泳ぎたがるので、水場のあるアウトドアに最適です。

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

川岸で濡れた黒いポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ犬src=

原産国:ポルトガル
体高:43~53cm
体重:16kg~25kg

ポルトガルの海岸で漁師と共に猟を行っていた歴史を持つポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ。名前に「ウォーター」という文字が入っている通り、水場が得意な犬種です。

冷たい水にも耐える忍耐力があり、しつけの訓練もしやすいことで知られています。泳ぐだけでなく潜ることも好きなので、海へ行くことが好きな方におすすめです。

山でのアウトドアが得意な犬種

黄色い花畑の中にすわる白いゴールデンレトリバー犬

続いて、春や秋の山登りに最適な犬種を3つ紹介します。アウトドアで少し足場の悪い場所に行くことが多い方は、ぜひ参考にしてみてください。

柴犬

黄色い花畑の中にぽつんと佇む可愛い柴犬

原産国:日本
体高:35.5~41.5cm
体重:8~9kg

四国の山岳地帯で生活していたとされる柴犬。小動物の狩猟でも活躍していたことから、足場の悪い山道を走り回るのが得意な犬種です。

忍耐力があり、飼い主に従順な性格であるため、過酷な環境下であっても落ち着いた行動をとることができます。サイズが小型で飼いやすく、家庭犬として人気の高い犬種です。

ビーグル

白いフローリングの上で上目遣いするビーグル犬

原産国:イギリス
体高:30~38cm
体重:6~9kg

イギリスやフランスで猟犬として活躍していた歴史を持つビーグル。主にウサギ猟で活躍していたこともあり、足場の悪い道でも軽快に走り回ることができます。

とにかく走ることが好きなため、広場でのキャンプにも向いています。人になつきやすい性格であることから、親密なパートナーになってくれること間違いなしです。

バーニーズ・マウンテン・ドッグ

オシャレな家の壁の前でおすわりするバーニーズ・マウンテン・ドッグ犬

原産国:スイス
体高:60~70cm
体重:34~48kg

スイスで牧羊犬として活躍していた歴史を持つバーニーズ・マウンテン・ドッグ。バランスの良い体つきと、がっしりした筋肉を持つことから、荷物を牽引する仕事もしていました。

大人しい性格であまり吠えないことから、他のアウトドア客に迷惑をかけることも少ないでしょう。また、犬用リュックを背負わせることで、荷物を運ぶのにも活躍してくれる犬種です。

ジャーマン・シェパード・ドッグ

金色の小麦畑の前で舌を出すジャーマン・シェパード・ドッグ犬

原産国:ドイツ
体高:56~66cm
体重:23~41kg

ドイツの山岳地帯で牧羊犬として活躍していた歴史を持つジャーマン・シェパード・ドッグ。その運動能力の高さから、現代では災害救助犬として採用されています。

とても賢く、飼い主に従順であることから、しっかり指示を聞きながら行動することができます。少し過酷なアウトドアを楽しむ際も、持ち前の運動能力で足場の悪い環境を乗り越えてくれるでしょう。

冬のアウトドアが得意な犬種

雪の中を走る真っ白でモフモフの可愛いサモエド犬の親子、子犬が舌を出している

スノースポーツが楽しめる冬も、アウトドア好きにとっては楽しい季節ですよね。ここでは、冬キャンプにおすすめの犬種を3つ紹介していきます。

サモエド

雪の中にたたずむ可愛すぎるサモエド犬

原産国:ロシア
体高:48~53cm
体重:18~32kg

ロシアの極寒地域で猟犬として活躍していたサモエド。猟犬のころは、飼い主の体を温める暖房のような役割も担っていたそうです。

明るく元気な性格であることから、キャンプなどの際には良い遊び相手となってくれるでしょう。また、活発ですが攻撃的な面は無いため、他のアウトドア客に迷惑をかけることも少ない犬種です。

シベリアン・ハスキー

緑色の芝生の上で舌を出す可愛すぎるシベリアンハスキー犬

原産国:ロシア
体高:51~60cm
体重:16~27kg

ロシアのシベリア地方でソリを引く役割を持っていたシベリアン・ハスキー。現代でも、犬ぞりと聞いて、誰もが真っ先に思い浮かぶ犬種かと思います。

人に対して友好的な性格であることから、子供との相性も良い犬種です。ソリを引くことが好きなため、雪道を歩く際は荷物を牽引するのにも役立ってくれるでしょう。

セント・バーナード

雄大な山岳を背景にくつろぐセントバーナード犬

原産国:スイス
体高:65~70cm
体重:66~75kg

雪山で遭難した人を探すための救助犬として活躍した歴史を持つセント・バーナード。恵まれた体格を持っていることから、雪道で犬ゾリを牽引するのにも利用されていました。

とても賢く、人になつく性格であることから、家庭犬としても人気の高い犬種です。荷物を牽引させたり、雪の中を走り回ったりと、冬のアウトドアに最適なパートナーとなってくれるでしょう。

アウトドアが得意な犬種を迎えるなら

緑色の芝生の上で飛び跳ねる可愛い茶色い大型犬

犬種選びをする際は、その犬種の得意不得意を理解することが大切です。自分の思い描くアウトドアに適した犬種かどうかを基準に選ぶことで、お互いに楽しい時間が過ごせるようになるでしょう。

しかし、アウトドアに適した犬種は大型犬が多く、小型犬に比べて普段のお世話が大変です。

アウトドアに連れていきたいからという理由だけで犬を迎えるのではなく、普段のお世話がしっかりできるかどうかも考慮してから犬種を選ぶようにしてください。

  • 更新日:

    2021.07.13

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 後藤 俊
  • ライター
  • コリーとコーギーのいる家庭で育ち、愛犬たちがいる暮らしが当たり前に。一緒に過ごす時間を増やすためにも、犬に関する知識を学び始めました。愛犬との絆を深めるために必要な、正しい情報の発信を目指します。