magazine

犬種クイズ 犬種当てクイズ アーフェンピンシャー
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.07.07

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】モンキードッグの異名を持つ小型犬!日本での登録はたったの5頭?

少し離れた位置にある大きな黒目。その目の周りやマズル、そして顎からも生えているふさふさした毛。その様子がサルに似ていることからついた呼び名はモンキードッグ!原産国ドイツではよく知られていますが、2019年日本での登録数はわずか5頭とレアな犬種です。
今回はそんな珍しい犬種をあてる超難問クイズです!ヒントをもとに挑戦してみてくださいね。

#クイズ

すがはら よしえ/ドッグライター

ヒント【1】サルのような顔をもつテリア

英語では「モンキーテリア」や「ブラックデビル」とも。サルに似た愛きょうのある顔から親しみを込めてそう呼ばれているようです。
もとは馬小屋のネズミ駆除目的でしたが今では家庭犬としても。

ヒント【2】鼻ぺちゃにつぶらな瞳

歴史は謎に包まれている部分が多い犬種です。
顔付きがパグやブリュッセルグリフォンに似ていることから、交配が進んで今の姿になったとの説や、逆にミニチュアシュナウザーの祖先犬とも言われています。

ヒント【3】口ひげをつけた小悪魔

フランス語圏ではそんな愛称もある体高25~30センチ、体重4~6キロと小型ながら明るく元気いっぱいなワンコ!
毛色は黒が定番ですが、グレーやレッドもいるそうです。

正解は?

正解は、【アーフェンピンシャー】でした!
ドイツ語で「サル顔の犬」が名前の由来です。ユニークな顔付きで見るものを惹きつける魅力があり、たくさんの愛称がつけられたようです。日本ではまだまだ馴染みの薄いアーフェンピンシャーですが、性格の特徴などをぜひ一度調べてみてくださいね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.07

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • すがはら よしえ
  • ドッグライター
  • 小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。