magazine

犬 雑学 クイズ 働く犬 活躍する犬 セラピードッグ
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.07.12

活躍する犬クイズに挑戦しよう!

【犬クイズ】笑顔を届けたい!お仕事だいすきセラピー犬からクイズです

多くの人を癒し、心と身体の回復を助ける活動中のセラピー犬からクイズです。ぜひ挑戦してね。
次のうち私たちの仕事に当てはまらないもが1つあります。どれかな?
【A】医療行為の現場に立ち会う
【B】学校で命の大切さを伝える
【C】高齢者施設で利用者へのリラックス効果をもたらす

#クイズ

すがはら よしえ/ドッグライター

ヒント【1】一緒にレクリエーション

高齢者施設では、一緒にレクリエーションを行い触れ合うことでリラックス効果やストレスを解消する効果が見られるようですね。
私たちは基本的しつけのほかに、車いすと同じ速さで歩く訓練も受けています。

ヒント【2】保護された犬でも

飼い主不明で民間団体に保護された仲間も、訓練を受けて試験に合格。一緒に活躍しています。
そんな私たちが小学校を訪問して、子供たちと遊ぶことで少しでも命の大切さが伝わるといいな。

ヒント【3】病院でも活動しますが…

私たちは「動物介在活動」としてお医者さん不在でも患者さんと触れ合って不安やストレスを和らげています!
でもお医者さんや看護師さんと血液検査などの現場に立ち会うことは出来ないのです。

正解は?

セラピー犬の仕事に当てはまらないのは、【A】医療行為の現場に立ち会うでした。
より厳しい訓練を受け、医療行為にかかわる場面で活動できるのは使役犬のファシリティドッグだけ。私たちセラピー犬はボランティアとして患者さんの回復を助ける活動を続けています。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.12

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • すがはら よしえ
  • ドッグライター
  • 小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。