magazine

犬種クイズ 犬種当てクイズ アメリカン・エスキモー・ドッグ
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.07.24

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】サモエドや日本スピッツに似た外見を持つ「白い被毛」が特徴の犬は?

日本ではあまり見かけない希少犬種です。犬種名を答えられた方は、かなりの犬博士ですよ!
古代犬種であるカナディアン・エスキモードッグと似た名称ですが、犬ぞりやイヌイットは全く関係しないという点がユニークです。ドイツにルーツを持ち、アメリカが原産となるこちらの犬種、さて一体誰でしょう?

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】ジャーマンスピッツとは浅からぬ仲です

アメリカで開拓していたドイツ移民の作業犬、ジャーマンスピッツが祖先と言われています。
第一次世界大戦でアメリカとドイツは敵対。
アメリカで反独感情が高まってしまった結果、この犬種もドイツ語由来から今の名称に変わりました。

ヒント【2】サイズにバラエティあり

この犬種には、スタンダード・ミニチュア・トイと、3つのサイズが存在します。
一番小さなトイが体高22cm~、一番大きなスタンダードで体高が~50cm弱となります。
同じ犬種でも倍ほどのサイズ違いがあるのも特徴の一つですね。

ヒント【3】知名度低し、されど魅力度高し!

スピッツに良く似たふさふさのロングコートの可愛らしい外見と、愛情深いフレンドリーな性格を持っています。
また、賢さも併せ持ち、見知らぬ人には警戒心を見せることもあります。
知名度は低いものの、魅力的な犬種なのです。

正解は?

犬種クイズ 犬種当てクイズ アメリカン・エスキモー・ドッグ

アメリカン・エスキモー・ドッグでした!ご存知でしたか?

人間の争いや感情で、名前が変わった歴史を持つ犬種です。しかし、かつては万能の農場犬として人々を支え、その後はサーカスでも人気を博しました。人々と近い位置で暮らしてきた分、人々に振り回されがちなコなのかもしれません。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.24

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。