magazine

画面いっぱいのビションフリーゼが半笑いでこちらを見ている
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.07.26

ビションフリーゼ【ココメロ】と暮らす、ほのぼのブログ

実際どうなの?ココメロの性格とビションの犬種記事に書かれた性格を比較!

性格が良く、欠点がないとまで言われているビションフリーゼ。実際のところどうなのか、約3年間ビションフリーゼのココメロと生活している筆者が、ココメロの性格とdocdogの記事・JCKの記事に書かれたビションフリーゼの性格と徹底比較していこうと思います。
性格は個体差が大きい部分でもあるので、これからビションフリーゼを迎えたいと考えている方は、参考程度に読んでみてくださいね!

#ココメロ日記 / #ビションフリーゼ

文:関 ゆりな/ドッグライター

コミュニケーション能力が高く従順?

スイカのベッドでやる気がなさそうに寝そべるビジョンフリーゼ

docdogの記事内では、ビションフリーゼの性格の特徴の一つに「コミュニケーション能力が高く従順」と記載されていました。では、早速ココメロと比較していきましょう!

この記事もチェック!

人とのコミュニケーション能力はばっちり!

コミュニケーション能力は、かなり高い!初めましての人でもお腹を見せる勢いで甘えます。むしろ飼い主たちよりもお客さんへの方が愛嬌振り撒きまくるので、外面がいいのかも。
キャーキャー騒ぐような小さい子たち相手でも、大人しくじっとしているので、公園に行くと人気者です。

わんこの相手は苦手

ただ、ココメロの場合は社会化期にあまり他のわんこと接する機会がなかったせいか、わんことのコミュニケーション能力はゼロです…。子犬の時はそれでも月一で隣の市のドッグランに高速で通っていたんですけど、わんこと遊んでいる姿はみた事がないです。

他の子に興味自体はあるんですが、どうコミュニケーションをとっていいのか分からないようで、静かな子には近づきすぎて嫌われ、逆に少しでも相手から寄ってこられると逃げ出す始末…。
でも、他のビションちゃんはわんこたちと仲良くしている様子をよく見るので、犬種としてはコミュニケーション能力が高い方ではないのかなと個人的に思います。

従順な時もあれば…

かわいいヨダレかけをかけたビションフリーゼがやる気なさそうに寝転んでいて床アングルでそれを見つめる

基本的には従順な方ですが、嫌なことは嫌!なタイプなのでブチギレることも結構あります笑。
頭がよくて、物覚えはかなりいいので教えると大体のことは数日で覚えますが、「ご褒美がないとやらないぜ」のスタンスを貫きます…。体重計に乗ったり、お片付けしたり、芸達者とよく褒めてもらえますが、おやつがもらえないと意地でも動きません笑。

また、相手を見て対応を変えることも結構あります。
特に私の母と1歳半の姪っ子のことは下に見ている節があります。姪っ子を攻撃したりすることはないですが、一度姪っ子の手からパンを奪うことに成功してからは突進する勢いでおやつ奪いに行くので、現在進行形でしつけ中です…。

気遣いができてストレスを溜めやすい?

真っ白なビションフリーゼがソファに座ってくつろいでいる

2つ目の性格の特徴は、「周囲に気を遣う性格でもあり、ストレスを溜めこみやすい一面」でした。こちらもココメロと比較していきましょう。

ストレスは溜めやすい性格

気を遣ってストレスを溜めてしまうのは、本当ですね。周囲をよく見てるので、気を遣うというか気を張りつけめていて疲れてしまうタイプ。
姉の里帰りで新生児の姪っ子と1ヶ月暮らした時は、ストレスでお腹の調子が悪くなって病院に行きましたし、空気を読んで気を遣い疲れちゃうのかも。

気遣いに感動したことも

飼い主に対しては、落ち込んでいたり、具合が悪い時などもあまり気遣いをするタイプではないですが、先日足の指を負傷して早く歩けなかった日には、「待って~」と言うとスピードを落としてくれて、散歩中に感動しちゃいました。

もしかしたら、私が気づかないだけで色んなところで気遣いを示してくれてるのかもしれません。

神経質な性格ではなく吠えない?

真っ白なビジョンフリーゼが画面いっぱいにこちらを見つめている

今度は、JKC(ジャパンケネルクラブ)の記事内にて記載されているビションフリーゼの性格の特徴の一つ目「神経質でも、しばしば吠えることもなく…」について比較したいと思います。

吠えることは多々ある

これは個体差が大きいのかもしれませんが、ココメロはかなり神経質です。
ちょっとした物音でも起きて、外から車の音がすると普通に吠えます。外だと相当驚くことなどがない限り、全く吠えないのですが、自宅だと熱心に警備員を毎日やってますね。

神経質なのは飼い主に似たんだと周りから言われますが、私よりも色んなことへのこだわりが強い気がします。

こだわりが強い

ココメロのトイレはリビングに2つ、寝室に1つ設置しているのですが、なぜか寝室のトイレはほとんど使わず、寝ている時に催してもダッシュで一階まで降りておしっこをしたり…。
リビングの2つあるトイレもハウスの中にあるトイレはうんち用、外にあるトイレはおしっこ用と自分で決めているようです。 フードのこだわりも強くて、同じ種類のフードでも粒のサイズが違うと食べなくて困ったことも笑。お水も入れたてのものが好きで、水を交換するまで待ってがぶ飲みしたり、色んなことに対してココメロは結構、神経質というかこだわりがあって面白いです。

順応性が高い?

ビジョンフリーゼがテラス席で座っている

最後にJKCの記事にて書かれていた「順応性が非常に高く…」の部分を比較しましょう。

順応性は高め

順応性は高いと思います。初めて電車に乗せた時も鳴かずに何時間も大人しくしてましたし、2回目の時はキャリーの中でお腹出して寝てましたし笑。
大体どこに連れて行っても吠えることなく静かなので(病院以外)カフェや買い物などにも連れていきやすいです。

また、姉が出産で生まれたてほやほやの姪っ子を連れて里帰りした時も、戸惑っている様子はありましたが、姪っ子を大切な存在だとすぐに理解したようで、教えなくても踏みつけないように気をつけていて感動したことも。
ストレスは溜まっていたようですけど、総合的に見て環境への順応性は高い方だと思います。

比較結果:ネット記事とほとんど変わらない性格だった!

かわいい服を着たビジョンフリーゼが車でやる気がなさそうに寝そべっている

docdogの記事とJKCの記事に書かれたビションフリーゼの性格とココメロの性格を比較してみましたが、7つの特徴中5つは一致と言う結果になりましたね。コミュニケーション能力は、人間とは初対面でも愛想良くしているので一致にしときました笑。
性格は個体差が大きいですし、すごく違ったらどうしようかと思ったのですが、ほぼ一致という結果になって一安心です。皆さんも愛犬の性格を分析してみると、新たな一面が発見できるかもしれませんよ!

参考文献
  • 更新日:

    2021.07.26

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロとのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。