magazine

犬の鼻
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.07.28

活躍する犬クイズに挑戦しよう!

【クイズ】がん探知犬が「がん」を判断するために必要なのは、何の匂い?

がん探知犬、をご存知ですか?活躍中のがん探知犬は「あるもの」の匂いを嗅いで、その人ががんか否かを判断できると言われています。さて、「あるもの」とはいったい何でしょう?正しい選択肢を選んでみてくださいね。
【A】その人が着けている香水
【B】その人が履いていた靴下
【C】その人の呼気や尿
【D】その人の毛髪

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】臭いのに「良い香り」!?犬の鼻の不思議

人にとってはちょっと嫌な、脱ぎたての靴下の匂い。
実は犬が大好きな酢酸系の「酸臭」に似ているのだそうです。
そのため、犬はついつい靴下を嗅いでしまったり、洗濯籠から取り出してしまうことも。
なるほど……でもヤメテー!と言いたくなってしまいます。

ヒント【2】犬の嗅覚は人間の1000倍?1億倍

人間と比べるレベルにないほど優れた嗅覚は、様々なものを嗅ぎ分けます。
訓練を積んだがん探知犬の場合、がん特有の匂いをその嗅覚と集中力で更に嗅ぎ分け、 良性腫瘍か悪性腫瘍かすら判断し、その的中率はほぼ100%なのだそうです!

ヒント【3】がん特有の匂いって?

病気になると、体臭や口臭に変化が起こることがあります。
がん患者の場合、呼気や尿に含まれる揮発性の成分濃度が、健常者と異なるのだそう。
がん探知犬は、この僅かな匂いを感じ取っていると言われます。

正解は?

鼻と鼻をくっつける犬

正解は【C】その人の呼気や尿、でした。

汗などにもこの成分は含まれるようですが、実際に活躍しているがん探知犬は「呼気」または「尿」の匂いから判断しています。

方法は、呼気を採集バッグに入れて送るだけ。がん探知犬が確認し、結果が出ます。 がん検診に画期的な変化をもたらす、凄い能力ですね!

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。