magazine

走り回る犬
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.07.01

犬の雑学クイズに挑戦しよう!

【クイズ】犬の正式な学名は何?その歴史と起源からひも解く雑学クイズ

学名とは科学的・学術的な名称のことです。
ところで、犬の正式な学名をご存じですか?
犬は「カニス・ルプス・ファミリアリス(Canis Lupus Familiaris)」という実にながーい学名があります。
さて、ここで雑学クイズです。次のうち、犬の学名の歴史や起源に関係しないものはどれでしょう?
【A】オオカミ
【B】いたち
【C】家族

#クイズ

彩 ことり/ドッグライター

ヒント【1】タイリクオオカミの亜種だった

カール・フォン・リンネ氏が1735年に犬を独立種に分類しました。
ですが、その後(1993年)の研究でタイリクオオカミの亜種に変更され、現在の学名が発表されました。

ヒント【2】学名に家族が入れられた

犬の学名に入っている「家族」という言葉。
学術的に家族を学名に入れたことは、犬と人間は切っても切れない深い関係であることを示しています。

ヒント【3】犬の起源には様々な説がある

DNA研究が発展した現在も、犬の正確な起源は判明していません。
ですが、最新の研究で最もオオカミに近いDNAの持ち主は、柴犬だと判明しました。

正解は?

雪道を走る犬

犬の学名の歴史や起源に関係しないものは【B】いたち、でした!
犬の正確な起源は今なお判明していませんが、タイリクオオカミの亜種であることは学術的に発表されています。
正式な学名や科学的な視点から犬の歴史を見てみると新たな発見がありますね。
学名に「家族」という人間的な言葉を入れられる犬は、やっぱり人間の生活に欠かせない大切な存在と言えるかもしれませんね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 彩 ことり
  • ドッグライター
  • 現在まで何頭もの犬と生活を共にしてきました。その中で、老犬介護も経験し犬と暮らす事への価値観が変わりました。犬との生活で得た知識やエピソード等発信していきたいと思っております。