magazine

犬種クイズ 犬種当てクイズ アメリカンスタッフォードシャーテリア
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.07.25

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】ピットブル似の外見&温厚な性格のギャップ萌え犬は?

大型で筋骨隆々なその外見は、まさに迫力満点!最強の家庭犬とも言われ、闘犬のアメリカン・ピット・ブルテリア(ピットブル)とよく似た外見を持っています。日本での飼育頭数がまだ少ない為、この闘犬と誤って認識されてしまい、ドッグランやペットサロンの使用が制限されてしまうこともあるそう。
ちょっぴり不憫なこのコは誰でしょう?

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】最強の犬との呼び声高いピットブルは親戚なのです

このコとピットブルの祖先は、アメリカに持ち込まれた「スタッフォードシャーブルテリア」です。
その後、闘犬として改良され「アメリカンスタッフォードシャーブルテリア」となり、そこから家庭用の穏やかな気質の「今回のコ」と、更に勇敢な気質の「ピットブル」が生まれました。

ヒント【2】家庭犬として、またショードッグとして、改良されました

かつては、雄牛や熊でも追い詰めるほどの荒い気性と頑丈な骨格を持っていました。
その後、ペットとして家族と過ごしたりショーに出演できるようにと、賢さ・温厚さ・忍耐強さ・忠実さといった数々の性格を獲得したのです。

ヒント【3】愛称は「アムスタッフ(AmStaff)」です

アメリカでその外見と性格のギャップもあって人気のこの犬種は、アムスタッフと呼ばれ愛されています。
しかし、現在は温厚とはいえ、闘犬の過去を持つこのコ。
何かの拍子に出てしまう、強すぎる「防衛本能」は要注意です!

正解は?

犬種クイズ 犬種当てクイズ アメリカンスタッフォードシャーテリア

アメリカンスタッフォードシャーテリアでした!

しつけが甘い生後一年未満などは、大きな体と有り余る体力で、仔犬特有の「やんちゃ」なイタズラが後を絶ちません。成犬になったら力だけでは成人男性でも敵わないことをきちんと認識し、小さな頃から正しく信頼関係を築いて、しつけてあげたいですね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.25

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。