magazine

犬 雑学 クイズ イチロー 犬
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.07.11

犬の雑学クイズに挑戦しよう!

【クイズ】イチローが溺愛した愛犬の名は?懸命に生きる姿に力をもらった!

日本人初野手のメジャーリーガーとなったイチロー。今までに愛犬に関するコメントをいくつか残しています。現役を引退するまで現地で応援し続けたその犬の名は次のうちどれ?愛犬に関するコメントやエピソードを紹介するので当ててみてね。
【A】ハッピー
【B】ジロー
【C】一弓(いっきゅう)

#クイズ

すがはら よしえ/ドッグライター

ヒント【1】人気の小型犬『柴犬』

愛犬は主人に忠実と言われている柴犬です。イチローが引退したときには、17歳と高齢犬となっていました。
人間でいうと80歳を超え、「フラフラになっても懸命に生きている姿に力をもらっている」と。

ヒント【2】その名は野球にも似たひびきが

2019年の引退会見時、妻の弓子さんだけでなく愛犬にも感謝の気持ちを述べています。
高齢犬になっていたので、「現役を終えるまで○○きゅうと一緒に過ごせると思っていなかったので感慨深い」と!

ヒント【3】一朗、弓子夫妻の名前から

お二人の名が由来となった素敵な愛犬の名前!
2002年にシアトルへ引っ越し当初は、ペット禁止のアパートだったのでしばらく会えず寂しいとのコメントが残っています。

正解は?

正解は、【C】一弓(いっきゅう)でした!
ご夫妻の名前「一朗」と「弓子」の一文字ずつ取って付けられたそうです。お二人の深い思いが込められているのですね。イチローの現役を弓子夫人と支えた一弓は、2019年夏に引退を見届けて安らかに天に召されたそうです。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.11

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • すがはら よしえ
  • ドッグライター
  • 小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。