magazine

警察犬
犬にまつわる雑学
鉛筆アイコン

2021.07.02

活躍する犬クイズに挑戦しよう!

【クイズ】日本の安全を守る警察犬に指定されていない犬種を当てよう!

警察犬は、優れた嗅覚を活かして事件や事故現場に同行し、問題解決に向けて活躍しています。
現在日本では、7種類の犬種が警察犬に指定されています。
さて、次のうち警察犬に指定されていない犬種はどれでしょう?
【A】コリー
【B】ジャーマンシェパード
【C】シベリアンハスキー

#クイズ

彩 ことり/ドッグライター

ヒント【1】1912年に警察犬を導入

警察犬の歴史は19世紀末にドイツが採用したことが始まりです。
日本での警察犬の導入は1912年。
イギリスから持ち込まれた2頭の犬が最初の警察犬だと言われています。

ヒント【2】1,449頭が警察犬として登録

日本警察犬協会の発表によると、1,449頭(2018年)の警察犬が登録されています。
警察犬は各都道府県が管理するものと、一般家庭の嘱託警察犬の2種類あります。

ヒント【3】優れた嗅覚を活かして日々奔走

警察犬の仕事は多岐に渡ります。
犯人の捜索や、麻薬探知・足跡追跡等に尽力し、街の安全を守る警察犬。
厳しい訓練をこなし、合格した犬だけが登録されます。

正解は?

警察犬

正解は、【C】シベリアンハスキーでした!
現在、日本で警察犬に指定されているのは7種類。
ジャーマンシェパード、エアデールテリア、ボクサー、コリー、ドーベルマン、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーです。
中でもジャーマンシェパードの登録件数が圧倒的です。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.07.02

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 彩 ことり
  • ドッグライター
  • 現在まで何頭もの犬と生活を共にしてきました。その中で、老犬介護も経験し犬と暮らす事への価値観が変わりました。犬との生活で得た知識やエピソード等発信していきたいと思っております。